【両面エージェントへ】6応募→3内定社(2社最大手)、自ら意思決定することの重要性

ご支援させて頂いた相談者様の経歴概要

I.T様 27歳
前職 :求人広告大手企業 新規事業のセールス/マーケ
転職先:紹介起点で全国に顧客を持つ実力派少数精鋭エージェント 両面型コンサルタント

選考結果について。
6社へ応募し、3社内定。
6社中3社は大手企業で内定のうち2つは大手人材紹介企業でした。
各社から評価が高く、企業からも熱烈なオファーを頂きご本人も意思決定まで非常に悩んでいました。

選択肢はあるものの迷っており、解像度が高まりきっていない状況でした。

一番最初にお電話でお話しした時に、今後のキャリアについて迷っているなと思ったのが第一印象です。いくつか関心ある職種はあるものの、どの仕事なら理想のキャリアへ近づくのか整理ができていない状況でした。

そのため、サポートさせて頂く時には各職種や業種の業務内容ややりがい、その先のキャリアについて情報提供しながら「本当にI.T様がどんなキャリアを目指していきたいのか」を汲み取りつつ一緒に数年先の大まかなキャリアの広がりについてもすり合わせていきました。入社した先でその先に広がる選択肢が多ければいいわけではなく、I.T様が目指す方向に選択肢がなければ意味がありません。壁打ち役としてお話の機会を設けていく度にご自身の中で整理されていくようでしたのでこちらから無理な提案はせずに普段以上にI.T様のペースに合わせて必要に応じた面談機会をこまめに設けました。

納得できる転職ができるか不安だった

想像以上に濃い転職活動期間を過ごすことができ、本当によかったです。
良い意味で、転職エージェントのイメージが覆りました。
当初は、エージェントの方との面談は、単に求人紹介がメインでその後は受験する企業と私との架け橋になってくださる存在なのだと思っていました。

ただ、杉井さんにサポートいただいた転職活動では、
・そもそも自分は仕事を通じて何がしたいのか?
・なぜ人材紹介がしたいのか?
・なぜ転職したいのか?
・自分はどんな人間か?
という深いところまで徹底的に自己理解を深めることができました。

だからこそ、当初不安に感じていた一つである、「自分が納得できる転職先は見つかるのか?」という悩みが完全に解消でき、100%納得する意志決定が出来ました。

転職活動は孤独で不安なものと思っていました。

「人材紹介に挑戦するために転職活動をしようか。とりあえずまずエージェントさんと面談させていただくか」という軽い気持ちで登録したスカウトサイト経由で、「こんなエージェントになりたい!」と心から尊敬できる杉井さんと出会えたことに、本当に感謝でいっぱいです。

当初、転職活動は本当に孤独で不安なものだと思っていました。
でも、転職理由や何を大事にしたいか、モチベーションの源泉など本当に深いところまで深掘りして整理してくださったおかげで、日に日に転職の覚悟ができ、やりたいことに対する意志が固まってきました

時に、現職を退職することに対する辛い感情も受け止めて杉井さんのご経験に沿ってアドバイスもくださりました。
だからこそ、孤独感はなく、仕事をしながらの転職活動は大変でしたが、前を向いて進めることが出来ました。

そして、何度もお話しさせていただいた中で、杉井さんの問いが本当に素敵で、気がついたら自己理解が深まり納得した意志決定が出来ていました。ぐいぐいと決めつけるようなことはなく、あくまで後ろからサポートしてくださった感じで、そのおかげで「自分で納得いく意志決定をした」感覚がとてもありました。

私も、杉井さんが私にしてくださったような、徹底的に向き合い、最適な問いを投げ、その方が自分自身で自己理解や意志決定を進めていくことを促せるようなエージェントになれるよう、これから尽力します!

複数内定獲得できた面接対策について

杉井さんが担当でなければ、ここまで内定をたくさんいただくこともなかったと断言できるほど、本当に時間をかけて丁寧に進めてくださりました。

まず、面接対策としての面談時間をとってくださったのも本当にありがたいだけでなく、本番を見据えた徹底的な深掘り質問、受験企業に合わせた面接対策、企業目線でのフィードバックもとてもありがたかったですし、何よりも、面接対策としてQ&Aを自身で作成したものに対して、何度も添削をいただいたことに本当に感動しました。

転職成功のために活動前はどんなことに悩んでいましたか

そもそもどんな流れで転職活動を行えばいいのか?自分が納得できる転職先は本当に見つかるのか?

何をきっかけで当社に興味を持って頂けましたか

スカウト経由で面談の機会をセットいただき知りました。
実績の紹介や求人紹介だけの内容が多かった他社のスカウトメールと異なり、価値観や軸を大切にしたキャリア相談ができそうな点、メッセージ文の中で私のプロフィールに触れてくださっていて、人材紹介がやりたいというところまで目を通してくださっていた点(他社の求人紹介は、マーケ職や企画職など全く希望に沿わない求人の提案も多かった)も温かさを感じ、一度お会いしてみたいと思った。

何が決めてとなって当社エージェントを選んで頂けましたか

初回面談で、私の状況にあったご情報提供の質や、キャリア提案の内容、良い意味で圧がなくフラットにキャリアのご相談をさせて頂けたことが、信頼や質の高い転職活動ができそうという期待につながり、選ばせていただきました。

面談の進め方について

とにかく求人を紹介される面談ではなく、最初はあくまで情報提供のような形でいろんな会社を教えてくださり、その後も何度か面談を重ねて受験企業をじっくり選定出来ました。
その後も本当に何度も面談機会をいただきましたが、その度に自己理解が深まるほど、徹底的に向き合ってくださりました。

理想の求人選定の方法は

目の前のやりたいことだけではなく、中長期的なキャリア(転職後のその先のキャリア)も見据えて提案をしてくださりました。

また、一般論と杉井さんの見解も併せて提案してくださったこともとても勉強になりました。
紹介いただいた求人については、受験するか判断できるよう、たくさんの材料(URLや資料等)をいただきました。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

「【両面エージェントへ】6応募→3内定社(2社最大手)、自ら意思決定することの重要性」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録