転職エージェントへの相談はメリットしかない?相談の有効利用を解説!

転職の意思が固まっていないのに、転職エージェントを利用するのは相手に申し訳ないと考えていませんか?

「そこまで意欲が高くない」
「どんな職業に適性があるのか知りたい」
「転職したほうがいいのか迷っている」

などの転職に関する悩みをなんでも相談できます。
応募無しの相談だけでも受け付けてくれるので、まずは登録を検討しましょう。

この記事では、転職エージェントへ相談するメリットをまとめました。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

転職エージェントは相談だけでも利用可能

転職の意思が固まっていない段階での利用は、時期が早いと考えている方もいるでしょう。しかし、転職エージェントは相談だけの利用でも問題ありません。転職活動全体をサポートしていますので、すぐに転職する気が無くても、長期的なキャリアプランの相談ができます。

自分だけで判断できない悩みがあるなら、ぜひ相談してみてください。そのサポートをフル活用して、理想的な転職先を見つけましょう。

転職エージェントを相談だけでも利用するメリット

相談だけ利用することができる転職エージェントですが、有用な情報が集められるのは大きなメリットです。

転職エージェントの利用は無料ですので、活用して今後の活動に活かしていきましょう。

無料で専門家のアドバイスをもらえる

無料で利用できるのが、転職エージェントのメリットです。登録者と会社をマッチングしてきた経験から、転職に関する有用なアドバイスがもらえます。業界や職種に関しての情報を豊富に持っているので、プロのキャリアアドバイザーから的確なアドバイスを無料でもらえるのです。

求人情報を紹介してもらえるだけはなく、自分一人では分からないような転職活動のやり方や、転職を円滑に進めるためのコツを教わることができるので、有効に活用してください。

業界の転職情報をもらえる

業界選びで転職の難易度が変わってきます。業界ごとの転職に関する情報は、転職情報を網羅的に所有している転職エージェントだからこそ分かる事です。さまざまな業界から希望に合う求人を探すのは、担当者のサポートがないと難しいでしょう。

また、転職エージェントは非公開求人も所有しています。非公開求人には、大手企業の求人と募集人数が少ない求人が多いです。非公開求人はどこにも掲載されておらず、担当者からの紹介でしか応募できません。非公開求人を利用できるだけでも、他の求職者よりも有利になりますので、ぜひ活用してください。

自己分析に客観的な判断をもらえる

転職エージェントからの提案で、考えもしなかった気づきを得られることもあります。さまざまな観点からプロのアドバイスをもらえることは、求職者にとって大きなメリットになるのです。

今すぐに転職しない場合でも、前もって知識を仕入れておくことで、正式に転職活動を始めるときにスムーズに進められるようになるでしょう。

また、プロのアドバイスをもらうことで、転職を見送るケースもあるかもしれません。

  • 自社の良さを知ることができた
  • 現職で活躍の場が見つかった

上記のような理由で転職をやめても全く問題ありません。転職活動は今後のキャリアについて考える機会なので、じっくりと進めていきましょう。

転職エージェントに相談する際に注意すべきこと

転職相談を円滑に進めるために、注意するべきことを3つ紹介します。

しっかりと準備して、効率よく転職活動を進めてください。

相談したい内容をなるべく明確にする

相談する内容は具体的な方が、的確なアドバイスを受けられます。膨大な情報量からあなたに合わせてアドバイスするには、相談する内容を詳細に伝えなければなりません。

なぜ転職したいのか、転職でどうなりたいのかを、自己分析でしっかりと深掘りしておきましょう。あなたの希望がはっきりとしてれば、それだけ精度の高い求人紹介ができます。

転職を成功させるには、転職エージェントの力だけではなく、あなたとの情報共有がカギとなります。

転職に対して前向きな姿勢を見せる

あなたの担当者は、他にも複数人の転職をサポートしています。転職エージェントは求職者を企業とマッチングして、企業が欲しがっている人材の転職を成功させることで成功報酬を得ているビジネスです。そのため転職する気が無い人よりも、意欲の高い人を優先して求人紹介したいと考えています。

本気で転職したいと考えているなら、本音ではどんな条件がいいのかをはっきりと伝えてください。そうすることで核心をついたアドバイスがもらえます。転職活動のための具体的なアドバイスを受けやすくなるのです。

電話やWeb面談より対面がおすすめ

電話面談に応じている転職エージェントがほとんどですが、なかにはSkypeやZoomを使ったWeb面談を実施している転職エージェントもあります。スマホやタブレットでも参加できるので活用してください。

しかし、本番の面接のことを考えると対面で話し合った方がいいでしょう。オンラインだとあなたの人柄や熱意を伝えにくく、面接のアドバイスを受けにくいのが難点です。できれば対面での相談をおすすめします。

まとめ

転職エージェントへの相談で得られるメリットについて紹介しました。一人で活動するよりも、プロを頼ったほうが効率的に転職できます。

求人の情報量が豊富なこともメリットの一つですが、他人からの視野で物事を見ると、新たな気づきを得られることがあります。

こういった気づきで、新しい選択肢が見つかることがあるので、さまざまな情報に触れて幅広く転職活動をしてみてください。

「転職エージェントへの相談はメリットしかない?相談の有効利用を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談