IT転職は未経験20代でも成功する?おさえておきたいコツや注意点を紹介!

この記事を開いてくださった方はおそらく20代でIT業界への転職を考えている方かと思われます。

IT業界は今現在急速に発展を続けている業界であり転職するにはおすすめの職種の一つです!

そうはいっても「IT職は未経験だし、そもそも20代で社会人経験も浅いしIT業界への転職なんて成功するのかな?」と悩んでいる方も多いかと思われます…。

そこで今回は20代未経験でもIT転職は成功するのどうか、IT業界への転職の際におさえておきたいコツや注意点をご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

20代未経験でIT業界への転職は可能

20代未経験でもIT業界への転職は可能です!

IT業界は全体的に人手不足であり、未経験でも応募できる求人が多い職種といえます。

また20代での転職はポテンシャルを重視される為、専門的なスキルや経験がなくても採用される可能性が充分に見込めます♪

20代前半は未経験でもOK

20代前半では未経験でもIT転職が成功する可能性が高いです。

年齢的にも社会人経験年数的にも、多くの企業が20代前半の転職者に対しては、ポテンシャルや本人のやる気などを重視して採用しています。

また、若ければ若いほど新しい仕事を覚えたり、環境に適応するスピードは早いです。企業にとっては20代前半の転職者を採用するのは人材育成の点から考えて大きなメリットとなります。

さらに、社会人経験が浅いということは仕事に対しての凝り固まった考えがないとも言えるので、教えてもらったことを素直に実践することができるというのも20代前半が未経験でもIT転職可能な理由の一つです!

20代後半は経験が必要になる

20代後半になるとポテンシャルだけでなく、ある程度の経験や実績が必要となります。

大々的には求人に書かれていないものの、20代前半と比べると未経験でも採用しようと考える企業はどうしても少なくなってしまいます。

しかし経験といってもIT関連の営業をやっていたり、IT職の事務としてサポートしていたり、常日頃からパソコンに触れる職をしていたりと、求められる経験は必ずしもIT職そのものの経験ではありません。

今現在20代後半の方でITとは全く無縁のお仕事からIT職への転職を考えている方ももちろんいるかと思います。

そのような方は次の章で詳しくお伝えしますが、資格を取得したりゼロからの教育に力をいれている企業への転職を狙えば未経験からでもIT職への転職成功の可能性が高まるのでご安心ください。

IT転職を20代未経験でも成功させるコツ

続いては20代未経験でもIT転職を成功させるコツをご紹介していきます!

IT関連の資格を取得する

まずIT転職を成功させるコツの一つ目は、IT関連の資格を取得することです。

IT関連の資格を取得することは、転職においてやる気をアピールできますし転職後の仕事でも資格が大いに役にたちます。

また、未経験可で更に無資格でも応募できる求人はブラック企業の可能性が高いため、その様な企業を避けるためにもIT関連の資格は取っておくことをおすすめします。

IT関連の資格というと難しそうなイメージがあるかと思いますが、学生の方や短期間の勉強でも取れるような基礎的なIT関連の資格も数多くあります。基礎的なものは現在の仕事でも使える可能性がありますので今から取得を目指してみましょう!

未経験者におすすめのIT関連資格

ITパスポート

MOS

基本情報技術者試験

中小企業やベンチャー企業を狙う

20代未経験でもIT転職を成功させるコツ二つ目は中小企業やベンチャー企業を狙うことです。

転職をするなら給料や待遇のいい大企業を希望したいところですが、大企業は高いレベルのスキルや経験、実績が必要なことが多く、未経験での転職はかなり厳しくなります。

ただし、IT業界は現在どんどん発展していっている業界であり、今現在中小企業でもこれからどんどん規模が大きくなる可能性を大いに秘めています。

また中小企業でも大企業と変わらない待遇や教育制度を整えている会社も多いため、まずは中小企業でゼロから経験を積みそこから大企業への転職を考えるという先を見据えたキャリアプランを立てることもおすすめです!

他にもベンチャー企業を狙うのも一つの手です。

ベンチャー企業は年功序列や経験年数などが関係ない実力主義の会社が多いです。その為、未経験でも入社後努力をし結果を残せば、大企業と変わらない給料を手に入れることも夢ではありません!

今現在のお仕事でご自身の努力や成果がしっかり評価されてないと不満に思っている方もいるのではないでしょうか?

そんな方はベンチャー企業のような自分の成果を給料や役職などしっかりと反映してくれる会社を狙ってみるのもおすすめですよ♪

研修制度が充実している企業を選ぶ

未経験でもIT転職を成功させるコツ最後の三つ目は研修制度が充実している企業を選ぶことです。

未経験でゼロから自分の力だけでスキルや知識をつけていくのは想像以上に大変です。

IT職は日々情報が更新されていき、ベテランの方でも常に勉強をし続けているような業界なので、未経験の方が一人でスキルを身につけようとするとほぼ間違いなく挫折してしまいます

せっかく入社できたのに分からないことだらけですぐIT職を諦めてしまうなんてことなりたくないですよね?

だからこそ未経験でIT転職を狙っている20代の方には研修制度が充実しておりサポートしてれる企業を選ぶことを強くおすすめします。

研修制度が充実しているのかどうかは、求人を見ればある程度はわかることなので必ずチェックするようにしましょう!

研修制度が充実してるキーワード例

OJT実施

メンター制度有

資格取得支援制度有

IT転職を20代未経験者が目指す時の注意点

ここではIT転職を20代未経験者が目指す時の注意点をお伝えします。

未経験でもIT業界の研究は行う

まずお伝えする注意点一つ目は未経験でもIT業界の研究は行うことです。

なぜなら自分の強みや経験が活かせないIT職へ転職してしまうと早期退職の可能性が高まってしまうからです。

IT職は様々な分野に分かれており仕事内容も大きく変わります。

IT職のほんの一例ですが…

  • プログラマー:システムを作成、構築する
  • WEBデザイナー:サイトやHPの作成、デザインをする
  • デバッカー:システムに不具合がないかチェックする
  • インフラエンジニア:サーバーやネットワークの基盤を構築する

といったように、一からシステムを作る仕事もあれば、完成されたものを確認する仕事などIT職とひとことで言っても仕事内容がかなり違うことが伝わったかと思います。

多種多様な分野に分かれているからこそ、未経験の方でも合うような仕事があるのもIT職の魅力の一つです。

そのため未経験の方でもIT業界の研究を行って自分にピッタリなIT職を探しましょう♪

ブラック企業かどうかを調べる

次にお伝えする注意点はブラック企業かどうかを調べるです。

そもそも未経験でも応募できる求人はそうでない求人に比べて、ブラック企業である可能性が高いです。

しかし、未経験可の求人全てがブラック企業というわけではありません。

そのため、転職を成功させるためにも未経験でIT職に挑戦するみなさんは特にブラック企業であるかどうかを事前に調べる必要があります!

求人の内容の中に異様に高い年収が提示されていたり、大量採用をしていたりといった企業はブラック企業の可能性が高いのでいくら条件が良くても応募をするのは控えたほうがいいです。

また企業名で検索をかけると、既に退職した方や今現在その企業で働いている方の企業への口コミが掲載されているサイトもあります。

そこには実際に働いた方のリアルな声が載っており、給料や休日などといった待遇面だけでなく、職場の雰囲気や人間関係といったことも知ることができるので、そのようなサイトをうまく活用してブラック企業かどうか調べることもおすすめします♪

まとめ

今回はIT転職は未経験の20代でも成功するのかどうか、そして成功させるためのコツや転職においての注意点をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

IT職はこれからどんどん発展していく可能性が高い業界ですし、20代のみなさんはデジタルネイティブの世代でもあるので他の年代に比べるとIT職への適応をしやすいといわれています。

そんな20代の方でも未経験のIT職への転職は不安でいっぱいですよね。

今回の記事がそのような不安を少しでも解決でき、みなさんの転職の参考になれば幸いです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

「IT転職は未経験20代でも成功する?おさえておきたいコツや注意点を紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談