HRTech企業への転職成功例!なりたい自分と向き合ったK.Yさん

<<Neutralメディアの他社記事との違い?>>

監修する転職エージェント杉井に直接お悩み相談できるメディアです。
友人に相談するよりは、的確で納得感あるアドバイスができるかと😊

現役エージェントの杉井が、20〜30代の転職や仕事の悩みをどこよりも解決
困っているあなたの安心材料となる「転職完全マニュアル」を目指します。

転職を通してモヤモヤの毎日から卒業しましょう!

記事監修

株式会社Neutral
代表取締役 杉井俊貴(32歳)

●新卒でアジア1位の人材会社JACへ入社
●2社目で人材事業の役員4年
●(株)Neutral設立
●エージェント歴9年
向き合う転職支援を徹底
●奥さん・1歳の子供と生活

 ⬆️大手人材会社様主催のセミナー

Neutral推薦のお声

同業界の大手転職エージェントを経験し、コーチとして独立した方、人事部長兼役員でご活躍のお二方からご推薦のお声を頂いています。

HRTech企業が注目される理由とは

HRTechは「Human Resources(人事)」と「Technology(技術)」を組み合わせた造語を指します。人事業務とテクノロジーを掛け合わせる企業、つまりAIなどのテクノロジーを使って人事部門の課題を解決するシステムやサービスを開発・提供する企業がHRTech企業です。

そんなHRTech企業は「テクノロジーの進化」と「人事部門の高度化」から、近年注目されています。

「テクノロジーの進化」はビックデータの解析やクラウド技術の解析、AIの発達などが挙げられます。こうしたIT技術の進歩によって、システムを活用できるシーンが増えたことが、HRTech企業に注目が集まっている理由です。

「人事部門の高度化」には、少子高齢化による人材不足や働き方の変化が影響しています。このような社会環境の変化に人事部門も対応する必要があるため、HRTech企業に期待が寄せられているのです。

HRTech企業に求められる人材とは

HRTech企業が求めているのは、「ユーザー目線で課題を考えられる力」です。HRTech企業は企業の人事課題を解決するためのサービスを提供するので、課題解決能力が必要とされます。具体的には、以下のようなスキルが求められます。

  • 課題分析力
  • 企画立案力
  • コミュニケーション能力

また、HRTech企業で活躍するにはテクノロジーの知識やスキルが必要だと思うかもしれませんが、必ずしも必要とは言えません。HRTech企業はエンジニア以外にも、営業やデザイナーなどの求人も出しているため、エンジニアの知識やスキルは必須ではないでしょう。

キャリア相談に悩む方はこちら

年収UPを狙うなら転職活動の進め方から見直そう。 】最終フェーズから年収UP交渉を無理なく行う方法も紹介しています。 年収UPは高評価獲得と複数の●●があると有利です。 👇(以下をクリック)

注目されるHRTech企業に転職を決めたK.Yさんの事例

ここからは、HRTech企業へセールスとして転職された方のインタビューを紹介します。

今回インタビューさせていただいたのは、短大を卒業後、店舗のトータルプロデュースを行う大手企業での営業や、若手領域の転職エージェントとして勤務されていたK.Yさんです。

弊社の転職サポートを通じて、大手SaaS企業や、業界上位の注目スタートアップ(100名規模)などからの内定をいただいたうえで、HRTech企業のセールスへの転職を決意されました。

キャリア相談に悩む方はこちら

自分の軸さえ見つかれば「最短で良い転職」ができる。】 せっかく転職するならやりがいもワークライフバランスも休日の数も、、あれもこれもクリアしたい!ってあるあるですよね。 建前ではない自分の本音を軸にした「自分軸」の作り方の思考法や、フレームワークについては以下の記事に記載しています。 👇(以下をクリック)

転職インタビュー~K.Yさんの場合~

◆転職前から株式会社Neutralに出会うまで

杉井

転職しようと思ったきっかけを教えてください

前職が4年目になり、自身も30代に近づいたことで元々関心があったSaaSやHRTechに転職するなら今だと考えたためです。

杉井

当社に相談しようと思ったきっかけはなんでしょうか?

知人からの紹介です。
フォローが手厚く参考になることも多いと聞いており相談しようと思いました。

杉井

当社とお話しする前から転職活動はしてましたか?

方向性に迷っておりほとんどしておりませんでした

杉井

その時の活動はどうでしたか?

元々経験がある人材で法人としてやるか、人事に挑戦するか、関心があったSaaS、HRTech の領域で法人営業としてやるかで迷ってました

◆株式会社Neutralに出会ってから転職を決めるまで

杉井

杉井と最初の面談をしてみてどうでしたか?

迷ってる私に対して、それぞれを進めていくメリットデメリットなど詳しく教えていただき整理ができました。

杉井

転職先はどんな仕事ですか?勤めようと思ったきっかけは?

HRTech(エンジニアと企業のマッチングプラットフォーム)のフィールドセールスとして働きます。

転職活動を通し明確ではないけど「何者かになりたい」と考える中で、これまでの人材、ITの経験を活かして強みを伸ばしていきたいと思ったためです。

また、エンジニア不足には関心があり、業務内容(ベンチャー企業が多くそこが新しく作ろうとしてるサービスを聞いて課題に合わせた提案ができること)も単純に面白そうと思ったためそちらで決めました。

杉井

弊社のサポートはどうでしたか?

大変満足しております。

軸整理から書類作成、面接対策、その後の面談まで全てが手厚かったです。

◆転職を通して感じたことは?

杉井

未経験の転職で不安はありましたか?(どう乗り越えた?)

2つあります。

面接準備

在職中で並行して準備をしていくことが不安でしたが、杉井さんがある程度の型を作ってくださり、そこからプラスして自分の考えを絡めて作っていったことで良い内容ができました。

また、アウトプットする練習も6回ほど付き合ってくださり、おかげで4社から内定をいただくことができました。

方向性の整理

通過が進む中で「今後どうなりたいか」の深掘りが増え方向性に悩んだタイミングがありました。また、自身が人材系で働いてるのに自分の軸もわからなくなってしまったことで悩みました。

そこに対してはむしろ贅沢な悩みですよと優しく背中を押してくださり、色んな提案をしていただけました。また、無理くりでも良いから志望度の順番をつけていくように言われ、それでかなり整理もできるようになったと思います。

杉井

担当した杉井の印象はどうでしたか?印象に残っていることはありますか?

時には厳しく、時には優しく対応してもらいました。

面接準備の段階ではあえて難しい質問を投げてくださり、厳しいFBをいただくことでむしろやる気になれました。

通過が進む中で「今後どうなりたいか」の深掘りが増え方向性に迷った時は優しく背中を押してくださり、色んな提案をしていただけました。

杉井

キャリア相談を検討している方へアドバイス(一言)をお願いします。

私のように方向性で迷ってる方こそ一度杉井さんとお話しする中で何か見つかることがあると思うので、杉井さんに相談することをお勧めします!

少しでもこの記事が役に立てていたら嬉しいです。 ちなみに、Xでは毎日2回140文字で転職やキャリアに関する前向きになれる大切な情報を発信しています。 よかったらフォローしてみてくださいね😊 👇

「HRTech企業への転職成功例!なりたい自分と向き合ったK.Yさん」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談