どうやって転職した?転職エージェントと他の方法の違いを解説!

転職をしようと考えている方で、どうやって転職活動を進めていけばいいのかわからないという方多いのではないでしょうか?

転職サイトやハローワーク、そして転職エージェントといった転職を手助けしてくれる方法を使えばスムーズに転職活動を行うことができます!

特に転職エージェントを利用し転職した時はかなりスムーズに転職が進み、しかも働きやすき企業に就職できたので個人的には転職エージェントが一番オススメです。

しかしそうはいってもどの転職方法がベストなのかは転職する方の状況などによって違いますので、今回は転職サイト、ハローワーク、転職エージェントといった3つの定番転職方法のご紹介に合わせて転職エージェントと他2つの転職方法の違いについてお伝えしていきます!

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnoteもご覧ください。(以下をクリック!)

【どうやって転職した?】3つの定番転職方法!

転職には大きく分けて3つの定番の転職方法があります。

ひとつずつ説明していきます。

転職サイト

転職サイトとはスマホやパソコンなどを用いてインターネットで求人を探すことのできるサービスです。

多種多様な業界や職種の求人が載っており、また職種を限定したりお給料を設定したりすれば自分の求めている転職先をピンポイントで探し出せるという特徴があります。

私も転職サイトを活用し転職活動をしたことがありますが、色々な企業の求人を見るというだけで同じ職種でも仕事の幅が違ったり、休みの日数に大きな違いがあったり、その職種の給料の相場が知れたりと良い勉強になったので、転職活動を始めて日が浅い方やもっと業界の情報を集めたいといった方は転職サイトを見て損はないかと思われます♪

ハローワーク

ハローワークは厚生労働省が運営している職業紹介・就職支援のサービスです。

ハローワークは全国様々なところにあるため、都会や田舎など関係なく利用しやすく公的機関ならではの安心感が強味です。

またハローワークでは職業訓練の受講もでき、手続きを行えば基本的に無料でものづくりや介護、パソコンスキルなどを学ぶことができます。

転職サイトや転職エージェントと比較すると歴史が長く知名度があるので、老若男女問わず利用している方の年齢層が幅広いのもハローワークの特徴の一つです。

転職エージェント

転職エージェントではプロのエージェントの方が転職の相談に乗ってくれたり、転職活動の一部を代わりに進めてくれたりといったサービスを受けることができます。

転職エージェントと一言で言っても、例えば特定の職種の転職活動の支援をしているものや、年収の高い求人を取り扱っているエージェントがあったり、20代や第2新卒をターゲットにした転職エージェントがあったりと多種多様なサービスが展開されています。

その為自分自身の目的に合わせて転職エージェントを選べばかなりスムーズに転職活動をすることができます!

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトの決定的な違いは、第三者に転職活動を手伝ってもらえるのか、それとも一人で転職活動を進めていくのかという点です。

転職エージェントを利用すれば、プロのエージェントが希望の求人や条件の合う企業の情報を何社か提示してくれたり、履歴書の添削を行ってくれたり、面接の練習をしてくれたりというサービスがある為、初めての転職で右も左も分からない方や面接で緊張しやすい人などは積極的に転職エージェントを利用することオススメします。

ポイント

私が実際に転職エージェントを利用した時は、転職サイトには載っていないような非公開求人も紹介してもらえたことがあるので転職サイトを見てもピンと来る求人がなかったという人も利用してみる価値アリです!

一方転職サイトは自分自身のペースで転職活動を行えるのが一番のメリットです。

時間のある時に求人を探したり、自分自身で企業と直接やり取りし面接日程を決めたりと転職エージェントを利用する場合に比べ時間や労力はかかりますが最初から最後まで一人でやり切ったという達成感や経験を積むことができます。

ポイント

転職サイトから直接応募した際は、「一人で転職活動を行っている=転職のやる気がある、働きたいという意欲がある」と、後々面接をしてくださった方からその様な評価を頂いたことがあります。

このように転職エージェントと転職サイトには違いがあるので、みなさんの今の状況に合わせて使い分けてもいいかもしれませんね♪

転職エージェントとハローワークの違い

転職エージェントとハローワークはどちらも転職活動を手伝ってもらえるという点では同じですが、運営しているのが民間の利益を求めている会社なのか公益機関のなのかという点が大きな違いです。

転職エージェントはあくまでも民間の会社の為、利用する転職者の方や求人先の企業からの評価がとても重要視されます。その為転職者の方に満足してもらえるように求人を掲載する企業を精査しているためハローワークに比べれば求人数が少ないです。

求人数が少ないと言ってもその数は少なくても数千件、多いところだと数十万件という数を扱っている為、間違いなく自分に合う転職先が見つかるかと思われます♪

そしてハローワークですが転職エージェントに比べると求人数が多いです。またハローワークは地元に密着した企業への転職が強いのが特徴です。

特に人口の少ない地域に住まわれている方は転職エージェントや転職サイトを利用しても、希望の地域の求人がみつからないなんてことがあるかと思います。そんな方はハローワークを利用すれば知る人ぞ知る地域密着型の良い求人に出会えるかもしれませんね♪

転職エージェントに向いている人の特徴

色々な転職方法がありますが、私としてはやはり転職エージェントを利用すると一番スムーズに転職を進められると思います。

そこで続いてはこんな方は転職エージェントを使ったほうがいいのでは?という特徴をお伝えしていきます!

仕事で転職準備の時間があまり取れない人

仕事をしながらの転職は本当に大変です。求人を探したり比較したり、履歴書を作成したり、面接で話すことを考えたりとやることが盛りだくさんです。働きながらだと到底時間が足りません。

そのように転職活動にあまり時間を割けない方は転職エージェントの利用をオススメします!

希望の職種や条件を伝えれば転職エージェントの方が求人を探してくれますし、面接での自己PRや志望動機もある程度テンプレートを作ってくれたり、企業との面接日程の調整等の連絡も代わりに行ってくれたりと、一人で進める転職活動と比べると時間をかけずに転職することが可能です!

転職に関する不安をプロに相談したい人

転職活動に不安や心配事がある方も転職エージェントを利用したほうが自信を持って転職を行えるかもしれません!

いざ転職しようと思い立っても…

「転職の時の服装は何が正解なんだろうか…?」

「面接や企業先の方と連絡する時のマナーは?」

「面接ではどのようなことが聞かれるのだろうか…?」

と不安や疑問が多くインターネットで検索しても何が正解なのか分からないなんてことがあるのではないでしょうか?

転職エージェントではそのような転職活動での不安や心配事にも親身になってアドバイスや相談に乗ってくれるので、初めての転職や異業種への転職などで不安が多い方は転職エージェントを是非活用してみましょう!

まとめ

今回は定番の3つの転職方法や、その中でも私がオススメしたい転職エージェントを使っての転職活動について詳しくご紹介しました!

転職方法はこれが正解だっ!というものはありませんので、みなさんのなりたい自分や今の状況に合わせて、今回の記事を参考に自分自身に適した転職方法で進めていくのが良い転職先との出会いになるかと思います。

転職活動は誰にとっても大変なことですが、それでも頑張ろうと動こうとしている若しくは動き始めてる方にとってこの記事が少しでも力になればとても嬉しいです♪

最後までお読み頂きありがとうございました!

「どうやって転職した?転職エージェントと他の方法の違いを解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録