IT転職エージェントランキング!おすすめを経験・年代別に紹介!

IT業界やエンジニアに特化しているエージェントは20社以上もあります。
その中から自分に合ったエージェントを一から探すのは、非常に時間がかかります。

今回は、自分に合うIT転職エージェントを探している方に向けて、
転職エージェントの選び方や年代別のおすすめ転職エージェントをご紹介します。

IT業界に転職したいと考えている方にとって、希望する業界や職種に強みを持つ転職エージェントを利用することは転職成功の近道になります。

この記事を読んでいただければ、自分に合う転職エージェント選びを知ることができます。
ぜひ最後まで読んでいただき、転職活動の参考にしてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

IT転職エージェントの賢い選び方

IT転職エージェントの数は多いため、どのような基準で選べが良いか解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

専門性で選ぶ

転職エージェント各社で、得意な領域(業界、職種、年代など)が異なります。
あなたの年齢層や経験、希望職種に強みを持っている転職エージェントを選んだ方が、紹介してもらえる求人数を増やすことができます。

また、エージェント側からしても、自社の強みを活かせる求職者の方が積極的に求人を紹介したいと思います。その方が、内定に繋がる可能性が高いからです。

そのため、自分に合う、または、強みを活かせる転職エージェントを選ぶことが、転職成功の近道になります。

保有求人数で選ぶ

各エージェントで紹介できる求人に違いがあります。

そのため、幅広く求人を取り扱っている転職エージェントを選んだ方が、1つの転職エージェントで複数の求人を比較検討することが出来ます。

また、担当アドバイザーからも各社の特徴や違いをアドバイスしてもらえるので、そういった点でも、取り扱い求人数が多いことは重要な基準となります。

年齢と経験別のおすすめ転職エージェント         

年齢や経験によって転職エージェントの強みが変わってきます。

年代別のおすすめ転職エージェントを見ていきましょう。

20代未経験

リクルートエージェント

求人数が業界トップクラスで、非公開求人に関しては約10万件あります。
20代向けの求人を豊富に取り扱っている転職エージェントのため、業界・職種も幅広く対応しています。

他業界や他職種に興味がある方に向いたサービスです。

ハタラクティブ

20代の未経験層でも優良求人に出会える転職エージェントです。
応募先の企業別に、書類選考対策や面接対策を行っており、内定率は80%と高水準です。

未経験から挑戦したいと考えている20代に向いたサービスです。

30代未経験

ワークポート

ITやWeb業界に強みを持つ転職エージェントです。
特にエンジニア系の取り扱い求人数が多いことと、スピード重視で対応してくれることが特徴です。
スピード重視と聞くと、適当な対応をされるという不安もあるかと思いますが、ヒアリングでは丁寧に対応してもらえるので、その点は安心できます。

未経験からエンジニアに転職した実績もあるので、同じ様に未経験から挑戦したい方や、なるべく早く転職をしたいという方に向いたサービスです。

type転職エージェント

IT系の分野に特化した求人サイト「type転職」を運営するキャリアデザインセンターの転職エージェントサービスです。
type転職エージェントも、IT業界に強みを持っており、20~30代向けの求人を多く取り揃えています。

また、type転職エージェントの特徴として、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の求人をメインに取り扱っているため、一都三県を勤務地に転職を希望している方に最適なサービスです。

経験者

Geekly

IT・Web・ゲーム業界に強みを持っており、担当してくれるキャリアアドバイザーも職種の専門知識やノウハウを持っているため、カウンセリングの中で、本人の希望に沿った求人を紹介してくれます。

Geeklyが得意とするIT・Web・ゲーム業界に転職を希望される方にとって利用する価値のあるサービスです。

ミドルの転職

エン・ジャパンが運営する転職エージェントサービスです。
30代をターゲットにしており、ハイキャリア向けの求人を多く取り扱っている特徴があります。

求められるレベルが高い求人も多いですが、キャリアアップを考えている方に向いたサービスです。

IT転職エージェントを利用する際の注意点

IT転職エージェントを利用する上で知っておくべき注意点もあります。

注意点をよく理解した上で、転職活動に役立ててください。

複数登録し担当者との相性を大切にする

転職エージェントを利用する上で、意外と見落とされがちなのがキャリアアドバイザーとの相性です。
転職エージェントを利用する場合、担当のキャリアアドバイザーと連絡を密に取りながら進めていくことが転職成功の鍵になります。
例えるならば、キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動をするイメージです。

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わないのに、連絡を密に取るのは、億劫に感じてしまい、転職活動がうまく進められない。と感じる方もいます。それでは本末転倒ですよね。
そのため、相性が合わないと感じた場合は、担当者の変更を申し出ましょう。

それは悪いことではないです。
キャリアアドバイザーも仕事ですので、結果に繋がりづらい相手をサポートするよりも、相性の良い人をサポートする方がお互いにとって良い結果に繋がります。
複数社のエージェントに登録し、相性の良いキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を行いましょう。

高評価をもらえるポートフォリオを聞く

エンジニアでの転職活動を行う場合、企業によっては、エンジニアのこれまでの成果物(ポートフォリオ)を重視する場合があります。
それは、面接だけではスキル面を判断することが難しいという理由からです。

そのため、担当のキャリアアドバイザーに企業が求めるポートフォリオがどういったものか聞くことをお勧めします。
転職を検討中の方でも、ここで確認しておくことで、転職活動を始める時にポートフォリオの準備をスムーズに行うことができます。

まとめ

いかがでしたか。
今回はIT転職エージェントの選び方や年代別のおすすめ転職エージェントをご紹介しました。
年代によって得意とするエージェントが変わってきますので、自分に合った転職エージェントを選び、転職活動をスムーズに行っていきましょう!
そのほうが、転職活動に割く時間を最小限にすることができます。

多くの方は仕事をしながら転職活動をすると思いますので、なるべく最小限の時間で転職活動を進めていきましょう。
ぜひ転職活動の参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

「IT転職エージェントランキング!おすすめを経験・年代別に紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録