転職エージェントの仕組みが知りたい!なぜ無料?断られる?疑問を解説!

転職エージェントはサポートが手厚いのに無料で利用できるのはなぜだろうと思っている方はいませんか?

「あとでお金を取られそう」
「どういう仕組みか気になる」

転職エージェントの仕組みを知らない人は、そのように思う方も多いと思います。

この記事では、転職エージェントの仕組みを解説し、あなたの疑問を解決します。

転職エージェントについて詳しくなれば、より良い転職先を見つけることができますので、ぜひ読んでみてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントは、さまざまな企業の求人情報を保有しています。サービスに登録した求職者から面談によって希望条件を聞き出し、条件に合った求人を紹介して転職活動をサポートします。

転職サイトと大きく違うのは、一般に公開されていない「非公開求人」を保有していることです。採用条件は厳しいですが、高収入で労働条件の良い求人もあるため転職エージェントを利用する価値は高いといえるでしょう。

転職エージェントの気になる仕組み

転職エージェントの支援サービスは無料で提供されています。手厚いサービスが受けられるのに無料なのはあやしいという声も少なくありません。

そこで、転職エージェントの気になる点を3つピックアップしてみました。それぞれ見ていきましょう。

なぜ無料で使えるの?

転職エージェントの利用は無料です。しかし、無料とは思えないほどの手厚いサービスが受けられるため、なぜ無料で使えるのか気になっている方も多いことでしょう。

転職エージェントは、求人情報を掲載している企業から成功報酬としてお金を受け取っています。つまり、転職を成功させないと報酬が発生しません。そのために手厚いサービスで求職者をサポートしてくれるのです。

また、早期退職になってしまうと受け取った報酬が返金されるので、転職後も長く働けるようにあなたに合った企業を紹介してくれるのです。

なぜ企業は転職エージェントを利用するの?

企業が転職エージェントを利用するメリットは、欲しい人材とスムーズにマッチングできることです。

求人にたくさんの応募があった場合、書類選考だけでかなりの時間がかかります。選考の段階で選ばれない方も含まれているため、負担が大きく生産性が低い作業といえるでしょう。

そこで求人を転職エージェントに依頼して、条件に合う人だけを紹介してもらいます。すると採用にかかるコストを大きく下げられるので、企業にとってもメリットがあるということですね。

転職エージェントにもノルマはある?

転職エージェントもビジネスなのでノルマはあります。大きく分けて以下の2つのノルマが設定されています。

紹介手数料
転職成功後、転職先企業が転職エージェントに支払う手数料。
転職者の想定年収の約30%が支払われる。という具合に決められています。
この金額がノルマになっている場合、転職エージェントは年収の高い企業への転職してもらいたいと考え、給与交渉してくれることもあります。

決定人数
内定数または成功の実績、企業への応募数、面接の通過率など。
こちらは紹介手数料とは違い、入社した人数を重視するノルマです。
人数を増やすため、希望条件とは違う企業を紹介することもあるかもしれません。

転職エージェントの3つの賢い利用方法

無料で利用できる転職エージェントですが、どうせなら賢く利用したいですよね?

そこで、転職エージェントをうまく利用するコツを3つ紹介します。

自身の条件を明確にしておく

転職エージェントは、基本的に自分の条件に合った企業を「紹介される」ことで話が進みます。あなたが自分で企業を選ぶことはできません。

そのため、転職エージェントとの面談で自分のやりたいこと、スキルや経験などをしっかりと伝えられないと合わない企業を紹介される可能性があります。

企業のミスマッチを防ぐには、スキルの棚卸や自己分析で、どんな企業へ転職したいのか自分の条件を明確にしておく必要があるわけです。

転職エージェントには複数登録する

転職エージェントには大きく分けて3つの種類があります。

それぞれの特性を理解して、複数の転職エージェントに登録するのもアリです。しかし、管理が難しくなるので、情報収集が終わったらどこか1つに絞り込んだほうがいいですね。

総合型(業種を限定しない)
業界や業種の制限なく、さまざまな求人を取り扱っています。求人数が一番多いので、転職先の詳細がまだ決まっていない方は、総合型の転職エージェントで求人を探してみましょう。

特化型(特定の業種に特化)
特定の業種に特化した転職エージェントです。アドバイザーが業界の経験者であることも多く、リアルな事情が入手しやすいのがメリットです。ある程度進みたい業界が決まっている方に向いています。

スカウト型(相手からオファーが来る)
スカウト型の転職エージェントでは、経歴などの情報を登録すると企業からオファーが届く仕組みになっています。企業は実績やスキルを持った即戦力を確保したいと考えているため、ある程度の経験を重ねたミドル世代以降の方が向いているでしょう。

サポートをフル活用する

これまで説明してきた通り、転職エージェントの利用は無料です。そのため、転職活動のサポートはフル活用しましょう。

転職エージェントを利用したら、必ず転職しなければならないということはありません。「プロの意見を聞くための相談だけ」という使い方もできます。

転職エージェントでは以下のようなサービスが特徴的です。

転職エージェントのサービス

  • 非公開求人への応募
  • 提出書類の添削
  • 面接対策

これらの作業はプロに頼ったほうが、効率良く転職活動ができるため、積極的に活用してください。

まとめ

転職は人生を左右する選択でもあるので、自分一人では不安になることもあると思います。転職のプロに頼ることで、さまざまなサポートを受けられますので、転職活動に限界を感じたときは相談してみましょう。

転職エージェントを適切に利用できれば、より良い企業を見つけることができます。無料ですので気軽に利用してみてください。

「転職エージェントの仕組みが知りたい!なぜ無料?断られる?疑問を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録