【第二新卒の転職】転職サイトのおすすめ紹介!選び方のコツも解説!

初めて転職活動する第二新卒は、どうやって新しい転職先を探せばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

転職活動で利用する転職サイトと転職エージェントは、うまく活用すれば求職者の強い味方となります。しかし、利用方法を間違えると自分に合った求人をなかなか見つけられません。

そこでこの記事では、転職サイトと転職エージェントの違いを説明し、おすすめの転職サイトを紹介していきます。

転職サイト選びのコツや、注意点もまとめましたので、第二新卒で転職活動している方はぜひ参考にしてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトは、転職に関する情報が掲載されているウェブサイトのことです。自分で情報を集めて作業を進めていくため、すべて自分で決めなければなりません。そのため、やりたい仕事が明確になっている方や、目指したい業種が決まっている方は転職サイトの利用が向いています。

一方、転職エージェントは、専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれるサービスです。手厚いサポートを受けられ、転職エージェントが転職プランを管理進行していきます。また、ヒアリングの結果から求人を紹介してもらう形になるため、自分で求人情報を探すことはできません。

転職活動が初めての第二新卒は、何をすればいいのか分からないことも多いと思います。転職の悩みや迷いを自分で解決できない場合は、転職エージェントでプロのアドバイスを受けるといいでしょう。

第二新卒におすすめの転職サイト紹介

転職サイトの中で第二新卒におすすめの転職サイトを紹介します。

求人検索型の転職サイトでの第二新卒を含む求人件数(2024年2月時点)は以下の通りです。

  • doda:19731件
  • マイナビ転職:19218件
  • リクナビNEXT:16183件
  • エン転職:4211件

doda
全業界・職種の求人を取り扱っている大手転職サイトです。一度の登録でエージェント型の利用もできるため、キャリアアドバイザーへの相談も可能です。

マイナビ転職
未経験向けの求人が多く、第二新卒のような職歴が浅い人におすすめです。地方にも支社があるため、地元の求人に強いことが特徴です。

リクナビNEXT
国内最大級の求人サイト型転職サイトで、独自の求人が全体の85%を占めているのが特徴です。すべての職種の求人情報を取り扱っており、地方の求人情報が豊富にあります。

エン転職
20代~30代の若手向けの求人情報が充実しており、第二新卒向けの求人も揃っているのが特徴です。エン転職にしかない求人が80%を占めています。

自分に合う転職サイトを選ぶコツ

転職サイトを選ぶためには、自己分析により転職の軸を明確にしてください。

目的に合わせて転職サイトを選ぶことで、自分に合った求人情報が見つかります。

自身の転職の軸を明確にしておく

転職の軸とは、転職先を選ぶための基準のことです。前職を辞めた理由を明確にし、どのような条件なら働き続けられるのかを自己分析によって明らかにしましょう。

転職の動機がポジティブなものだった場合は、企業との接点を探しやすいため自己アピールにも活かしやすいでしょう。転職理由がネガティブなものだった場合は、前向きな内容に変換して伝えてください。言い換えて伝えることで採用担当者に良い印象を与えられます。

複数の転職サイトに登録する

転職サイトはそれぞれ独自求人を保有しており、登録しないと見ることができません。そのため、複数の転職サイトに登録し幅広く情報を集める必要があるのです。

また、それぞれの会社には専門性や求人数に違いがあり、自分に合った転職サイトに出会うためにも、転職サイトの複数登録をおすすめします。

利用できるサービスを比較検討する

転職サイトにはそれぞれ得意分野があります。第二新卒の転職なら、20代を対象とした若手向けのサイトや、第二新卒向けの転職サイトを選ぶといいでしょう。

幅広く情報を集めるなら、全ての業種を取り扱っている総合型にも登録してください。複数の転職サイトで情報を集めることで、業界全体の傾向や労働条件を比較できるため、自分にとってより良い求人を選べるでしょう。

第二新卒が転職サイトを利用する際の注意点

転職活動を進めるためには、活動時間の確保が重要です。

自分での活動が難しいなら転職エージェントの活用も検討してください。

自身で転職活動を進める

転職サイトは情報収集できるサイトですので、実際の活動は自分で進めていきます。応募先企業の選択や、面接日の調整などが必要になるでしょう。働きながら転職活動している方は時間の確保に苦労するかもしれません。

複数の転職サイトに登録すると、それだけ転職活動に時間がかかってしまうので、自分が使える時間に合わせて登録するサイト数を決めましょう。

転職エージェントも活用する

自分のペースで進めたい場合でもスケジュール管理が難しくなったら、転職エージェントを併用しましょう。転職エージェントでは相談のみの利用もできます。転職サイトでの活動に行き詰ったら、キャリアアドバイザーにアドバイスをもらい転職活動に役立ててください。

転職サイトと転職エージェントそれぞれのメリットを活用して転職活動を進めていきましょう。どちらも登録は無料ですので、気軽に利用できます。

まとめ

第二新卒の転職での転職サイトの選び方を紹介しました。転職サイトは自分で作業を進めていき、転職エージェントはキャリアアドバイザーのサポートを受けられるサービスです。

自己分析により転職の軸を明らかにしたうえで、登録する転職サイトを選んでください。複数登録や転職エージェントとの併用もできます。スケジュール管理をしながらそれぞれのメリットを活かし、あなたに合った新しい転職先を見つけましょう。

「【第二新卒の転職】転職サイトのおすすめ紹介!選び方のコツも解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録