20代の転職を成功させたい!おすすめの転職方法と成功の秘訣を紹介!

「20代の転職はどう進めればいいのか分からない」「20代後半の転職は厳しいの?」

上記のような不安を感じている方は多いのではないでしょうか。20代で初めての転職の場合は戸惑うことも少なくありません。

そんな方に向けて、この記事では、「20代の転職で求められているもの」と「20代の転職を成功させるポイント」を解説します。

この記事を読むと、20代は何を求められているのか、転職活動をどう進めればいいのかが分かります。20代で転職を考えているけど不安な方は、ぜひ参考にしてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

20代の転職で企業に求められているものとは

転職をするときに企業から求められるものは、同じ20代でも前半と後半で異なります。ここでは、それぞれの年代で重視されるポイントを解説します。

20代前半はポテンシャル重視

20代の前半は「吸収力」や「将来性」を期待されるため、ポテンシャルが重視されます。「人間性重視」と言い換えてもいいでしょう。

20代前半に求められる能力は、ビジネスマナーや仕事の流れへの理解といった「社会人基礎力」です。とくにビジネスマナーは面接のときにチェックされるので、必ず身につけておく必要があります。

また第二新卒としての採用が見込めるため、企業からすると「社会人の基礎が身についているので研修が不要」「新卒とは違い、通年で採用できる」などのメリットがあります。このように20代前半はポテンシャルが重視されるので、未経験の業界・職種を目指す「キャリアチェンジ」が十分に可能です。

20代後半は経験とスキル重視

同じ20代でも後半になると、ポテンシャルよりも経験とスキルに比重が移ります。ある程度の職歴があると判断されるため、即戦力を求める企業も多いでしょう。

そのため、現職での実績をアピールする必要があります。20代の前半以上に、社会人基礎力も必須です。

まだ若いので未経験の業界・職種への転職は可能ですが、実績が少ないと不利になるため、経験やスキルを深めて経歴を高める「キャリアアップ」がおすすめです。転職先を選ぶときには「成長できる環境か」や「経験を積めるか」を意識してみてください。

22時過ぎまで働き、週末は体力回復にあてていたM.Hさんの転職成功事例】 実際に弊社で転職支援させて頂いたHさんの生の声と、転職活動で大切なポイントについて教えて頂きました。 👇(以下をクリック)

20代の転職を成功させるための3つの秘訣

ここでは、20代の転職を成功させるためのポイントを紹介します。ポイントをしっかりおさえて、転職を成功させましょう。

仕事はやめずに転職活動をする

仕事を続けながら転職活動をすると、「経済的な不安がない」「空白期間ができない」といったメリットがあります。若さゆえに不安定な20代にとっては大きな利点と言えます。

いい企業が見つからなかったときや、現職のほうがいいと思えたときに「転職しない」を選択できるのもメリットです。また退職後に転職活動をはじめると、転職先が決まらない焦りから妥協してしまう可能性もあるため、在職中の転職活動をおすすめします。

ただし、健康面に問題がある場合など、心身のリフレッシュが必要なケースでは、退職後に転職活動をはじめてもいいでしょう。

転職のスケジュールを立てる

転職活動には時間が掛かり、就職活動とは違って期限がないため、スケジュールを立てて計画的に進めましょう。一般的な流れは以下の通りで、目安は3か月程度です。

転職活動の流れ

  1. 事前準備(自己分析・情報収集)
  2. 書類作成・応募
  3. 面接対策・面接
  4. 内定・退職・入社

上記の流れを想定して、転職活動のスケジュールを立てましょう。転職したい時期からの逆算も必要です。

自分の転職の軸を持つ

転職活動を行うときは「転職の軸」の設定が欠かせません。「転職の軸」とは、転職先を選ぶときに重視する条件です。例えば以下のようなものがあります

「転職の軸」の例

  • 働き方:休日や勤務時間
  • 待遇:給料や福利厚生
  • 環境:職場の雰囲気や人員構成

転職の軸を決めるには、「いつまでに」「どうなりたいか」という自己分析が必須です。自己分析が不安な方は、このあと紹介する転職エージェントも活用してみてください。

やりたいことが見つかっても、「受からなければ」選べない。】 株式会社Neutralで支援した相談者さんも多数の面接を通過し「年収50〜100万円UPの内定」をもらっている面接対策のテンプレートは以下に記載しています。 (こちらは、大変好評いただいているのと弊社の長年のノウハウが詰まっているため有料購入者様限定とさせて頂きます🙇‍♂️) 👇(以下をクリック)

20代の転職には転職エージェントの活用がおすすめ

転職には不安がつきものです。ここでは、そんな不安を解消できる転職エージェントのメリットをお伝えします。

多くのサービスが無料で利用できる

転職エージェントを利用すると求職者一人ひとりにキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がつき、完全無料で手厚いサポートを受けられます。転職エージェントで利用できるサービスは以下の通りです。

転職エージェントの無料サービス

  • 転職のアドバイス
  • 求職者に合った求人の紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調整
  • 応募先企業との連絡・交渉

転職活動をひとりで進めるのが不安な方や、効率的に進めたい方に転職エージェントはおすすめです。

転職を成功に導く経験が期待できる

転職エージェントを利用すると、プロによるサポートがすべて無料で受けられます。そのため「転職を成功に導くパートナー」と言えるでしょう。

キャリアアドバイザーは豊富な経験を持っていて、市場の動向や各企業のニーズに詳しいです。また、求職者一人ひとりに寄り添ったサポートができます。

転職活動の効率化につながるため、時間が限られている在職中の転職活動にもおすすめです。転職エージェントを活用すると、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

まとめ

この記事では20代が転職で求められるものや、転職を成功させるポイントを解説しました。同じ20代でも前半は「ポテンシャル重視」、後半は「経験・スキル重視」と言えます。それぞれの年代で求められているものを意識して、転職活動に取り組みましょう。

転職を成功させる秘訣は「仕事を続けながら行う」「スケジュールを立てて計画的に進める」「転職の軸を持つ」です。ひとりで転職活動をするのが不安な場合や、効率的に進めたい場合は、完全無料で幅の広いサポートが受けられる転職エージェントも活用してみてください。

少しでもこの記事が役に立てていたら嬉しいです。 ちなみに、Xでは毎日2回140文字で転職やキャリアに関する前向きになれる大切な情報を発信しています。 よかったらフォローしてみてくださいね😊 👇

「20代の転職を成功させたい!おすすめの転職方法と成功の秘訣を紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録