【転職準備】20代は何から始めたら?自己分析のアピールポイントを解説!

本記事では、20代の転職準備において何から始めればよいのか解説していきます。

結論、何よりも重要なのは「自己分析」です。

転職準備には、さまざまなものがありますが、自己分析はそのベースとなるものだからです。

自己分析が徹底されていれば、自分がなぜ転職したいのか、転職してどうなりたいのかを深く理解できるようになります。

面接においても、自信をもって面接官からの質問に的確に答えられるようになり、ほかの求職者と差をつけられるでしょう。

また、今回は20代に限定し、20代前半・20代半ば・20代後半に分けてそれぞれのアピールポイントも解説しています。

これから転職準備を始める20代の求職者の方が、迷うことなく準備できるように順を追って説明していますので、ぜひ最後までご覧ください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職を考えるときは第一にスケジュールを立てる

まずはスケジュールを立てましょう。

スケジュールを立てずに何となく転職活動を行うのは絶対にNGです。

スケジュール管理を徹底することが、転職活動を優位に進められるだけでなく、転職活動を長引かせないコツなのです。

ここからは、どのようにスケジュールを立て、管理していくのか、基本的な流れを説明していきます。

スケジュール管理でスムーズな転職を目指す

スケジュールの立て方ですが、まずは、「いつまでに転職したいのか」を決めましょう

今の仕事が落ち着く時期なのか、子供の進級に合わせるのかなど、決め方は人それぞれですが、必ず目標を決めてください。

目標が決まったら、そこから逆算して、何をすべきか整理していけばよいのです。

つぎに、どのようなスケジュールで、何を準備していけばよいのか、転職活動の流れに沿って解説していきます。

転職準備の基本的な流れ

転職準備のおおまかな流れとしては、下記になります。

①自己分析(強みや弱み、キャリアの棚卸しなど)

②情報収集(業界研究、志望企業研究など)

③求人を探す(転職サイト、転職エージェントなど)

④応募する(エントリーシート、職務経歴書など)

⑤面接(面接対策)

⑥内定

⑦現職の退職(引継ぎなど)

⑧転職

人によっては多少、順番の前後があったり、併走することもありますが、おおよそ、このような流れで進んでいきます。

この流れをみると、なんだかやることが多くて大変そうだなと思われた方もいると思います。

しかし、繰り返しになりますが、ここでまず重要なのは、何といっても「自己分析」です。まずは、自己分析を徹底的に行いましょう

自己分析を行うことで、その他の転職準備がスムーズに行えるようになりますよ。

逆にいえば、自己分析を正しく適切に行わなければ、結果的に転職活動が失敗に終わる可能性が高くなります。

ここからは、どうやって自己分析を行っていくのか紹介していきたいと思います。

20代の転職準備は自己分析が大切

自己分析が重要だと繰り返しお伝えしていますが、特に20代の方にとっては非常に大切です。

20代では、まだどのような仕事が自分に合っているのか、どのような仕事をしたいのかが明確になっている方が少ないからです。

そこを明確にしておくことで、自身のキャリアプランが作りやすくなり、転職活動の目標が決めやすくなります。

ではどうやって自己分析していくと良いのでしょうか?

具体的に解説していきたいと思います。

仕事に対する悩みや転職軸を明らかにする

まずは、自分がなぜ転職しようと思ったのか、考えてみてください

給与や待遇、労働時間や人間関係など、何かしらの不満や不安を持ったから転職を考えているはずです。

そこに、あなたの大切な価値観が隠れています。

たとえば、労働時間に不満を持っていた場合、それがなぜなのか自分自身に問いかけてみてください。

家族との時間を大切にしたい、趣味の時間をしっかりと確保したいなど、転職軸としてワークライフバランスを重視している傾向が見えてくるかもしれません。

もしくは、労働時間のうち、サービス残業の割合が多く、見合った給与が得られていないなど、給与や待遇を重視した転職軸が見えてくることもあるでしょう。

もし仕事で思いつかなければ学生時代の経験から分析しても問題ありません。

ポイントは、その場面において自分はなぜそういう感情を抱いたのか、なぜそういう選択肢を選んだのかなどを深く考えることです。

細かいことでも構わないので、紙などにたくさん書き出してみてください。

そうすることで、大事な価値観の共通項が見えてくると思います。

少し時間がかかるかもしれませんが、ここは非常に大切なので、じっくりと入念に行うことを推奨します。

自分の価値観や転職軸を明確にしておくと、「なぜ転職しようと思ったのか?」など、必ず聞かれる質問についても準備がしやすくなります。

自身の強みを見出す

次に、自分自身の強みも明確にしておきましょう。

先ほどの自己分析の延長線で見出すこともできると思います。

これまでの成功体験や失敗体験の中で、うまくいった要因や、乗り越えてきた要因の中に、自身の強みが必ずあるはずです。

自分だけで考えることが難しければ、他の人に聞いてみるのも効果的です。

自分はどのような人間か、どんなことが強みで、逆に弱みはどこかなど、ざっくばらんに聞ける人にお願いしてみるのです。

そうすることで、自分でも気づけていなかった強み・弱みを認識できることもあるでしょう。

このように自己分析を徹底的に行うことは、一見遠回りのように思えるかもしれません。

ですが、実はここで分析した内容は、そのまま面接対策になることも多いのです。

「あなたは周りからどのような人間と言われることが多いですか?」

「あなたの強みと弱みを教えてください」

「今まで苦労して乗り越えてきたことは何ですか?」

上記は、面接でよく聞かれる内容です。

ここまで徹底した自己分析を行っていれば、自信をもって回答できるようになっていますよ!

【転職準備】20代アピールポイントを年代別に解説!

最後に、20代のアピールポイントを20代前半・20代半ば・20代後半に分けて解説していきます。

20代前半は仕事への姿勢をアピール

20代前半であれば、1社目に入社して3年以内に転職活動をしているくらいの層ですよね。

もちろん、新卒とは違いますから、一定のビジネスマナーは身に着けているという前提ですが、実績よりもまずは仕事への姿勢をアピールしましょう。

仕事への姿勢というのは、「仕事に対する向き合い方」と捉えてください。

たとえば、主体性とか協調性、達成志向などをアピールするとよいでしょう。

自己分析のなかで、その姿勢が発揮できた事例などを用意しておくと、面接でもリアリティをもって伝えることができると思います。

20代半ばはポテンシャルをアピール

次に20代半ばの方です。

新卒入社してから3年〜5年くらいの層になります。

20代半ばの方は、仕事の姿勢もさることながら、自身のポテンシャルをアピールしていきましょう。

当然ながら、実績があれば尚良しですが、突出した実績でなくとも大丈夫です。

ポイントは、その実績を生み出すにあたって、どのような活動をしてきたかというプロセスを強調してアピールしましょう

ある目標を解決するために、現状を把握し、乗り越えなくてはならない課題を特定し、その課題に対する解決策を見出した流れを語るのです。

これらの問題解決思考が身についていれば、「こういう考え方ができていれば、入社しても活躍してくれるかもしれない」とポテンシャルを評価してくれますよ。

20代後半は仕事の実績をアピール

最後に、20代後半の方です。

新卒入社してから5年〜7年くらいの層になり、人によっては、リーダーやマネジメント職に付かれている方もいると思います。

この層の方は、仕事の実績をアピールできるとよいでしょう。

20代後半の方になってくると、企業側も即戦力を求めていることが多くなります

仕事への姿勢、問題解決思考に加えて、その結果が求められます。

また、その結果も具体的な数字で語れるように準備しておくことを推奨します。

なにもギネス級の大それた実績でなくても大丈夫です。

どのような姿勢で仕事に向き合い、どのような考え方をして、どのような結果を出したのかを、相手にわかりやすくプレゼンする準備をしておきましょう

まとめ

いかがでしたか?

本記事では、20代の転職準備において何から始めれば良いのか解説してきました。

何度もお伝えしますが、すべての基礎となるのは「自己分析」です。

自己分析を徹底的に行っておくことで、転職軸や大切な価値観を理解できるほか、結果的にそれがエントリーシートや面接対策に繋がるのです。

また、20代前半・半ば・後半に分けて、企業がどのようなことを求めているのかを解説し、それにあったアピールポイントも紹介しています。

本記事が、少しでもあなたの転職活動の一助になれば幸いです。

あなたの転職活動を通じた素晴らしい未来を心より応援しています。

「【転職準備】20代は何から始めたら?自己分析のアピールポイントを解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録