転職活動の準備期間はどれくらい?スケジュールの目安を紹介!

本記事では転職活動に必要な準備期間について解説していきます。

いつから始めればよいのか、何をすればよいのか悩んでいる方も多いと思います。

転職活動でまず取り組むべきことは、転職したい時期を決めて、そこから逆算してどのような準備をしなければいけないのかを把握することです。

このスケジュール管理を徹底することが、転職活動を優位に進められるだけでなく、転職活動を長引かせないコツとなっています。

スケジュールを細分化し、それぞれに必要な準備期間の目安も紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になっていただければと思います。

★本記事はこんな人におすすめ!

  • これから転職活動を始めようと考えている方
  • 転職活動にあたり、何から始めればよいのか悩んでいる方
  • 働きながらの転職活動を予定している為、効率的なスケジュールを知りたい方

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

転職活動のスケジュールの目安期間

まず本章では、転職活動のスケジュールを各項目に分けて、それぞれに必要な準備期間の目安をご紹介いたします。

自己分析に約2週間~1ヶ月

まず自己分析です。人にもよりますが、おおよそ1か月程度かかると考えておきましょう

そんなに必要?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、自己分析はエントリーシートや面接において非常に重要です。

ここをしっかりと準備できていなければ、エントリーシートの記載に時間がかかりすぎたり、面接でうまく答えられなかったりして、転職活動がうまくいかない可能性があります。

一見、遠回りのように思えるかもしれませんが、この土台を築いていることが、転職活動では非常に大切なのです。

ご自身の強み弱みを理解し、キャリアの棚卸しにしっかりと時間をかけましょう。

情報収集・応募・面接・内定に約2か月

次に、情報収集・応募・面接・内定までの目安ですが、約2か月間と見積もっておきましょう。

一概には言えませんが、1つの企業に応募してから、面接、内定まで平均的には約1か月〜2か月かかると言われています。

情報収集では、志望業界の知識や動向、志望企業の理念などを入念に調べ上げましょう。

インターネットや書籍、場合によっては実際に働いている人に会って直接情報収集することも重要です。

自己分析の結果をもとにした自己PR、情報収集によって培った知識やマインド等を武器に、応募・面接に臨みましょう。

退職・転職に約1か月~3か月

最後に、今働いている会社を退職してから、実際に転職するまでの期間ですが、約1か月~3か月かかります。

離職中で転職活動だけに専念できるならもっと短期間で出来る可能性もありますが、多くの人が働きながら、転職活動をされると思います。

今の仕事をしながら、同時に転職活動をするとなると、やはり最低でも1か月〜3か月程度はかかるでしょう。

では、これらの情報をご理解頂いた上で、実際にどのように転職活動の準備期間を決めればよいのか、次章で解説していきます。

転職活動の準備期間の決め方

転職活動に必要な期間は理解できたけど、どうやってスケジュールを決めるのでしょうか。冒頭お伝えしたように、ポイントは逆算して考えることです

いつまでに転職したいかを決める

まず1番はじめに取り組むべきことは、いつまでに転職をしたいか決めることです

ここを決めておかないと、ダラダラとしてしまい、転職活動に力が入らず、結果的にうまくいかなかったり、長引いてしまったりします。

ご自身やご家族のことなど、様々なことを考慮した上で、いつまでに転職をしたいのかを決定し、そこから逆算して、何をすべきか整理していきましょう。

勤務先の退職可能時期を確認する

先ほど、いつまでに転職したいのか決めるとお伝えしましたが、在職中の方は勤務先にも退職可能時期を確認しなければなりません。

必ずしも絶対的なものではありませんが、多くの企業がある程度の目安、つまり、「退職する場合は、〇〇か月前までに申し出ること」といった規則を設けています。

後任の確保や引き継ぎなどを考慮すれば一定の期間が必要になってくるでしょう。

転職したい時期の少なくとも3か月半前

今まで説明してきた内容をすべて考慮すれば、やはり転職したい時期の3か月半前から準備していくべきだと思います。

転職したい時期を決定し、勤務先に退職可能な時期を相談する。

それと同時並行で自己分析や情報収集、応募、面接を行っていきます。

3か月半前ということは、約100日です。

転職しようと思ったら、100日前から準備すると覚えておくとわかりやすいですね!

スケジュール管理で長期化や急ぎ過ぎを防ぐ

繰り返しになりますが、転職活動で重要なのはスケジュール管理です。

転職活動中も、スケジュールを狂わせる色々な案件が必ず降ってきます。

そうしたことも考慮した上で、転職したい時期から逆算して、いつ何をすべきなのかを明確におきましょう。

それが転職活動を長引かせず、また、急ぎ過ぎによるリスクを限りなく減らせる唯一の手段なのです。

まとめ

本記事では、転職活動における準備期間の目安、スケジュールの立て方を解説していきました。

これから転職活動を始める方はもちろん、すでに転職活動をしている方も、ぜひ今回ご紹介したスケジュール管理を参考にしてみてください。

あなたの転職活動が、あなたにとって良いものになるように陰ながら応援しております。

本記事が少しでもお役立てできれば幸いです。

「転職活動の準備期間はどれくらい?スケジュールの目安を紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談