第二新卒を受け入れる大手企業一覧!おすすめ企業の特徴を解説!

第二新卒として、大手企業への転職を目指したい、という方もおられるでしょう。
ですが、「短期間で会社を辞めたことがネックになるのでは」などと考えていませんか?
実はポテンシャルや基礎的なビジネスマナーを持つ第二新卒を求めている企業は多くあります。

大手企業でも、第二新卒を受け入れている企業は少なくありません。
また、転職エージェントを利用することで、大手企業への転職が近づく場合もあります。
こちらの記事では、第二新卒を受け入れる大手一覧をはじめ、第二新卒で転職活動をするときに知っておきたいことを紹介しています。

大手企業への転職を目指す方はぜひ参考にしてみて下さい。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

大手企業と中小企業の違い

大手企業と中小企業の違いとは、どういったものがあるのでしょうか。

まず、大手企業とは、大企業の中でも業界内で上位に入る企業のことをいいます。
厳密に何位以内という定義はありませんが、知名度やシェアが上位に入れば、大手企業といえるでしょう。

そんな大手企業と中小企業の違いとしては、ビジネスの規模や福利厚生、裁量の大きさが挙げられます。

大手企業は中小企業に比べて、シェアや知名度が高い分、ビジネスの規模も大きいです。
スケールの大きな仕事に携わることができるかもしれません。
その反面個人の裁量はあまりなく、歯車的な働きが求められてしまう場合もあります。
ですが、福利厚生が充実していて働きやすいというのも大きなメリットです。

一方中小企業は、ビジネスの規模は小さくなってしまいますが個人の裁量は大きく、自分の意思を反映させやすい点が利点といえるでしょう。

それらを踏まえた上で、自分にはどういった規模感が合っているのか考えてみるのもいいですね。

【業種別】第二新卒を受け入れる大手企業おすすめ一覧

大手企業でも、第二新卒を積極的に受け入れている企業も多くあります。
第二新卒を積極的に受け入れている理由には、ポテンシャルや基礎的なビジネスマナーがあることを期待されていることが挙げられます

第二新卒として転職活動を進める場合

  • 新卒の枠で応募する
  • 第二新卒の枠で応募する
  • 中途採用の枠で応募する

の3つのパターンがあります。

こちらでは、いずれかのパターンで第二新卒を受け入れる大手企業の一例を紹介します。

総合商社

「総合商社」とは海外企業と取引し、様々な商材を扱う企業です。様々な商品やサービスを幅広く扱っています。
総合商社では、企画や営業活動を行う「総合職」と、総合職の仕事のサポートを中心に行う「一般職」という職種があります。
海外との取引を行うため、英語力が求められるでしょう。

IT

IT企業とは、コンピューターに関する技術を扱う企業のことです。
「インターネット」「ソフトウェア」「ハードウェア」「通信」「情報処理サービス」といった分野に分かれます。
IT技術の発展はめざましく、どの業界からも必要とされており、新たな人材を求められている業界といえるでしょう。

金融

金融の企業というと銀行がまずイメージされるでしょう。ですが、他にも信販会社や証券会社なども当てはまります。
いずれも、お金を必要な人に融通することがベースになります。
業務としても、お客様の窓口だけではなく、営業やファイナンシャルプランナー、アクチュアリーと様々な役割があります。

インフラ

インフラ企業とは、社会の基盤を支える企業のことです。
電気やガスなどを支える「エネルギー」、交通機関を支える「交通」、水道やインターネットなどの「生活」など、幅広いジャンルにわたります。
社会貢献をしたい方や責任感の強い人が向いているといえるでしょう。

第二新卒で大手を目指すなら転職エージェントがおすすめ

「新卒での就活は失敗したから、この転職では大手企業を目指したい」という方や、「前回も大手企業だったから、今回も大手企業がいい」という方もおられるでしょう。
紹介した通り、第二新卒を受け入れる大手企業もあり、目指すことは十分に可能です。

とはいえ、新卒採用と同様、何の対策もなく大手企業に挑戦するのは難しいといえます。
そこでおすすめしたいのが、転職エージェントを利用する、ということです。
転職エージェントを利用することのメリットとしては、「プロのアドバイスがもらえる」ということと、「非公開求人を紹介してもらえる」ということが挙げられます。

詳しく紹介していきます。

プロのアドバイスがもらえる

新卒での就職活動は、学校などのキャリア相談をされることはあるかもしれませんが、基本的には自力でだったのではないでしょうか。
そこでつまずくことがあっても、なかなか相談する先がないこともあるでしょう。
転職エージェントを利用することで、自身の強みについて教えてもらえることや書類の添削など、アドバイスを受けることができます。
アドバイスを受けることで、書類が通りやすくなった、思いもよらない適性を見つけた、ということも考えられます。

自分ひとりではなかなか気づけない客観的な視点を得ることで、転職活動がよりスムーズになるでしょう。

非公開求人を紹介してもらえる

企業によっては、転職サイトには載せていない非公開の求人情報を持っていることがあります。
応募を待つのではなく、転職エージェントから紹介される求職者とのマッチングを期待しているからです。
そのため、場合によっては転職エージェントを通さないとその仕事に就けない、ということもありえます。

転職エージェントは、そういった表に出さない非公開求人を持っています。
そして、条件や希望に合致した求人を紹介してくれます。
希望を伝えておくことで、大手企業の非公開求人を紹介してもらえる可能性も十分にあります。

まとめ

こちらの記事では、第二新卒を受け入れる大手企業について、紹介しています。
大手企業と中小企業の違いとしては、ビジネスの規模や福利厚生、裁量の大きさが挙げられます。
第二新卒を受け入れる大手企業の一例として、総合商社・IT・金融・インフラの企業の一部を紹介しました。
また、第二新卒から大手企業を目指す上で、プロのアドバイスをもらえることや非公開求人を紹介してもらえることから、転職エージェントの利用をおすすめしています。

「第二新卒を受け入れる大手企業一覧!おすすめ企業の特徴を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録