年収を上げるにはコツがある?おすすめの5つの方法を解説!

年収をアップさせたい方は多いと思いますが、年収を上げるには具体的に何をすればいいのかは分かりにくいですよね。「年収なんか上がらない!」と思っている方もいるかもしれません。

そんな方に向けてこの記事では、年収をアップさせる方法と年収が上がる人の特徴をお伝えします。記事を読むと、年収を上げるには何をすればいいのか分かります

年収アップの方法を5つ紹介するので、あなたに合った方法を考えてみてください。年収を上げるには地道な積み重ねが必要です。できることから始めてみましょう。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

年収を上げるおすすめの方法5選

ここで紹介する年収を上げる方法は、「昇給・昇進・異動」「副業」「資格取得」「投資」「転職」の5つです。それぞれ詳しく解説します。

昇給・昇進・異動など社内で実績を積む

1つ目の年収を上げる方法は、昇給や昇進、異動といった社内で実績を積むことです。評価を高めたり管理職になったりすることで、収入を増やせます。また部署によって給与体系が違う企業もあるので、異動も年収アップの方法のひとつです。

年功序列の企業の場合、すぐに大幅な昇給・昇進しませんが、勤続年数に応じて確実に給料が上がるのはメリットといえます。ただし、昇給ペースや評価基準は勤務先によって異なります。そのため、社内で実績を積んでいく方法は確実ではあるものの、思うように年収がアップしない場合も多いでしょう。

副業を始める

社内で実績を積んでも収入アップが見込めないケースでは、副業も選択肢です。以前は副業を禁止している企業が多くありましたが、近年では副業を解禁する流れがあります。

低コストかつ在宅でできる副業もあり、会社だけに依存せずに自分の力で稼ぐことも可能です。副業は本業との相乗効果や、将来的な独立も見込めます。

ただし、稼げるようになるまでに時間や労力は必要なので、自分のペースで取り組めるものを選びましょう。また就業規則で禁止されている企業もあるため、副業が可能なのかを事前にチェックしておいてください。

資格を取得する

勤務先によっては特定の資格を取得すると、資格手当が給料にプラスされます。資格の勉強には地道な努力が必要ですが、取得してしまえば長期的に一定額の収入が増えるのは大きなメリットです。

実際の業務に活かせる資格であればスキルアップにもなり、昇給や昇進につながります。転職に有利になるケースもあるので、資格取得はおすすめの方法です。

とはいえ資格手当の金額と資格の難易度は比例することが多く、大幅な年収アップは簡単ではありません。企業によって制度が異なるので、「資格手当はあるのか」「取得費用の補助は受けられるのか」「労力と手当の金額が見合っているのか」を確認しておきましょう。

投資を始める

投資を始めてみるのも収入アップの方法です。少額から投資ができて、従来よりも非課税の枠が拡大された新NISAがスタートするなど、近年は投資が身近になってきています。副業や資格取得などと比べると、時間がなくてもできる点で有利です。

しかしリターンが大きい投資は、リスクも比例して大きくなるので注意してください。また、まとまった資金が必要だからといって、生活費を削ってまで投資を行うのは本末転倒です。投資を始める場合は、リスクを考慮したうえで検討しましょう。

待遇の良い企業に転職する

自分を高く評価してくれる企業への転職も年収アップに効果的です。「今の収入=市場価値」とは言えないので、現在の勤務先での評価が適切ではない場合、転職も視野に入れてみてください。

同じ業界内での転職ならスキルや経験が活かせますし、企業規模によって給与水準が変わる可能性もあります。別の業界に転職する場合では、業界によって給与水準が変わることもあり、転職は収入アップの方法としておすすめです。

転職エージェントを利用すれば、スキルや経験を客観的に評価してくれるため、年収アップを実現できる求人を紹介してもらえます。効率的に転職活動を進めたいなら、転職エージェントに相談してみるのもいいでしょう。

22時過ぎまで働き、週末は体力回復にあてていたM.Hさんの転職成功事例】 実際に弊社で転職支援させて頂いたHさんの生の声と、転職活動で大切なポイントについて教えて頂きました。 👇(以下をクリック)

年収が上がる人の特徴とは

年収が上がる人には、共通した特徴があります。ここでお伝えする2つのポイントを押さえておきましょう。

コミュニケーション力が高い

コミュニケーション力は収入に影響すると言われています。コミュニケーション力が高い人は仕事をスムーズに進められたり、周りに信頼されやすかったりして、会社からの高評価につながるからです。

また一般的に収入が高い管理職は、コミュニケーション力を含めたマネジメント能力を求められます。このことからも、収入を上げるためにはコミュニケーション力が必要です。

課題を発見し解決する能力が高い

収入アップには、自分を高めることが欠かせません。自分を磨くには自ら課題を見つけ、解決していく必要があります。「今の自分には何が足りないのか」を考え、スキルアップや仕事術の勉強といった自己投資を行いましょう。

言われたことを言われた通りにやるだけでは、収入は上がりません。期待以上の仕事をして評価がアップすると、収入が上がるのです。

やりたいことが見つかっても、「受からなければ」選べない。】 株式会社Neutralで支援した相談者さんも多数の面接を通過し「年収50〜100万円UPの内定」をもらっている面接対策のテンプレートは以下に記載しています。 (こちらは、大変好評いただいているのと弊社の長年のノウハウが詰まっているため有料購入者様限定とさせて頂きます🙇‍♂️) 👇(以下をクリック)

まとめ

年収を上げるのは簡単ではないため、コツコツとした積み重ねが大切です。この記事では収入アップの方法として、「昇給・昇進・異動」「副業」「資格取得」「投資」「転職」を紹介しました。あなたに合った方法を試してみてください。

年収が上がりやすい人の特徴は、「コミュニケーション能力」や「問題解決能力」が高いことです。これらの能力を身につけると、収入アップにつながります。この記事を参考に、できることから始めてみましょう。

少しでもこの記事が役に立てていたら嬉しいです。 ちなみに、Xでは毎日2回140文字で転職やキャリアに関する前向きになれる大切な情報を発信しています。 よかったらフォローしてみてくださいね😊 👇

「年収を上げるにはコツがある?おすすめの5つの方法を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録