転職活動で用意するものは?初めての転職で必須のアイテムを紹介!

転職活動の準備。用意するべき書類や必須のアイテムについてまとめました。

事前にしっかり用意しておくと、転職活動がスムーズに行えます。

この記事を読むと、転職活動で必要なもの、何を用意すればいいか?が理解できます。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職活動を始める前の用意は重要!

用意もなく転職活動を始めてしまうと、面接で落とされることが多くなり、新しい職に就けるまで長期化します。

もし採用されたとしても、実際の業務内容がイメージと違うと、すぐに仕事を辞めてしまうことになるかもしれません。

スムーズに転職できるように、活動を始める前に必要な用意について説明していきます。

自己分析と情報収集のために準備が重要

転職の準備のため、自己分析をしておく必要があります。

自己分析とは、自分がどんな人間か客観的に把握しておく作業のこと。

その結果に応じて自分に合った企業を選ぶことができ、面接時に「自分がどういう人間か」を説明できます。

準備をしないまま転職活動を始めてしまうと、自分に合わない企業に応募してしまったり、面接で聞かれたことに答えられないなど、転職がうまくいかないかもしれません。

転職の準備のために必要な情報収集では、企業の情報を集めていきます。

給与、労働時間など求人票に書いてある情報はもちろん、企業のホームページや公式アカウント、転職サイトの口コミなどが参考になります。

転職しようとしている企業が、どんなことをしているか?事前に情報収集ができていれば、入社後、自分のイメージと業務内容にギャップを感じることはないはずです。

転職活動をスムーズに進められる

自己分析と情報収集がしっかりできていれば、転職活動をスムーズに進められます。

面接でよく聞かれる志望動機については、自己分析ができていれば迷わず答えられます。

自分の強みがわかっていれば、複数の企業から内定をもらったときに、自分が活躍できそうな選択肢を選ぶことができます。

準備ができていれば、転職活動で迷う要素を減らすことができます。

転職を希望している企業から内定をもらうために、転職活動を始める前の用意は重要です。

転職活動のために用意しておくべきアイテム

転職活動を続けるにあたって、用意しておくべきアイテムを紹介します。

基本的に日常生活で使うようなもので大丈夫ですが、希望している業種や、募集要項の指定などで必要なアイテムが変わるかもしれません。

用意しておくべきアイテムをしっかりと確認して、就職活動に備えましょう。

履歴書・職務経歴書・送付状

履歴書・職務経歴書・送付状について説明します。

履歴書は応募先から指定がなければ、手書き・パソコンどちらでもOKです。

誤字脱字には注意して、読みやすい内容にしておきましょう。

職務経歴書は、履歴書と同じくらい重要な書類です。

転職で入ってくる中途採用者が、過去にどんな仕事をしていたか?どんなスキルを持っているか?といった情報は、採用担当者が採用要件に合うかを判断するうえで重要です。

送付状は、履歴書を郵送するときに同封する書類で、「誰が」「何を」「どれだけ」送ったのかを採用担当者に知らせるものです。

大量の履歴書をチェックしている採用担当者が中身を把握しやすくなります。

送付状にはあいさつの言葉を書くのがビジネスマナーです。

履歴書がプロフィール。職務経歴書は実務経験や実績が書いてある書類。送付状は採用担当者へのあいさつ。という役割があります。

スマホ・パソコン

スマホ・パソコンは企業との連絡や、必要書類の作成で必要になります。

いまどきスマホでなんでもできてしまうため、パソコンを持っていない方も多いです。

採用サイトを通じてエントリーするときや、Webテストを受けるときにパソコンを使います。

最近は、履歴書をメールで提出する企業が増えています。このとき提出するデータはパソコンを使って作成します。

転職活動で使うパソコンは、最低限の機能があれば十分です。

主な用途は、文書作成とWEB会議です。オンライン面接なども想定して、カメラの付いたノートパソコンを購入しておくといいでしょう。

スケジュール管理のためのツール

スケジュール管理はスマホアプリを使うと手軽に効率化できます。

働きながら複数の企業に応募するケースもあるので、転職活動ではスケジュール管理が大事です。

スケジュール管理のためのツールがカレンダーアプリです。

一番有名なのはGoogleカレンダー。Gmailと連携できるので簡単に利用できます。

他の会社からも無料のアプリが各種揃っているので、気に入ったものを探してみるといいでしょう。

お金

転職活動でどれくらいのお金を用意が必要になるでしょうか?

働きながら転職活動をする場合には、毎月の給料で生活できるため、お金の問題はありません。

会社を退職してから転職活動を始めた場合、貯金を切り崩しながら生活するため、ある程度の貯金が必要です。

転職活動はは平均3か月かかるといわれています。

その間の生活費を考えると、30万~50万くらいのお金を用意しておきたいです。

スーツ

転職活動でスーツが必要になるのは面接のときです。

企業によっては、「服装は自由で」「私服で」などの指定があるかもしれません。

そういう時は、普段着ではなく清潔感のある服装を着ましょう。

何を着ればいいか、わからないというならスーツを着ていくのが無難です。

面接に着ていくスーツは、リクルートスーツよりもビジネススーツがいいでしょう。

清潔感のある髪型や、身だしなみにも気を使ってください。

見た目が面接の合否に影響することもあるので、特に気を付けてほしいです。

まとめ

転職活動の準備についてお伝えしてきました。

転職活動で必要なアイテムを準備せずに面接に臨むと、不慣れな場面で不安になったり、必要な書類を用意していないことで不利になる可能性があります。

また、面接で使用する筆記用具を持っていなかったり、ビジネスウェアがない場合は、その都度購入する必要が出てくるため、時間やお金がかかってしまいます。

そのため、事前に必要なアイテムを確認し、準備しておくことが大切です。

「転職活動で用意するものは?初めての転職で必須のアイテムを紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録