転職エージェントの求人は転職サイトとどう違う?それぞれのメリットを解説!

転職活動を始める際、転職エージェントと転職サイトのどちらを選べばいいのか迷っている方も多いようです。その違いはどこにあるのでしょうか?

「それぞれの違いが知りたい」
「どんなメリットがあるの?」
と考えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、転職エージェント・転職サイトの違いを比較していきます。

サポート内容やそれぞれのメリットを解説します。それぞれの特徴を理解すれば、転職成功率を上げることができますので、まずはご一読ください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職エージェントの最大の魅力は非公開求人

転職エージェントの特徴として、非公開求人の存在が挙げられます。

公開求人との違いとその魅力を説明します。

公開求人と非公開求人の違い

転職エージェントの求人情報には、一般に公開されているものと非公開になっているものがあります。人材を集めたいのに非公開にしている理由は以下の通りです。

非公開求人にする理由

  • 新規プロジェクトを知られたくない
  • 効率的に採用したい
  • 自社の社員に知られたくない
  • 採用人数が少ない

上記のような理由で、非公開求人として人材を募集することがあります。

普通の公開求人はすぐに調べられますが、非公開求人は転職エージェントの担当者からの紹介という形でしか応募することができないのが特徴です。

非公開求人の魅力

非公開求人は、ポジションや求める経験・スキルが明確です。そして即戦力を求める傾向が多いです。あなたの経験やスキルによっては紹介されない求人もあります。

担当者から紹介されたということは、その時点で必要な条件を満たしているということになるので、普通の公開求人よりも採用率が高くなる傾向です。

非公開求人は有名企業の求人や、幹部クラスの求人も多いので、そういった求人に出会いたい方は転職エージェントの利用を検討してください。

転職エージェントと転職サイトの違いとは

転職エージェントと転職サイトにはどんな違いがあるのでしょうか。

サポート内容と、応募に対する自由度を比較します。

キャリアアドバイザーのサポート

転職エージェントではキャリアアドバイザーから、さまざまなサポートを受けることができます。カウンセリングであなたの強みや特性を明確にします。その結果をもとにして求人を紹介してくれるのです。他には提出書類の添削や面接対策など、サポート内容は多岐にわたります。

転職サイトにはサポートはありません。転職サイトに掲載されている情報を確認しながら、自分で転職活動を進めていきます。

求人応募に対する自由度

転職エージェントではキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進めていきます。求人情報は担当者から紹介される内容から選ぶので、たくさんの求人情報を見てから選ぶという使い方はできません。

一方、転職サイトでは転職活動を全部自分で行うので、スケジュール管理や応募頻度なども自由に決められます。転職サイトに掲載している企業は何社でも応募できますので、応募に対する自由度は転職サイトの方が高いです。

転職エージェントと転職サイトのそれぞれのメリット

転職エージェントと転職サイトのメリットを比較していきます。

それぞれメリットを理解して、利用するサイト選びの参考にして下さい。

転職エージェントのメリット

転職に関することをなんでも相談できるのが大きなメリットです。面接対策として模擬面接を受けられることや、企業が欲しがっている人材の特徴など、自分では知り得ないような情報を教えてもらえます。実践的な対策で転職成功率を上げることができます。

また、非公開求人を保有していることも有利な点です。公開求人だけの転職サイトと比べて、より多くの求人情報に触れられる可能性があります。

また、キャリアアドバイザーが応募先企業との交渉を代行してくれるので、個人で交渉するよりも有利な条件を引き出しやすいというメリットもあります。

転職サイトのメリット

転職サイトでは、掲載されている情報を自分で探して応募するため、好きなように決められる事がメリットとなります。

掲載されている情報をすべてチェックでき、応募するタイミングも自由です。マイペースに進められるので、転職期間もあなたの活動次第です。

間にキャリアアドバイザーを挟まないため、採用担当者と直接やりとりでき、選考がスピーディーに進みやすいです。

自分の転職活動に合った手段を選ぶ

転職エージェント、転職サイトのどちらにもメリット・デメリットがありますので、自分に合った手段を選んでください。

転職に関して具体的に決まっていないなら転職エージェントがおすすめです。サポートを受けながら効率よく進められます。

しかし、転職したい業界が既に決まっていて、自分ではっきりとしたキャリアプランが作れているなら転職サイトが合っています。納得できる転職先を自分で探すのもいいかもしれません。

どちらかを選ぶのではなく、併用することもできますので柔軟に対応してください。

まとめ

転職エージェントと転職サイトの違いを解説しました。両方の特徴を理解してフル活用すると効率的です。両方利用することもできますし、複数の転職エージェントに登録することもできます。

併用すると忙しくなるので最初は幅広く情報を集めていき、徐々に利用する会社を減らしていくとメリットを活かしながら転職活動が進められます。自分の目的に合わせて利用先を選びましょう

「転職エージェントの求人は転職サイトとどう違う?それぞれのメリットを解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録