転職エージェントを比較して解説!登録必須の大手と選び方を知ろう!

転職をする時に転職エージェントを利用する人は多いのではないでしょうか?

転職エージェントは転職活動のサポートをしてくれるため、転職の成功率を上げたい方や、転職をスムーズに進めたい方には是非使ってほしいサービスです。

しかし、いざ転職エージェントを利用しようとしても、色々な転職エージェントがあり、比較しても違いが分からず、どれを利用すればいいのか悩んでしまうかと思います。

そこで今回は、大手転職エージェントを比較し、転職エージェントの選び方や大手転職エージェントの登録のメリットをご紹介していきます。

転職エージェント選びで悩んでいる方は是非最後までご覧ください♪

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

転職エージェントの大手は登録したい理由

転職エージェントを選ぶ際、大手の転職エージェントへの登録をしておくことをおすすめします。

ここでは、何故大手転職エージェントへの登録をしたほうがいいのか、その訳をお伝えしていきます!

より多くの求人情報を入手するため

大手の転職エージェントの登録をしておきたい理由は、大手にはたくさんの求人情報が集まるからです。

どんなにスキルや経験があり転職市場で評価が高い人材でも、良い求人・良い企業に応募しなければその人の力を発揮できず、満足のいく転職ができないかもしれません。

満足度の高い転職を成功させるためには応募求人の選別は必要不可欠です。

大手の転職エージェントにはその他の転職エージェントと比較すると、多くの企業から求人が寄せられます。

また一般には公開されていない非公開求人というものがあります。大手の転職エージェントを通すことでしか応募できない条件の良い非公開求人を多く抱えているのも、大手の転職エージェントの魅力の1つです。

この様に、より多くの求人があることから転職先を沢山の選択肢から選べる点、また条件の良い求人情報を入手できる点などから、大手の転職エージェントの登録をおすすめします!

転職エージェント大手3社の特徴を比較解説

続いては転職エージェント大手3社の特徴を比較し解説していきます。

リクルートエージェント

まずご紹介するのがリクルートエージェントです。転職を考えている方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

リクルートエージェントは転職エージェント業界の最大手であり、公開求人数は35万件超えというダントツの求人数があり、それに加え非公開求人も多く取り扱っています。

その豊富な求人数から全世代・全エリアに対応可能なので、転職エージェント選びに迷ったらとりあえず登録しておくことをオススメします。

また転職成功実績も業界No.1であり、利用した3人に2人が年収アップに成功しているなど転職満足度がかなり高いのもリクルートエージェントの魅力の1つです♪

doda

つづいてご紹介するのはdodaです。

dodaの一番の特徴としては企業からのスカウトサービスがある点です。

スカウトサービスの中には書類選考なし、面接が確約されている企業からのオファーもありスピーディーに効率よく転職活動を行いたい方にdodaは特におすすめです!

企業からのスカウトの中には、自分自身では考えていなかった業界や職種からのスカウトも多くあります。

キャリアアップはもちろんのことキャリアチェンジの実績も豊富なので、異業種への挑戦を考えている方は是非利用を考えてみてください!

マイナビエージェント

最後にご紹介するのはマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは20代~30代といった若手の転職に強いため、社会人経験が浅い方や転職が初めてといった方におすすめしたい転職エージェントです。

またレスポンスの速さや、キャリアアドバイザーの対応の満足度も高く、しっかりとしたサポートを受けながら転職を進めることができます。

第二新卒の方やこれまで正社員として働いたことがない方など、1人での転職に不安がある若手の方はマイナビエージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントの選び方

ここでは転職エージェントの選び方をお伝えしています。

最終的には1~2社に絞ることが原則

まず転職エージェントは最終的に1~2社に絞って転職活動を進めていきましょう。

色々な転職エージェントを利用し続けていると、たくさんの転職エージェントと連絡を取り合うことになりそれだけでもかなり大変です。

せっかく自分の負担を軽くしながらよりよい転職をするために転職エージェントに登録したのに、そうなってしまっては本末転倒です。

また色々な転職エージェントのキャリアアドバイザーからそれぞれアドバイスや、転職に関しての提案をされるので、どの転職エージェントを参考にすればよいのか転職の軸が不安定なまま転職を進めていくことになります。

効率的に転職を行うためにも、またしっかりとどんな転職をしたいのかブレずに進めていくためにも最終的に転職エージェントは1~2社に絞って転職活動をしていきましょう!

キャリアアドバイザーの質を見極める

転職エージェントを選ぶ上でキャリアアドバイザーの質を見極めることも大切です。

転職エージェントを利用する中でキャリアアドバイザーの質の良し悪しが、転職活動の運命を左右するといっても過言ではありません。

キャリアアドバイザーの質を見極めるポイントとしては…

  • 言葉遣いがしっかりしているかどうか
  • 連絡は当日中、遅くても次の日までに返ってくるか
  • こちらの希望を汲み取ってくれているかどうか
  • 転職を無理に急かしてこないかどうか

などなどこのようなポイントと、ご自身のフィーリング等とあわせてキャリアアドバイザーの質を見極めながら転職を進めていってください♪

もし少しでもキャリアアドバイザーに対して違和感を感じるのであれば、キャリアアドバイザーの変更をお願いしたり、違う転職エージェントの利用を考えるなどして、なるべく寄り添ったサポートをしてくれるキャリアアドバイザーを選ぶようにしましょう!

希望に合った求人を紹介してくれる

また希望に合った求人を紹介してくれるかどうかで転職エージェントを選ぶようにしましょう。

どんなに多くの求人がある転職エージェントでも、ご自身の希望にあった求人がない転職エージェントでは満足のいく転職はできません。

転職エージェントによっては20代を対象にしたポテンシャル重視の求人が多かったり、経験やスキルを求められるような即戦力・経験者を求めるような求人を多く取り扱っているといったように抱えている求人に違いがあります。

また特定の業種・職種に特化した転職エージェントというのもあるので、希望の職種がはっきりしている方はそのような転職エージェントを使うのもひとつの手です。

求人数が豊富な大手の転職エージェントでも得意としている分野や、利用者の年齢などに少し差があります。

転職後のミスマッチを防ぎ転職を成功させるために、希望に合った求人を紹介してくれる転職エージェントを選ぶようにしましょう!

まとめ

今回は大手転職エージェントを比較し、転職エージェントの選び方や大手転職エージェントの登録のメリットをご紹介しました。いかがだったでしょうか?

大手の転職エージェントはやはり大手ならではの強みがあり、転職を進めるうえで最低でも1社は登録しておくことをおすすめします!

しかし大手の転職エージェントを登録したから転職がうまくいくというわけでもありません。

転職エージェントを利用していく中で、キャリアアドバイザーの質を見極めたり、希望に沿った求人を紹介してくれるかどうかなども考えながら、より自分に合った転職エージェントで転職を進めていくことが転職を成功させるポイントにもなります!

今現在転職エージェントを利用されている方も、これから転職エージェントの利用を考えている方も、今回の記事を参考に転職エージェントを比較しご自身に合った転職エージェントを見つけてみてください♪

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

「転職エージェントを比較して解説!登録必須の大手と選び方を知ろう!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談