保険営業からの転職先は何がいい?おすすめの転職先と選び方紹介!

保険営業から転職を考えている方は、どんな転職先を選べばいいのでしょうか?

「どんな職業が向いているのかわからない。」「アピールできることがない。」などの悩みを抱えている方も多いと思います。
そこでこの記事では、保険営業からのおすすめの転職先を紹介します。

評価されやすい営業スキルや、選ぶ際の注意点についてまとめました。効率よく転職するためにも、まずはご一読ください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

保険営業のスキルは高評価を受けやすい

保険営業は無形商品である保険を売り込むため難しい仕事です。

誰でもできる営業ではないため、高評価を受けやすい傾向があります。

営業スキル

保険営業のスキルで特に重要なのが「ヒアリング能力」と「提案力」です。

最適な保険を提案するためには、将来の人生設計や現在の生活での不安など、相手の現状を聞き出す必要があります。うまく質問を投げかけたり、話しやすいように誘導する技術も必要です。

これらのヒアリングを通して、顧客が潜在的に抱えている課題を洗い出します。また質問や誘導により商談の主導権を握り、有利に進められるメリットもあります。

商談では、他社と比較して自社商品の魅力をアピールする、納得してもらえる質疑応答をシミュレーションする、などの工夫が必要となります。
ヒアリングした内容を整理し、最適な保険を提案する力も大切です。

コミュニケーションスキル

ビジネスを進めるうえでコミュニケーションスキルは必須です。コミュニケーションスキルと聞くと、「社交的で話し上手」というイメージを持っている方が多いかもしれません。しかしコミュニケーションとは双方向なので、こちらの意志を伝えるだけではなく相手の意見を聞き取る力も必要となります。

言葉も重要ですが、ジェスチャーや表情などで相手との共感や信頼関係を築くことも大切です。

保険営業からのおすすめ転職先

保険営業職で身に付けたスキルを活かせば、さまざまな転職先で活躍できる可能性があります。

おすすめの転職先を紹介しますので見ていきましょう。

同業種①別業界の営業

保険は売るべき商品の形がない無形商材です。顧客の要望に応えて営業してきたノウハウを活かして、別業界の営業職に転職できます。

IT業界
IT関連の製品やサービスの販売、アフターフォローなどで保険営業の経験が活かせます。
契約後のアフターフォローでは、きめ細かな気配りが必要になります。

人材業界
転職のキャリアアドバイザーとして個人の顧客に対応します。
相手の希望や要望を聞き出し、性格なども考慮して適した企業を紹介します。
仕事の流れが保険営業と共通点が多く、経験が活かせる仕事です。

異業種①企画職

企画職は市場のニーズを調査し、的確な商品やサービスを提案する業務です。営業職での経験を活かしやすい転職先となるでしょう。

消費者や市場調査以外にも、社内の関係者から意見を集めて企画を作ることもあります。
社内外の声を聞くヒアリング能力や、人に分かりやすく伝える提案力が発揮できます。
保険営業での経験が、商品やサービスの企画を作るうえで役に立ちます。

異業種②コンサルタント

コンサルタントの仕事は、クライアントへのヒアリングから課題を見つけ出し、解決方法を提案することで企業を支援する仕事です。

さまざまな業界にコンサルタント業務がありますが、保険以外の業種でコンサルタントになるには、その業界の基礎知識を学ぶ必要があります。

コンサルタントの業務では、保険営業で身に付けた課題を聞き出すヒアリング力や、課題解決のための提案力が発揮できます。

保険営業からの転職先を選ぶ際のポイント

転職先を選ぶためには、自分にどんな能力があるのかを知っておく必要があります。

そのうえで、能力に合った仕事を探していきましょう。

自己分析をして強みを把握する

転職先を選ぶ前に自己分析でスキルやキャリアの棚卸しをします。自分のできることやスキルから得意なことを深掘りしていきましょう。この時に長所だけでなく短所も分析してください。見方を変えると短所は長所に言い換えることもできるので、両方を分析することで自分の性格を総合的に分析できます。

まとめた情報から将来的に何をやりたいのかを見極めます。ここで転職の軸を明確にして企業選びに活かしてください。自分のアピールポイントが見つかれば、面接での自己PRに使えますので、しっかりとまとめておきましょう。

企業の情報収集を徹底する

自己分析が終わったら企業の情報収集を始めます。自分のやりたいことや強みを活かせる企業を見極め、入社後にミスマッチを起こさないことが重要です。

求人情報は転職サイトに記載されているだけではなく、企業のホームページに人材募集ページがあればチェックしておきましょう。転職は中途採用ですが、新卒採用の情報も確認しておくと、より詳しい情報を集められる場合もあります。

まとめ

保険営業からの転職でおすすめの転職先と選び方を紹介しました。

自己分析から自分のスキルを整理することで適切な自己PRができるようになります。自分の強みを明確にしておきましょう。

企業の情報収集で自分に合った企業を探していきます。自己分析で分かった強みを活かせるような転職先を選ぶとミスマッチを防げます。

保険営業で身につけた自分の強みを生かして、ぜひ満足いく転職を実現させてください。

「保険営業からの転職先は何がいい?おすすめの転職先と選び方紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録