転職エージェントで転職悩みあるあるを解決!スムーズな転職を目指そう!

初めて転職エージェントの利用を検討している方は分からないことが多く、登録に踏み切れない方も多いようです。

「転職を強くすすめられそう」
「具体的な転職の内容はまだ何も決めていない」
といった理由から転職エージェントへの登録を迷っている方もいます。

そこでこの記事では、転職エージェントの利用で発生する悩みの「あるある」を5つのポイントに分けて紹介しています。

よくある疑問について解説していますので、転職エージェントについて理解を深めたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職悩みあるある①転職するかどうか迷う

転職を迷っている段階でも、転職エージェントの利用は可能です。

自分で判断できないなら、転職するかの相談も含めて、話だけでも聞いてみましょう。

転職エージェントに相談だけでも可能

転職するかどうか迷っている方でも、転職エージェントは相談だけの利用が可能です。転職活動全体をサポートしていますので、自分で解決できない悩みがあるなら、ぜひ相談してみてください。

注意点として、「転職する気はない」と伝えないようにしてください。担当者は複数の求職者をサポートしており、その中から転職の意欲が高い人を優先してサポートします。相談する際には「よい求人があれば転職したい」と伝えるのがいいでしょう。

転職エージェントから業界の情報をもらえる

転職エージェントは、転職に関するさまざまな情報を保有しています。転職需要が高い業界も教えてもらえますので、転職先の業界が決まっていない方は参考にしてください。

また、特定の業界に特化した転職エージェントでは、担当者がその業界の出身者であることが多く、現場に出ていないと分からない業界の内情を教えてくれることがあります。

もし、転職したい業界が決まっているなら、より深い情報を入手するため業界に特化した転職エージェントに登録するといいでしょう。

転職悩みあるある②自分に合う仕事が分からない

自分にぴったりの仕事が分からない場合は、一緒に合う仕事を探してくれます。

そのためにはあなたの詳細な情報が必要ですので、きちんと伝えましょう。

おすすめの求人を勧めてくれる

自分に合う仕事が分からない場合、転職エージェントに登録して最初に面談するときに、「自分に合っている仕事が分からない」と相談してみてください。その際に職務経歴書を送っておけば面談がスムーズに進みます。

面談の中で、あなたの経験やスキルを振り返り、希望する条件などを確認していきます。その結果、あなたに合った求人を担当者が提案してくれます。ミスマッチを減らすためにも、あなたの情報や希望する条件は詳細に伝えてください。

転職悩みあるある③転職スケジュールが分からない

在職中に転職活動していると、時間の確保に苦労します。

担当者にスケジュール管理を任せてしまえば、効率よく転職活動ができます。

スケジュール管理が任せられる

働きながら転職活動している場合、使える時間は多くありません。新しい就職先が見つかるまで想定以上に時間がかかってしまうこともあるでしょう。また、転職先が見つかっても、現職が忙しくて面接に出られないケースもあります。

転職エージェントは面接の日程調整から、細かなスケジュール管理まで担当者に任せられますので、忙しい方でもスムーズに転職活動を進められます。

転職悩みあるある④自己PRが分からない

企業から見てどんな能力が魅力的に見えるのか、自分では分からないことも多いです。

担当者は企業目線でのアドバイスをくれるので活かしていきましょう。

面談を通して転職理由を整理できる

転職エージェントの担当者はあなたの転職活動をサポートする存在です。企業面接のようにあなたを評価するわけではありませんので、担当者との面談では本音で相談してください。本当の理由が分からないと的確なサポートができません。

求職者と一緒に「転職で実現したいこと」を整理してから、転職理由を考えていきます。最適なキャリア実現のためにも、本音で情報共有してください。

書類や面接の対策をしてもらえる

応募書類の添削や面接対策も、転職エージェントが得意とする作業です。応募書類を企業へ提出する前にプロのチェックを受けてください。

応募書類の添削内容

  • 伝える内容の見逃しをチェック
  • 効果的な伝え方でアピール
  • 過不足なく伝える

面接対策では本番を想定した模擬面接が受けられます。また、転職エージェントによっては面接対策のセミナーを受講できるケースもあります。面接について理解を深め、企業視点でのチェックを受けられるので、自分だけで練習するよりも面接対策に役立つでしょう。

転職悩みあるある⑤内定後の流れが分からない

内定後の流れについてよく分からない方は、転職エージェントに相談してください。

転職活動全般をサポートしてくれるので頼りになります。

転職エージェントを通して内定後の手続きを行える

内定が出ると内定通知書が送られてきます。内容をチェックして労働条件などに間違いがないか確認してください。

内容を確認したうえで、内定を受けるか辞退するか返答してください。どちらを選択した場合でも、転職エージェントを経由して連絡します。

内定承諾するなら、転職エージェントから雇用契約の書類を受け取り署名します。在職中の場合は、退職手続きも進めていきましょう。これらの作業で分からないことがあれば、担当者に相談してください。すべての作業が終われば転職成功です。

まとめ

転職エージェントは、転職に関することならなんでも相談できます。しかし、判断材料はこちらから提供しないと、精度の高いアドバイスは受けられません。できる範囲で自分の情報をまとめて担当者に伝えてください。

転職活動を続けていく中で疑問があれば質問し、不安要素は早めに解消しておきましょう。転職エージェントのサポートで、スムーズな転職を目指してください。

「転職エージェントで転職悩みあるあるを解決!スムーズな転職を目指そう!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録