転職エージェントを30代で利用するメリットとは?30代の転職事情も紹介!

30代はライフスタイルが大きく変わる年齢であり、この時期に転職を考えている方も少なくありません。
しかし、年収がどうなるのか分からないから、転職に踏み切れないという方も多いことでしょう。

そこで、この記事では、転職エージェントを30代が利用するメリットについて紹介していきます。
メリットだけではなく、デメリットについても解説していますので、両方を理解したうえで転職エージェントの利用を検討してください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

知っておきたい30代の転職事情

30代で転職を考える理由にはどんな事情があるのでしょうか。

転職前にやっておくべきことを紹介します。

30代の転職で年収が上がる人は約3分の1

30代の転職では「経験」がアピールポイントの1つになります。転職先が過去の経験を活かせるような同業種であれば、即戦力として、ある程度のスキルを持っている事を期待されるのです。こういった点から、同業種への転職は年収を上げやすい転職といえるでしょう。

また、30代の転職では会社の中で役職付きではなくとも、ある程度のポジションで経験を積んでいる前提で選考されます。つまり、リーダー経験を持つ方で、マネジメント能力を発揮できるのであれば、転職で年収をあげることができるのです。

転職による年収の変動は厚生労働省の『転職入職者の賃金変動状況(令和3年度)』で調査されています。この調査によると、自分のスキルや経験を活かした30代の転職では、約3分の1の方が年収を上げています。

ライフワークバランスを考えた転職も多い

転職を考えている方は、「日々の忙しさから逃れたい」という理由が少なくありません。仕事の充実感を求めて働き方を見直したいという考えを持っているようです。

しかし、職場が変わっても人生が充実する保証はありません。転職する前に、「自己分析・スキルの棚卸」で転職理由をはっきりさせましょう。その上で、自分が納得できる企業を選んでください。

自分の希望通りの求人があるとは限りませんので、どの程度なら妥協できるのか条件に優先順位をつけておくと、後悔しない転職ができるでしょう。

転職エージェントを30代が利用するメリット

30代が転職エージェントを使うメリットを確認していきます。

メリットを活かして転職活動をスムーズに進めていきましょう。

効率よく転職活動を進められる

転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが転職に関するさまざまなサポートをしてくれるサービスです。

求人の紹介だけでなく、「スケジュール調整・相手企業との交渉代行」までサポートしてくれるので、個人で作業するより効率的に転職活動が進められます。忙しい30代にとって、これらの手間を省いてくれる転職エージェントはありがたい存在といえるでしょう。

より効率よく転職活動を進めるには、自分が希望する仕事内容を分かりやすく言語化してキャリアアドバイザーに伝えることが重要です。事前に「自己分析・スキルの棚卸」を済ませておけば、目的がはっきりしてスムーズに進められます。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントならではの特徴として、非公開求人の紹介が挙げられます。転職エージェントは非公開の求人を保有しており、応募するにはキャリアアドバイザーから紹介してもらうしか方法がありません。

公開求人と比べて条件が厳しい点はあるものの、年収など好待遇であることが多いです。企業が欲しいと思っている人材にマッチしていれば、紹介してもらえる可能性があります。自分のスキルや経験をキャリアアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

サポートが多い

転職エージェントのサポートは多岐にわたります。履歴書作成・職務経歴書などの基本的なサポートはもちろんですが、相手がいないとできない模擬面接も、プロのサポートがあれば万全の用意ができます。

応募先の企業とのスケジュール調整や条件交渉など、個人では難しいようなことも代行してくれるので、自分でやるよりスムーズに転職活動できますね。

これだけメリットが多い転職エージェントですので、ぜひ相談を受けてみてください。

転職エージェントを30代が利用するデメリット

転職エージェントにもデメリットがあります。

事前に知っておけばトラブルを防げますので確認して起きましょう。

希望した内容と違う求人を提案される場合がある

転職エージェントで紹介された求人が、自分の希望とは違うことがあります。これは、あなたの希望がキャリアアドバイザーに理解されていないことが原因です。面談で希望する条件をうまく伝えられなかったときに起こりやすいです。

希望した内容と違うなら求人を断り、どこが希望と違ったのかをしっかりと伝えておきましょう。次からは希望に沿った求人を紹介してくれるはずです。転職エージェントを利用するうえで重要なのは、キャリアアドバイザーとの情報共有です。

担当者との相性が合わない場合がある

そもそも、担当者と相性が合わないこともあります。転職にはあなたの人生がかかっていますので、遠慮なく変更を申し出てください。その際、何が良くなかったのかを伝えておくと、自分に合った人に担当してもらえます。

また、担当者の経験不足から希望通りの求人を紹介してもらえないこともあります。この場合は、知識不足から欲しい求人を見つけられないケースや、業界の情報を知らないことが原因といえるでしょう。その場合も担当者の変更で対応できますので、転職エージェントに伝えましょう。

まとめ

転職エージェントを30代が利用するメリットについて解説しました。

30代はライフスタイルが大きく変わる時期でもあります。この機会に働き方を見直したい方も多いです。

転職エージェントのサポートがあれば、年収アップできる希望の転職先を見つけられます。プロのアドバイスを頼りに転職活動を成功させましょう。

「転職エージェントを30代で利用するメリットとは?30代の転職事情も紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談