転職でキャリアアップできる人の特徴とは?できない人との違いを解説!

「今の仕事ではキャリアアップが難しいから、転職したい。」
「せっかく転職したのにキャリアアップできなかったらどうしよう。」
そんなお悩みはありませんか?

転職先でのキャリアアップを望んで転職活動を始める人もいるかと思います。しかし、転職でキャリアアップできる人とできない人には特徴があります。

この記事では転職でキャリアアップできる人とできない人の特徴を紹介します。また、転職でキャリアアップするためのコツも解説しているので、ぜひ、この記事を参考にして、キャリアアップできる人に近づき、転職後のキャリアアップを成功させましょう!

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職でキャリアアップできる人の3つの特徴

転職でキャリアアップできる人の特徴を具体的に3つ紹介していきます。

自身のキャリアアップは何かを理解している

まずは、自身のキャリアアップとは何かを理解する必要があります。
どの様なキャリアアップを目指すのかを自分自身で理解しなければ、キャリアアップに向けての活動を進めることはできません。

自身のキャリアアップとは何かを理解することで、そのために必要なスキルを洗い出すことができます。今、自分が持っているスキルを踏まえて、今後キャリアアップのためにどんなスキルが必要なのか、それを叶えるために、どの様な企業に転職した方が具体的に見えてくるかと思います。

キャリアアップのイメージについて簡単な例を挙げてみましょう。

キャリアアップの例

  • 給料を上げる
  • 役職を上げる
  • より専門的なスキルを身につける
  • やりたい職務につく

以上のように、キャリアアップの意味は人それぞれで異なるものです。自身のキャリアアップが叶う企業を見極めてから転職することで、転職でキャリアアップすることができます。

常に挑戦と改善を行っている

ただ単に働いているだけではスキルを身につけ、キャリアアップすることは難しいです。

自分にとって少し上のステップに挑戦し、失敗したとしても改善することで、人は成長することができます。キャリアアップを目指すためには、現状に満足せず、新しいスキルの獲得や学習が必要となるでしょう。

現在の職場でもそれを行うことができている人は転職先でも、挑戦と改善を行うことができます。その努力はキャリアアップに必ず生きててくるでしょう。

早い段階で将来像を考えている

あなたのその目標を達成するのは何年後を目標としていますか?
「ゆくゆくは」や「いつか」と考えている人はキャリアアップに必要なスキルの習得や学習を先延ばしにしがちになってしまいます。

逆に、早い段階でのキャリアアップを考えている人や「○年後に〇〇のポジションにつく」など具体的なキャリアプランを持っている人は計画的にスキルの獲得や学習だけでなく、転職も計画的に進めることができるため、転職後スムーズにキャリアアップを進めることができます。

転職でキャリアアップできない人の2つの特徴

転職でキャリアアップができない人の特徴を具体的に2つ紹介します。

転職理由がネガティブ

転職理由がネガティブな場合、キャリアアップという前向きな転職理由に繋げることが難しくなってしまいます。

今の職場で得たキャリアやスキルを見直し、できるだけポジティブな視点を持って転職活動を進めてみましょう。キャリアアップに向けて前向きな転職ができますよ。

今の職場への不満からネガティブな転職理由となってしまっている人は、ぜひポジティブな転職理由を探してみてください。

キャリアを活かした転職活動ができていない

キャリアアップのためにはスキルが必要となってきます。スキルは仕事上での経験も重要となってくるため、これまでのキャリアはあなたにとっての大きなスキルとなっています。

しかし、転職時にこれまでのキャリアとは全く関係ない仕事に転職した場合、1からキャリアを積む必要があり、遠回りとなってしまいます。

可能な限り、今まで自分が培ってきたキャリアを活かした転職をすることで、よりキャリアアップがスムーズになるでしょう。

転職でキャリアアップを成功させるコツ

転職でキャリアアップを成功させるコツとはどの様なものでしょうか?

自身のキャリアプランを明確にする

自身のキャリアプランを1度振り返り、明確化してみてください。そうすることで、今持っているスキルと、キャリアアップに必要なスキルを知ることができ、転職先を自然と絞ることができてくると思います。

今の職場何がキャリアアップのために不足しているのか、転職先で得るべきスキルは何なのか具体的に調べることで、転職後のキャリアアップがスムーズに進んでいきます。

また、キャリアアップのための転職理由が具体的な場合、転職時の面接にも活かすことができます!転職前にキャリアプランを見直すのはとてもおすすめです。

最短でのキャリアアップを成功させるために、計画的な転職を行いましょう!

まとめ

転職後にキャリアアップできる人とできない人の特徴を見てどう思いましたか?
転職後にキャリアアップできない人の特徴は改善可能です!つまり、転職後にキャリアアップできない人は転職後のキャリアアップのコツを知らない人なだけです。


自分自身のキャリアとスキルを見直し、キャリアプランを明確化することで、転職後のスキルアップを成功させましょう!

「転職でキャリアアップできる人の特徴とは?できない人との違いを解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録