転職のキャリア相談はどこでできる?内容や利用時の注意点を解説!

転職のキャリア相談をしたいとなったときに、誰に相談したらいいのだろうかと悩みますよね。

転職すると決めた方はもちろん、「転職するか決まっていない」という方もおられるでしょう。
まだ決めていないのに、キャリア相談しても大丈夫だろうかと心配になりませんか。
ですが、まだ悩んでいるといった方でも利用して頂いて大丈夫です。

また、費用についても気になるところですね。
キャリア相談には無料で利用できるものと、有料で提供されるものがあります。
今回の記事では、無料で利用できる転職キャリア相談について紹介しています。

転職のキャリア相談について、内容や利用時の注意点を解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnoteもご覧ください。(以下をクリック!)

気になるキャリア相談の内容とは

無料で利用できるキャリア相談は、転職エージェントのキャリアカウンセラーによる相談になります。
転職市場や業界について、また仕事やキャリアについてなど的確な回答を得られるでしょう。
「仕事の悩みだけなの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
例えば仕事に紐づく、家庭の話や将来の話なども相談して大丈夫です。

詳しく見ていきましょう。

キャリア相談は気軽な相談から利用可能

キャリア相談を受けたからと言って転職しないといけないかというと、そんなことはありません。
まだ本格的に転職しようと考えていなくても、キャリア相談のサービスを受けることができます。

相談内容としても、「キャリアや仕事、転職にまつわること」はもちろんのこと、「仕事にまつわる悩み、これからのライフプラン」などについても相談してみてください。

キャリア相談でよくある相談

キャリア相談でよくある相談としては、転職市場や業界市場について、が挙げられます。
自分で調べるにも限界がある内容ですね。
そこは市場や業界をよく知るプロに相談するのがベストでしょう。

その他にも、
 ・希望の仕事をするために、やるべきことは?
 ・自分に向いている仕事や業界について知りたい
 ・社内の人間関係について相談したい
といった、自身の仕事に直接関わることから、社内環境についてなど、さまざまな相談がされています。

あまりに関係ない話は敬遠される可能性もありますが、「これってどうだろう?」と思ったら、遠慮はせず是非一度相談してみるのもよさそうですね。

転職時にキャリア相談を利用する2つのメリット

実際に、キャリア相談をすることでどんなメリットがあるのでしょうか。
ここでは2つに絞って紹介します。
自分に合っている転職先を知りたい方、キャリアプランを立てたい方におすすめします。

自分に合っている転職先が分かる

自分でインターネットなどで調べても得られない、業種や業界など詳細な情報について知ることができます。
それらの情報を基に、今まで知らなかった「自分に合っている転職先」に気づくことにつながるかもしれません。
そういった情報を仕入れるためにキャリア相談を受けるのもいいですね。

また、新たな業種や業界について知ることができなくても、キャリアカウンセラーの客観的な目線でのアドバイスを受けることができます。
自分では気づかなかった強みや適性を知ることができるでしょう。

キャリアプランが立てやすくなる

自身のキャリアや考えをキャリアカウンセラーに話すこと、それに対して意見をもらうことで、キャリアを冷静に振り返ることができます。
それをきっかけに、客観性をもったキャリアプランが立てやすくなるでしょう。

また、話すために自身のキャリアについてまとめることで、自分で整理がつくという点もメリットだといえます。

転職時にキャリア相談を利用する際の注意点

キャリア相談を利用したい、ちょっと気になっている、という方に、注意点をお伝えします。
せっかく時間をとって利用するものになるので、不手際できちんと話を聞けなかった、とならないよう、確認してみてください。

相談内容をまとめておく

相談したいことがたくさんある、逆に何を聞いたらいいか分からない、といった問題もあるかと思います。
ですが、相談時間はある程度限られてしまいます。
ダラダラと話してしまい、何も分からなかったではもったいないですね。

そのため、相談内容は前もってまとめておくようにしましょう。
聞きたいことの優先順位をつけることや、「最低限これだけは確認しておきたい」ということを決めておくだけで、スムーズに聞きたいことを聞くことができますよ。

履歴書は正確な情報を書く

履歴書や職務経歴書を持参する場合もあるでしょう。
その場合は、必ず正確な内容を書くようにしてください。

転職エージェントの場合、その後仕事の紹介につながる場合もあります。
また、そうでなくても、履歴書や職務経歴書の内容も基にして、キャリアアドバイザーは話をしてくれます。
その履歴書の内容が誤っていると、相談自体が嚙み合わず、またその後の紹介ができなくなってしまいます。

キャリアカウンセラーが合わないときは変更してもらう

仕事の話となると、深い話になるでしょう。
相談するキャリアカウンセラーと相性が合わないとなると、相談したいことも素直に話せなくなるなんてこともあります。

そんな場合、変更を申し出て構いません。
キャリアカウンセラーにとっては仕事ですし、実際に担当の変更というのはある話です。
「嫌な思いをさせないか」「クレーマーと思われないか」など考えてしまうかもしれません。
ですが、せっかく時間をとって話すのに、きちんと相談できない方がもったいないです。

「合わないな」と思われたら、変更して大丈夫です。

まとめ

転職のキャリア相談はどこでできる?内容や利用時の注意点を解説!」ということで、無料で利用できる転職エージェントのキャリア相談について紹介しました。

気になるキャリア相談の内容とは、ということで、仕事やキャリアに関する内容はもちろん、それに紐づくような内容も相談して大丈夫です。
転職時にキャリア相談を利用する2つのメリットでは、自分に合っている転職先が分かる、キャリアプランを立てやすくなる、が挙げられます。
転職時にキャリア相談を利用する際の注意点では、相談内容をまとめておくことや履歴書の正しい情報、キャリアカウンセラーが合わないときは変更を申し出る、があります。

キャリアについて悩まれたら、キャリア相談を利用されてはいかがでしょうか。

「転職のキャリア相談はどこでできる?内容や利用時の注意点を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録