転職でキャリアアップは30代でも可能!キャリアプランの考え方を解説!

転職希望者のボリューム層はやはり20代ですが、30代の転職希望者も増えています。また、経験豊富な30代を求める企業も増えてきています。

とはいえ、対策なしの30代転職のキャリアアップは難しいのが現状です。ですが、きちんと対策すればキャリアアップは十分に可能といえるでしょう。

ただし、40代、50代とその先を踏まえての転職となるのでしっかりとした準備が必要です。

こちらの記事では、30代の転職とキャリアアップについて紹介しています。ぜひ最後まで読んでみて下さい。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnoteもご覧ください。(以下をクリック!)

30代でも転職でキャリアアップすることは可能!

かつては「35歳を過ぎると転職は難しい」などと言われていましたが、最近では変わってきています。
というのも、最近の30代の転職は、十分にキャリアアップを目指せる環境なのです。
「アピールできる経験が豊富」「企業のニーズを満たしやすい」といった強みが、30代の転職希望者にはあります。

詳しく紹介していきたいと思います。

30代は自身のキャリアプランを見直す時期

30代は、結婚や子育て、マイホーム購入などライフプランを見直すことが多い時期といえるでしょう。
それまでのキャリアプランがイメージ通りにいっているか?を考える人が多い時期でもあります。

そんな中、キャリアプランを見直したいとなったときに、30代の転職者はニーズがあり、実は希望のキャリアを実現できる可能性も十分あるのです。

ただし、この時期に立てたキャリアプランがその後大きな影響を与えます。そのため、じっくりと検討する必要がありますね。

求められるスキルや経験は20代より高い

20代での転職はポテンシャル採用が多く、企業側も将来を見据えての採用となっていました。
一方、30代の転職では、即戦力を求められます。
特に、キャリアアップを望むにはマネジメント経験が望まれます。直接的に部下がいた訳ではなくても、プロジェクトでマネジメント経験があったなども含まれます。また、それに対して自分なりの成功体験も合わせてあるとよいでしょう。

ですが、マネジメントの経験があまりなくても、専門性があれば、それも十分な強みになります。

もちろん、30代でも未経験の業種や職種への転職も不可能ではありません。ですが、年収やポジションが下がることは覚悟しておきたいところです。

30代が転職でキャリアアップするための3つのポイント

30代の転職でキャリアアップをするためには、しっかりとした対策が必要です。具体的にどういった対策が必要なのでしょうか。

ここでは、押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

キャリアプランを具体的に考える

今後の自分にとって大きな影響を与える30代の転職では、「自分にとってのキャリアプランとは何か?」を明確にしておくことが特に大切です。
実現したいキャリアを想像し、逆算してキャリアプランに落とし込んでいきましょう。

しっかりと具体的に考えることで、今やるべきことが明確になり、キャリアアップにつながる可能性が高まります。
逆にここが曖昧だと、転職できてもキャリアプラン通りにいかないでしょう。

自身の経験やスキルを最大限アピールする

30代の転職では面接の場で、マネジメント経験は特に質問されます。どういった内容であれマネジメント経験がある方は強いアピールポイントになりますので、しっかりとアピールしましょう。
マネジメント経験がない、乏しい場合は、その業務における高い専門性が求められます。きちんとアピールできるように、こちらも整理しておく必要があります。

そのためにも、今までの経験を棚卸し、しっかりと見つめ直すことが必要です。
企業からは経験やスキルに関しては具体的な目線を求められます。そのためにも、自分の経験に対して客観的に捉えられるようにしておきましょう。

キャリアアップに転職が必要かを考慮する

「この会社を辞められるならどこでもいい」という考え方だと、キャリアアップは難しいでしょう。なぜならば、転職理由が「キャリアアップ」ではなく「他の会社に行くこと」になってしまっているからです。

一方で、自分のキャリアプランを見直した結果、今の会社でキャリアアップが実現するなら、転職しないというのもひとつの手だといえます。
必要であれば部署異動を申し出るというのも良いですね。

自身の思い描くキャリアアップに転職が必要かどうか今一度しっかり考慮することで、後悔のない選択ができます。

30代の転職に転職エージェントがおすすめの理由

30代の転職こそ、転職エージェントの利用をおすすめします。というのも、自分のキャリアについて自分ひとりでは強みに気づきにくいからです。
また、20代と比べて忙しい方も多いかと思います。効率的な転職を目指すためにも、転職エージェントの利用はおすすめです。

詳しく見ていきます。

キャリアプランを客観的に考えられる

自分のキャリアを客観的に見るためには、他者の意見を聞くことも重要です。
特に、転職エージェントのようなプロであれば、客観的な意見はもちろん自分の市場価値についても確認することができます。自分の市場価値を知ることで、新たな選択肢も得られるかもしれません。
キャリアプランや市場価値について、自分の視点だけでは分かりづらいところもあるでしょう。
是非転職エージェントを活用してみてください。

プロのサポートで効率的に転職活動ができる

自分ひとりで転職活動をすると、何をどうすればいいか分からない、なんてことに陥るかもしれません。
在職中の転職は特に忙しくて、自分に合う求人の検索や書類作成に手が回らないなんてこともあるでしょう。
そこで、転職エージェントを利用することで、解決することも多々あります。
プロのサポート、例えば添削サービスを受けることで、自分の強みに気づけたり、上手くアピールできる方法を知ることができます。

また、企業側の採用背景を踏まえて求人を紹介してくれるので、選考の際に的確なアプローチができるようになります。

まとめ

転職でキャリアアップは30代でも可能!キャリアプランの考え方を解説!ということで、30代の転職とキャリアアップについてまとめました。

30代の転職でのキャリアアップは十分に可能で、キャリアプランを見直す人が多い時期でもあります。ただし、企業に求められるスキルや経験は20代の転職よりも高く、基本的には即戦力を求められるでしょう。

キャリアアップを成功させるために押さえておくべきポイントとしては、「キャリアプランを具体的に考える」「自身の経験やスキルを最大限アピールする」「キャリアアップに転職が必要かを考慮する」があります。しっかりと対策が必要ですね。

また、転職エージェントを利用することで、よりキャリアアップに近づくことができます。

30代での転職でキャリアアップを求めておられる方に、参考になれば幸いです。

「転職でキャリアアップは30代でも可能!キャリアプランの考え方を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録