【転職エージェントの面談】服装はどうする?NGやオンライン時について解説!

「転職エージェントとの面談の予定があるけど、服装はどうしよう。」

「どんな服装にすればいいのか分からない。」

そんな悩みを持っていませんか?

この記事を読むことで転職エージェントとの面談の際にどのような服装で行けば良いのかわかります。また、オンライン面談の場合についても説明しているので、オンライン面談時の服装で困った場合も参考にしてください。

では、早速転職エージェントとの面談ではどのような服装が良いのか説明していきますね。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

転職エージェントの面談は原則服装自由

結論から言えば、転職エージェントとの面談は原則服装自由です。しかし、少々注意点などはあるため、いくつか説明していきます。

服装で印象が変わる場合もある

先ほど説明した通り、転職エージェントとの面談では服装は自由となっています。

まず、転職エージェントとの面談では、あなたの転職先の希望やこれからの転職活動の進め方について相談します。この時点があなたが転職エージェントに与える第一印象です。

転職エージェントは企業と継続的にやり取りをしていくため、印象が良くない人を紹介してしまうと自分の印象も悪くなってしまう可能性もあります。そのため、転職エージェントがあなたから受けた印象も、転職先を紹介する上で加味されてしまう可能性もあります。

転職エージェントとの面談はTPOをわきまえた服装の方が無難です

オフィスカジュアルが好印象

TPOをわきまえた服装とはどの様な服装でしょうか?

転職エージェントとの面談時の服装はオフィスカジュアルが良いでしょう。オフィスカジュアルとはスーツなどのフォーマルな服装を少しカジュアルにした服装です。なるべく相手に清潔感があるという印象を持ってもらえるといいですね。

服装で悩む場合はスーツ

オフィスカジュアルと簡単に言いますが、オフィスカジュアルの服装はなかなか難しいですよね。自分が持っている服の中にオフィスカジュアルの服がない場合もあると思います。

その場合はスーツで行くのが無難でしょう。スーツを着ていくことで悪い印象を持たれることはまずないです。しかし、オフィスカジュアルの服がないからと言って、普段着で行くと想定外の印象を持たれてしまう可能性があります。

服装に悩みすぎてしまう場合はスーツで行くのが無難です

転職エージェントの面談でNGな服装

では、転職エージェントの印象が悪くなりかねない、してはいけない服装はどの様なものでしょうか?いくつか説明していきます。

香水やピアス、過度の化粧など

人によって印象や好みが分かれる服装は避けた方がいいでしょう。香水やピアスは好みが分かれます。香水で体調が悪くなってしまう方もいるため、香水は控えた方がいいでしょう。また、複数のピアスを付けたり、大きな派手なピアスは仕事上では好まれないケースが多いです。そのため、ピアスは外す、もしくは、ピアスホールが塞がってしまう心配などがある場合は透明ピアスや小さめのピアスに付け替えるのがいいでしょう。

また、過度な化粧も相手からの印象を悪くしてしまう可能性があります。つけまつ毛や大きなラメなどは控えて、カジュアルメイクで面談に臨む方がいいでしょう。

清潔感の無い服装

清潔感がないと相手に与える印象がかなり悪くなってしまいます。清潔感がないとだらしなく見える・自己管理ができなさそうなどの印象を与えてしまします。そのため、服装を選ぶ際には清潔感を意識しましょう。清潔感がない服装とはどの様なものか紹介します。

清潔感のない服装

・服にシワが多い
・ニオイが臭い(部屋干しの臭いや体臭に注意しましょう)
・シミが付いている

では、オンライン面談の際の服装はどの様な服装がいいのでしょうか?紹介していきます。

転職エージェントの面談がオンラインの場合

服装は対面時と同じ

基本的に服装は対面の場合と同じ服装がいいでしょう。オフィスカジュアルで清潔感のある服装がいいでしょう。襟のある服装などは画面越しでもオフィスカジュアルな服装であることや清潔感が伝わりやすいです。しかし、オンラインの場合は基本的に上半身のみしか見られないため、この様な服装は上半身のみでもいいでしょう

カメラに映る範囲を整理する

オンライン面談は多くの人は自宅で行う場合が多いでしょう。服装は上半身のみしか映らないため、上半身のみ整えれば良いですが、画面にはその他の景色も映ります。部屋の中の様子やプライベートな部分まで転職エージェントの人に見られてしまう可能性があるので、カメラに映る周辺の景色にも注意が必要です。
なるべく生活感は見せないように、壁を背にしてカメラをセットするといいでしょう。ポスターや飾りがなるべく少ない、白い壁を映すようにカメラを調整しましょう。

まとめ

転職エージェントとの面談時の服装は原則自由となっています。しかし、転職エージェント側に悪い印象を与えないために、清潔感のあるオフィスカジュアルな服装がいいでしょう。
また、香水やメイク、濃い化粧なども印象が分かれやすいため、なるべく控えた方がいいでしょう。
オンラインの場合も同様に清潔感のあるオフィスカジュアルが好ましいです。さらに、自宅でオンライン面談に参加する場合は画面に映る背景の部分も意識し、なるべく生活感やプライバシーな部分が映らないよう注意しましょう。

「【転職エージェントの面談】服装はどうする?NGやオンライン時について解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談