転職エージェントのおすすめは?20代だからこそ利用したい理由を解説!

現在、20代でも転職を考えることが当たり前になってきました。終身雇用が当たり前ではなくなり、個人のスキルが昔以上に求められるようになった今、20代から転職活動を始める人も増えてきました。

しかし、全国の転職エージェントの数は約24,000社もあり、各社業種や職種などの強みが異なります。自分に合った転職エージェントを探すだけでも時間がかかってしまいます。

そのため、今回は20代で転職を考えている人に向けて、20代の転職事情や、20代だからこそ転職エージェントを利用したい理由、20代におすすめの転職エージェントを5社紹介します。

この記事を読むことで、現在の転職市場や、転職エージェントを利用するメリットを知ることができます。
ぜひ最後まで読んでいただき、転職活動を効率的に進めるための参考になれば幸いです。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

20代の転職事情とは

「20代で転職を考えるのは早いんじゃないか。」と不安になる人もいるかと思います。
しかし、入社して1年以内で転職をした人は、20代全体で3割を超えており、20代から転職を考えることが、当たり前の時代なりました。

まずは、20代の転職事情から解説し、不安を少しでも解消していきましょう。

20代で転職する人は10人に1人以上

厚生労働省が平成29年に行った調査「平成29年雇用動向調査結果の概況」によると、20代の転職率は10人に1人以上が行なっていることがわかります。

※転職率とは、

1年間の間でどれだけ転職をしたのか、を表す指標です。

このことからも分かるように、20代で転職をしている人というのは、思っている以上に多い数字になっており、それだけ転職を前提とした若者が多いということになります。

また、離職や転職をする人の中には、様々な理由がありますが、現在の転職市場は会社が人を求めている時代(需要が高い状態)です。20代という若い力を求める会社も多いため、転職を前向きに考えることは悪いことではありません。具体的に次のトピックでお話しします。

20代なら未経験業種でも歓迎されやすい

現在、少子化の影響など様々な理由から、多くの会社が若手人材の採用に苦戦しています。

そのため、「新卒採用」だけでなく、「第二新卒」と呼ばれる20代前半(社会人歴1年〜3年)のポテンシャル採用にも力を入れており、20代の採用を活発に行う会社が増えている状況です。 20代後半になってくると、ビジネスマナーや専門スキルを求める求人も増えてきますが、ポテンシャル採用を行なっている会社もあるため、未経験業種に挑戦する機会は十分にあります。

20代だからこそ転職エージェントを利用したい理由

ここからは、20代だからこそ転職エージェントを利用するメリットを解説していきます。転職経験の少ない人にとっては、転職活動はとても労力がかかります。特に働きながら転職活動をするのは、限られた時間で自分に合った求人を見定める必要があるため、精神的にも負荷がかかる場合があります。そういった悩みを持つ人には、転職エージェントがおすすめです。

企業分析のサポートを受けられる

転職エージェントを活用する上で、特に大きなメリットの1つが、転職エージェントが自分の目指すキャリアに向けて、代わりに求人を探してくれるということです。また、紹介してもらう求人について、転職エージェント側でも企業の担当者と直接話を聞いているため、自分で動くよりも効率的かつ実情など深掘りした情報を教えてもらえる事が多いです。

そのため、企業分析を行う上でも、表面的な情報だけでなく、より深い情報を基に、企業分析や企業比較を行えるため、ミスマッチの確率を下げることにも繋がります。

面接や提出書類のチェックをしてもらえる

また、履歴書・職務経歴書などの提出書類の添削や、面接対策などを受けられるため、一社一社に対してモチベーションを維持しながら取り組めるサポートが充実しています。

求人の募集ポジションによって重視するポイントが変わってくるため、応募する会社によって細かく添削をしてもらえる点は、一人で転職活動していると見落としがちな点になってくるかと思いますので、転職エージェントを活用して受けられるサポートを十分に利用することが転職成功の近道になります。

日程調整などを行ってもらえる

働きながら転職活動をする人にとって一番のメリットとも言えるのが、企業の採用担当者との連絡窓口や日程調整を転職エージェントが代わりにやってくれる点です。

働きながら転職活動を行なっていると、日々の業務に追われ、なかなか転職活動に本腰を入れられないといった場合があるかと思います。そういった人には転職エージェントを活用いただくことで、企業の採用担当者との細かい調整は転職エージェントにお任せし、転職活動をスムーズに進めていきましょう。

また、一人で動いている時よりも転職エージェントと一緒に転職活動を行うので、モチベーションの維持にも繋げられます。

20代におすすめの転職エージェント5選

ここまで転職エージェントをおすすめする理由についてお話ししてきました。

ここからは、実際に転職エージェントを利用する上で、20代に合った転職エージェントについて紹介していきます。 また、各社で強みが異なりますので、自分に合いそうな転職エージェントを見つけるきっかけになれば幸いです。

キャリアスタート

「キャリアスタート」は、キャリアスタート株式会社が運営する既卒や第二新卒・フリーターなどの20代の転職支援に強みを持つ転職エージェントです。2012年に設立され、登録者は約68,000人(2022年3月時点)ほどです。未経験募集の求人も多く扱っているため、未経験業種にチャレンジしたい20代の人に向いた転職エージェントです。

マッチング分析を活用しながら求職者に合った求人を紹介しており、履歴書・職務経歴書といった応募書類の添削や、面接トレーニングなどサポートが充実しているため、内定率は82%、入社後の定着率は92%と高水準です。未経験業種に興味を持っている人や、転職を考えている20代の人は、一度カウンセリングを受けて判断してみるのをおすすめします。

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営する業界トップクラスの転職エージェントです。転職支援実績No.1のサービスで、求人数の多さも特徴です。(2023年10月時点で、公開求人約36万件、非公開求人約27万件)

リクルートエージェントは、幅広い年齢層や様々な業界の求人を用意しており、20代の転職支援のノウハウが蓄積されているため、転職活動始めたての20代の人であれば利用してみる事をおすすめします。求人の紹介や提出書類の添削、面接対策サポート以外に、転職活動に関するセミナーの開催なども行なっているため、転職活動を幅広い視点でサポートしてもらう事ができます。リクルートエージェント自体が大手企業ということもあり、ノウハウが蓄積されているので、他の転職エージェントと併用して利用することをおすすめします。

マイナビジョブ20’s

「マイナビジョブ20’s」は、株式会社マイナビワークスが運営する社会人経験の浅い若手層に特化した転職エージェントです。初めての転職活動をする人や転職活動の進め方を知りたい20代の若手層に向いた転職エージェントです。20代に限定したサービスのため、利用は20代に限られますが、職務経歴書や面接対策のサポートや転職活動の進め方など転職活動を考えている人向けのサービスが充実しています。

その他にも、未経験OKの求人や20代向けの求人を多く取り扱っているため、他職種に転職したい人や、職歴が少ない人でも転職の機会があります。マイナビグループのノウハウが蓄積されているため、他社のサービスと一緒に利用しながら情報収集の一つとして利用することもおすすめです。

doda

「doda」は、パーソルキャリア株式会社が運営する20~30代の若手・中堅層に強みを持つ転職エージェントです。転職活動を初めてする人や在職中で転職活動が進まない人に向けたサービスを多くあり、エージェントのサポート以外にも手厚いサポートがある点が特徴です。Web履歴書を登録しておく事で、企業からスカウトが届く他、面接確約オファーのような書類選考を省略して選考を効率的に進められるサービスがあります。

また、非公開求人も豊富に扱っており、登録情報や面談を通して、エージェントがマッチング率の高い求人を紹介してくれます。働きながら転職活動をしていて、中々転職活動が進まない人にとっては、効率的に転職活動を行うサービスを多く利用できるためおすすめです。転職活動に関するオンラインセミナーを行なっているので、転職活動の進め方や職務経歴書の書き方などをセミナー形式で学びたい人にもおすすめの転職エージェントです。

ワークポート

「ワークポート」は、株式会社ワークポートが運営する人材紹介サービスです。ITやWeb業界の様々な職種を扱っており、ITやWeb業界で転職を考えている人に向いた転職エージェントです。

ワークポートの特徴として、転職コンシェルジュとの面談を通して、応募企業別の履歴書・職務経歴書の書き方やアピールポイントについてアドバイスを受けられる点です。また、転職コンシェルジュは企業と転職者それぞれを担当しており、企業情報についても熟知しています。そのため、書類選考率や内定率も高い点も特徴として挙げられます。

まとめ

今回は20代の転職市場や転職エージェントの活用方法、おすすめの転職エージェントについてご紹介しました。20代での転職は未経験職種でも歓迎されやすい時期となります。その中で、転職エージェントを活用する事は、効率的に転職活動を進める上でも重要になってきます。活用方法は情報収集、応募書類の添削や面接対策など様々です。ご自身の転職成功に向けてぜひ活用してみてください。

「転職エージェントのおすすめは?20代だからこそ利用したい理由を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録