リモートワークでも正社員になれる?正社員へのなり方を解説!

リモートワークは場所や時間にとらわれない働き方であり、自分の生活に合わせたワークスタイルを実現できます。

「リモートワークで正社員になりたい」
「どんな職種でリモートワークができるのか」
リモートワークが注目される中で、上記のように考える方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、在宅勤務ができる正社員の職種や、リモートワーク正社員になる方法、狙うポイントなどを詳しく紹介します。

この記事を読めば、リモートワークで正社員になる方法が分かります。興味のある方はぜひ読んでみてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

リモートワーク正社員は実務経験があれば可能

正社員としてリモートワークで働くことは可能です。しかし、実務経験があることが条件となります。

リモートワークではお互いの顔が見えない状態で仕事をします。未経験だと十分な教育・指導ができないため、業務を進めることは難しいです。そのため、未経験の人をフルリモートで雇用する企業はほとんどありません。

現在正社員として働いているなら、同業他社でリモートワークが可能な企業を探しましょう。実務経験があれば、即戦力としてアピールできます。

リモートワーク正社員になるルート

リモートワークでは実績やスキルが重視されます。

現職でリモートワーク制度があれば、転職せずに在宅勤務ができます。

実務経験やスキルがある職種で探す

従業員がリモートワークで働く場合、企業からは仕事の進捗状況や、取り組み方、勤務態度が分かりません。リモートワークの評価は「成果物の出来」や「実績」で判断するしかないでしょう。

そのため、リモートワークで人材を雇用する際には実績が重視されます。リモートワークで正社員になるには、実務経験やスキルがあることをアピールしましょう。ある程度の実績を積めば、会社からの信頼を得やすくなります。

勤めている会社にリモートワーク制度があるか確認する

正社員でリモートワークをやりたい場合には、まず現在働いている会社にリモートワーク制度がないか確認しましょう。

「在宅勤務の制度があることを知らなかった」「最近になってリモートワークが導入された」などの理由で、転職することなくリモートワークできる可能性もあります。

勤めている会社にリモートワークの制度がない場合、上司に在宅勤務ができないか交渉してみてください。現在の仕事内容にもよりますが、在宅勤務が可能になるケースもあるでしょう。

転職でリモートワーク正社員を狙うポイント

基本的に実務経験やスキルが必要となるので、習得したスキルに合わせた業界選びが大切です。

求人サイトや転職エージェントに登録すると、幅広く求人情報を集められます。

リモートワークしやすい職種を選ぶ

リモートワークで働きたいなら、在宅勤務に対応している職種への転職がおすすめです。

  • IT業界
  • 金融業界
  • 保険業界

上記の職種でリモートワークが多くなっています。特にIT分野はインターネットの環境があれば仕事ができるため、在宅勤務と相性がいい業界です。

IT業界は慢性的な人材不足の業界でもあるため、採用の需要と将来性の高さから、未経験でも挑戦しやすい仕事です。リモートワークで正社員になりたいなら狙ってみてください。

リモートワークに必要なスキルを身につける

リモートワークができる職種は、ほとんどの場合で専門的な知識やスキルを求められます。正社員としてリモートワークをしたいなら、必要なスキルを身に付けましょう。

リモートワーク向けの求人で多いのが、「ITエンジニア」「Webデザイナー」「Webライター」です。特にITエンジニアの求人が多く、未経験でも挑戦できる上に高収入です。

ITエンジニアを目指すならプログラミング言語を学ぶ必要があるでしょう。独学ではできないという方は、プログラミングスクールを検討してください。

求人サイトを利用する

求人サイトを利用すれば、在宅ワーク可能な正社員求人を見つけることができます。

大手求人サイト「doda」や、在宅ワーク向けの求人サイト「ReWorks」などを使って、「フルリモート」「正社員」「在宅ワーク」などの検索ワードを入力すれば、リモートワークできる正社員求人がヒットします。

その中から、自分の実務経験やスキルが活かせそうな求人を探してください。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用すれば、効率よく転職活動を進められます。登録すると担当者が付くため、さまざまなサポートを無料で受けられます。

転職エージェントのサポート内容

  • サイトに掲載されていない情報を入手できる
  • 自己分析・企業分析のサポート
  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 客観的な市場価値が分かる

転職エージェントは一般には公開されていない「非公開求人」を保有しているため、自分では見つけられなかった求人情報を教えてもらえる可能性もあります。

幅広く情報を集めるためにも、求人サイトと転職エージェントの両方に登録することをおすすめします。

まとめ

リモートワークでも正社員になれる方法を解説しました。基本的にリモートワークでは実績を重視しますので、実務経験やスキルが必要です。現在正社員として勤めているなら、現職にリモートワーク制度がないか確認してみましょう。

また、リモートワークのある正社員への転職を目指すなら、リモートワークしやすい職種を選んでください。必要なスキルが身についているなら、求人サイトや転職エージェントを利用して求人情報を探せば、目的に合った企業が見つかるでしょう。

「リモートワークでも正社員になれる?正社員へのなり方を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録