【営業の転職】転職エージェントとは?転職サイトとの違いや長所を解説!

転職エージェントは無料で利用できることをご存知でしょうか?
プロの手厚いサポートを受けられるので、転職の強い味方となります。

とはいえ、

  • 無料で利用できるのは怪しい
  • 入社までの流れが知りたい

と思っている方も多いと思います。
そこで、この記事では転職エージェントの情報を解説していきます。

  • 転職エージェントとは?
  • 転職サイトとの違い
  • 転職エージェントのメリット
  • 転職エージェントのデメリット
  • 使いこなすためのポイント

という流れで説明します。
ちょっとした相談だけでも気軽に利用できます。ぜひ詳細を確認してください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職したい方の活動をサポートするサービスです。

転職エージェントは内定が出て入社が決まった時点で、採用を決めた企業から成功報酬を受け取っているので、求職者は無料でサービスを利用できます。

企業からの欲しい人材の情報をもとに求職者の希望や条件を確認しマッチする職場を紹介。
転職のプロのアドバイスを受けながら、方向性を話し合います。

各種書類の書き方や面接対策、面接の日時調整など、受けられるサポートはさまざまです。
転職活動を1人で行うよりも、転職エージェントを利用したほうが、内定成功率は高くなるでしょう。

転職エージェントと転職サイトとの違い

転職サイトは、転職に関する活動を全て自分で決めて活動します。

スケジュール管理や応募する会社も好きなように選べるので、努力次第で転職期間を短くすることも可能です。

転職エージェントでは、プロのアドバイスを受けながら転職活動ができます。

あなたの能力・スキルに合った職場を紹介されるので、入社後の定着率も高いです。

非公開の求人情報など、転職エージェントならではのメリットもあり、個人で活動するよりも多くの情報から転職を検討できます。

転職エージェントを利用した場合のメリット

転職エージェントを利用すれば、あなたに合った仕事が見つけられます。

具体的なサポート内容を説明します。

働きながらでも効率的に転職活動が可能

面接の日程や労働条件の交渉など、企業とのやりとりを引き受けてくれるのが転職エージェントです。
空いた時間を自己分析や企業研究に充てることで、働きながらでも転職活動の時間を確保できます。

その他以下のようなメリットがあります。

転職エージェントのメリット

  • 求人情報を探してもらえる
  • 面接対策をサポート
  • 転職期間のスケジュール調整
  • 相手企業との交渉代行

このようにさまざまなサービスを無料で受けられるので、忙しい方でも効率的に転職活動ができるのがメリットです。

自身の不安や質問を聞いてもらえる

転職に関する不安などの相談をすることもできます。

転職エージェントを利用したからには、転職しないといけないというわけではありません。
活動のなかで他社の状況を知った結果、転職を見送る人もたくさんいるので、今すぐ転職する予定がなくても気軽に相談できます。

経験豊富なプロのアドバイスを受けることで、考えもしなかった選択肢が見えてくるかもしれません。
1人では気付けなかった可能性を発見できれば、新しい職場が見つかるかもしれませんね。

今の仕事に満足できていないなら、転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントを利用した場合のデメリット

さまざまな支援を受けられる転職エージェントにもデメリットがあります。

後悔しないためにも、よく確認してください。

自分のペースで転職活動を行えない

転職エージェントに登録してから、担当のキャリアアドバイザー面談を行います。
あなたの希望をしっかりと聞いたうえで求人を探すので、実際に応募するまで数日かかります。

基本的には面談で話し合った内容から、それに合った求人を出してくるため、「情報を全部見てから決める」ということはできません。

日程の調整などはキャリアアドバイザーがやってくれるため、自分のペースで転職活動できないというデメリットがあります。

自分のペースで転職活動をしたい方は転職サイトが向いています。
転職についてよくわからない方は転職エージェントを利用して、プロに相談しながらサポートを受けるといいでしょう。

転職エージェントをうまく使いこなすためのポイント

転職エージェントを利用するにあたって、使いこなすためのポイントを紹介します。

うまく利用できれば、あなたの転職活動にとって大きな助けとなります。

複数登録をする

転職エージェントによって得意な業界が異なるため、複数登録するのがおすすめです。

提供されているサービスが同じでも、担当するキャリアアドバイザーのスキルや、あなたとの相性に違いがあります。
複数登録で比較してから、信頼できると感じた利用先を1社に絞り込んでください。

複数の転職エージェントを使い続けると、スケジュール管理が難しくなるので、最終的には1社に絞って転職活動をしたほうがいいでしょう。

登録内容にウソは記載しない

転職エージェントでは、情報を見るだけなら個人情報を使わないため、偽名で登録しても利用できてしまいます。

しかし、本当に転職したいときに登録しなおしとなるため二度手間です。最初から本名で登録して転職活動をしましょう。

学歴や職歴で嘘を書くと、あとから嘘が発覚した場合、経歴詐称となるため内定取り消しのリスクがあります。
転職エージェントへの登録情報は、事実を正確に記載しましょう。

まとめ

転職エージェントはプロのサポートを無料で受けられるのが大きなメリットです。

企業とのやり取りをすべて任せられるかわりに、自分のペースで活動できないというデメリットがあります。

自分で自由に活動したいのであれば転職サイトがおすすめです。
転職についてよくわからない方なら、転職エージェントを頼ってください。

目的に応じて使い分ければ、あなたにぴったりの転職先が見つけられます。

「【営業の転職】転職エージェントとは?転職サイトとの違いや長所を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録