営業転職に強い転職サイトは?エージェントとの違いや選び方を紹介!

転職サイトを利用すれば自分に合った求人を見つけられます。
しかし、転職サイトはたくさんあるので迷っている方もいますね。

  • どのサイトを選べばいいのか分からない
  • 転職エージェントとの違いが知りたい

という方も多いと思います。
そこでこの記事では、営業職の方へ向けた「転職サイトの選び方」を紹介します。

  • 転職サイトと転職エージェントの違い
  • 営業転職に強い「営業特化型」サイト
  • 営業特化型サイトの強み
  • 押さえておきたい3つのポイント

の順番に解説していきます。
営業に特化した内容をまとめましたので、営業職への転職を検討している方は読んでみてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いを説明します。

それぞれにメリットがありますので、よく確認しておきましょう。

転職サイト

転職サイトはWEBサイトを利用したサービスです。掲載されている情報を自由に閲覧可能です。
取り扱っている情報が多いため、さまざまな求人を検索して比較できます。

複数の企業に応募しやすく、気に入った求人が見つかればサイトを通じて応募できます。相手の企業と直接やり取りできるのがメリットです。

転職エージェント

転職エージェントは対人型のサービスです。エージェントのいる会社に出向き、個別面談であなたに合った求人を紹介してもらえます。

転職に関するサポートが心強く、スケジュール調整や企業への連絡代行、非公開求人の紹介などが転職エージェントを利用するメリットとなります。

どちらのサービスも特定の業界や職業に特化している場合があります。

営業転職に強い転職サイトは「営業特化型」

営業といっても手法や商材によって、その内容は大きく異なります。
どんな営業を経験してきたのかは人それぞれで、自分で経験を活かせる会社を探すのは大変です。

しかし、営業職に強い転職サイトを利用すれば、数多くの求人情報から希望に合った求人を見つけられるので転職を有利に進められるでしょう。

転職サイトはそれぞれの強みがあるため、自分の目的や状況に合わせて選んでください。

営業特化型の転職サイトの強み

営業特化型の転職サイトであれば、専門性の高い情報を集められます。

さまざまな営業職種の求人があるので有利に転職できます。

専門性の高いアドバイスがもらえる

1人で転職活動をしていると、職種や業界を絞ってしまいがちです。

転職サイトを利用すれば、幅広い業種の中から自分の適性に合った求人情報をピックアップできます。

知らなかった企業や業界に触れるきっかけとなり、転職の選択肢が広がります。

転職サイトであれば、転職のノウハウや転職活動のアドバイスが記事として並んでいますので、必要な情報を好きな時に確認できます。

様々な営業職種の求人がある

営業は応用が効きやすい職種ではありますが、業界ごとに違いもあります。

基本的に中途採用である転職は、即戦力が求められることが多いです。転職前から業界特有の事情は知っておきたいものです。

営業特化型サイトであれば、さまざまな営業職種の求人があるので、しっかりと情報収集して検討できます。

取り扱っている求人数が多ければ、自分の経験やスキルに合った営業職を見つけられる可能性も高くなります。

転職サイト選びで押さえておきたい3つのポイント

転職が成功するかどうかは、転職サイト選びにかかっています。

営業職の方が転職サイトを利用するときに押さえておきたい3つのポイントを解説していきます。

希望する業界に強いかを確認する

利用する転職サイトを選ぶには、まず求人数の多さを確認しましょう。
検索機能を使って営業職で調べ、どれだけ数があるのかチェックしてください。

営業特化型サイトであれば、営業職の求人を豊富に取り揃えています。
全体的な求人数を確認した後、自分の属性や目的に合わせて利用するサイトを選んでください。

自分の年齢に合っているか確認する

転職サイトは職種だけではなく、年代によっても得意なサイトが異なります。
20代の若年層に強い転職サイトや、30代〜40代の実績がある人に向いている転職サイトもあるため、自分の年代に適した転職サイトを探してください。

例えば、20代向けの転職サイトであれば、将来性が重視されるため「未経験OK」「ブランク歓迎」などの求人も数多くあります。

30代〜40代向けの転職サイトなら経験のある「即戦力」の求人が掲載されている傾向があります。

このように、特定の年代向けの転職サイトがあるので、自分のキャリアに合ったサイトを選択してください。

原則として複数登録して比較検討する

転職サイトは1つに絞らず、複数に登録しておきましょう。

利用料がかからないので、いろいろと試してみてから使いやすいサービスを見つけてください。

複数登録のメリット

  • 求人の選択の幅が広い
  • 用途によって使い分けられる
  • 独占求人を網羅できる

できるだけ多くの情報に触れておくことで、自分に合った求人を見つけられる可能性が高くなります。

まとめ

営業職の転職に強い転職サイトの選び方について解説しました。

総合型のサイトよりも営業特化型の転職サイトのほうが、より専門的な情報を集められます。

転職サイトごとに情報の内容に違いがあるので、複数のサイトに登録し自分の年代やスキルに合った求人を探してください。

たくさんの求人を比較することで、自分に合った求人を見つけることができるでしょう。

「営業転職に強い転職サイトは?エージェントとの違いや選び方を紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録