どのようなキャリアを目指す?営業職のキャリアプランを考える!

「ずっと営業職をしてきたけれど、今後を考えるとどのようなキャリアがあるのだろう」と漠然とした不安を感じる方もおられるでしょう。

キャリアプランを考えてみてもイマイチしっくりこない、なんてこともありませんか。
こちらの記事では、営業職の方のキャリアについて、目指せるキャリアや活かせるスキル、キャリアプランを考える際にオススメの考え方を紹介していきます。

この記事を読むことで、営業職の今後のキャリアプランを立てるときの参考になるでしょう!
是非最後までご覧ください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnoteもご覧ください。(以下をクリック!)

営業職はどのようなキャリアを目指せるのか

営業職にやりがいは感じているけれど、この先どのようなキャリアを目指すことができるのか、そのように考えられている方も多いでしょう。

例えば、専門性を磨くことやマネジメントにシフトしていく、などが考えられますね。
具体的にどのようなキャリアがあるのか、紹介していきます。

各種営業の専門家を目指す

営業職のキャリアとしてまず考えられることは、各種営業の専門家を目指すことです。
そのためには、商品についてはもちろん、その領域について、さらには市場の動向などについても詳しくなくてはいけません。

常に勉強が必要となり、まさに専門家ともいえるレベルを求められます。
求められるものが大きくなる一方で、第一線での活躍が期待できます。

管理職を目指す

管理職を目指すという道もあります。
営業職から管理職になるのは、多くの場合、営業の業績が認められて、ということになるでしょう。
営業職では自身の売り上げの数字だけを目標にできますが、管理職ではチームで結果を出すことが求められます。

営業のスキルに加えて、マネジメント能力が必要となります。つまり、他のメンバーが能力を発揮できる環境づくりが求められます。
その分、チーム一丸となり目標を達成できたときの喜びもひとしおでしょう。

スキルを活かして独立する

営業の仕事を通して、人脈ができることがあるでしょう。
その人脈を通して独立するのも、ひとつの選択肢として挙げられます。
あるいは、同じ独立でも個人事業主として仕事を請け負い、会社で働く場合もあります。その場合は、歩合制や年俸制の給与形態が多く、自分の成績によって収入が大きく変わります。

近年ではクラウドソーシングなどで仕事を得ることもでき、またリモートワークも身近になったといえます。このような背景もあり、独立を選ぶ方も増えてくることが考えられますね。

スキルを活かして他業種に転職する

今まで得たスキルを基に、他業種に挑戦するという方法もあります。
営業の経験者は、即戦力として見てもらえるでしょう。

他業種に挑戦する場合、成長の伸び盛りな業界を選ぶことで、収入の安定やその後の自身の成長につながりやすいです。
例えばIT関係や物流業界、エンタメ業界などは今後の成長が見込まれます。

それまで営業職として培ってきたスキルは他業種に転職しても役に立ちます。
他業種で力を試したいという方は、是非業界の動向も踏まえてチェックしてみてください。

どのようなキャリアでも活きる営業職の2つのスキル

具体的に数値で表すことが難しいスキルですが、営業職の仕事を通して何らかのスキルを得られている方も多いと思います。
そういったスキルの中でも、どのようなキャリアでも活かせるスキルを紹介します。

コミュニケーション力

営業の仕事は、商品やサービスを売ることが主な目的ですね。
それらを売り込むためには、コミュニケーション力が必要となります。営業をされていた方なら感じていることでしょう。
顧客が感じている問題を汲み取り、それを解決するための方法を提案することは、まさにコミュニケーションが必要となる仕事です。
課題解決につながることで、大きな信頼を得ることもできるでしょう。

スケジュール管理力

商談や契約が結ばれた後の流れも重要になります。
当たり前のようにこなしておられる方も多いとは思いますが、成約後のスムーズなスケジュール管理もスキルとしてはとても重要です。
関係部署や他社の調整など、一言でスケジュール管理といってもその内容は多岐に渡ります。
営業としてのスキルとしてアピールできることはもちろん、管理職としても必要とされるスキルといえます。

自分に合ったキャリアプランの見つけるときのコツ

営業職のキャリアや活かせるスキルが分かったかと思いますが、「このキャリアは自分に合っているのか?」と心配になる方もおられるかもしれません。
ご自身に合ったキャリアプランを見つけるときのコツを紹介します。
是非こちらを参考に、キャリアプランを見つけてみてください。

自分のwill,can,mustを明確にする

「will,can,must」を聞いたことがありますか?
キャリアを考えると、考えがまとまらない、同じ考えから抜け出せない、といったことがあるのではないでしょうか。
そういったときに、「will,can,must」の視点を持ってみてください。

will,can,mustの考え方

 will:自分自身が実現したいこと
 can:活かしたい強み
 must:何をすべきか

まず、自分自身が実現したいことを明確にし、今現在できる自身のスキルを棚卸しします。そして、何をしたら希望を実現できるのか、自身のすべきことを明らかにしていきましょう。

このように「will,can,must」に沿って考えることで、自分自身の現状や目標、問題点が見えてきます。
自分では想定していなかった新たな目標に気づけるかもしれません。
是非一度、取り入れてみてください。

まとめ

こちらの記事では、営業職のキャリアについてや活かせるスキル、キャリアを見つけるコツを紹介しました。

営業職のキャリアについては、専門家や管理職を目指す、独立する、他業種に転職する、が挙げられます。
営業職で身に付くコミュニケーション能力やスケジュール管理能力はどのようなキャリアを選んでもいかせることのできる魅力的なスキルといえるでしょう。
自分に合ったキャリアを考えるときは「will,can,must」の考え方がオススメですよ。

営業職で今後活躍していくためにも、キャリアについて考える際の参考にしてみてください。

「どのようなキャリアを目指す?営業職のキャリアプランを考える!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録