転職準備本のおすすめを紹介!初めての転職で迷うポイント別に解説!

転職活動をするにあたって、「何からすればいい?」「どうやって進めよう?」など疑問に感じることも多いでしょう。また、例えば実際に自己分析を始めてみても、どうすればいいか分からず、手が進まない方も多いのではないでしょうか。

そんなときおすすめしたいのは、転職準備本です。転職そのものの準備はもちろん、自己分析や面接の準備にも本があるとおすすめです。

確かにネットでも情報は得られます。ですが、あえて本を読むことで得られるメリットも多くあります。転職のスケジュールや流れも踏まえて、詳しく紹介していきます。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職準備の基本スケジュール

転職のスケジュールは、大きく分けて
 「事前準備」「書類作成・応募」「選考・面接」「内定・現職の引継ぎ、退職」
になります。

具体的な内容は、以下の通りです。
  事前準備・・・・・・・・・・キャリアの棚卸や転職についての情報収集
  書類作成・応募・・・・・・・履歴書・職務経歴書等書類作成、エントリー
  選考・面接・・・・・・・・・書類選考、筆記試験、面接
  内定・現職の引継ぎ、退職・・内定承諾、現職での引継ぎ等

転職活動というと、面接や書類選考に意識が向きがちですよね。確かにそういった選考の対策は必要なのでしっかりと取り組む必要があります。
ですが、事前準備をしっかりとすることでその後の選考のスムーズさが変わってくるのです。
そのため、事前準備にも意識を向けて取り組みたいところですね。

転職活動は、ざっくり3ヶ月ほどかかりますが、準備期間などによって、かなり差が出るところではあります。
例えば、志望業界が現職と違う場合、「1年のうちどの時期が採用されやすいのか」などを事前準備で知ることはとても重要ですよね。
事前にそういった情報を得ようと思うと、3ヶ月以上かかると思っておいた方がいいでしょう。

また、現職を辞めずに働きながら転職活動をする方もおられるかと思います。
そういった形で転職活動をする場合、まず退職時期を決めてから逆算してスケジュールを立てるとスムーズにいきます。退職時期は繁忙期を避けるなど、円満退職につなげたいと思われる方も多いでしょう。
ただし、転職活動が上手くいかないケースもあるので、余裕を持ったスケジューリングを意識することが大切です。

転職準備で本を読むべき理由

準備が必要とはいえ、ある程度の情報はネットで調べたら出てきます。
ですが、ネットに留まらずあえて本を読むことで、より広く深い内容に触れることができます。

視野が広がる

転職活動をしていると、どうしても「採用されるか」に意識が向いてしまい、視野が狭くなってしまいます。

そうなると、例えば「面接の受け答えはあれでよかったか」など上手く自分を振り返ることができなくなるかもしれません。

そんなときは転職本を読む、またはあらかじめ読んでおくと良いです。
自分ひとりの視点ではなく視野を広げることができ、柔軟な考えで転職活動に取り組めるでしょう。

知識が深まる

もちろん、ネットで得られる情報も重要ですし、何より気軽に手に入れられます。それらを参考にしていくのも転職活動では重要といえます。

ですが、ネットより本の方が、より深い情報を知ることができますよね。
ひとつひとつの論点について、ネットで読む内容よりも深めて書かれていることも多くあります。
ある特定の悩みがあるのなら、それについて書いている本を読むことでぐっと解決に近づくでしょう。
また、ネットで調べるだけでは得られない新たな視点にも気づくことができますね。

【転職準備を始める前】おすすめ本はこれ!

転職についてあまり詳しくなくても、転職活動は進められます。ですが、それではRPGで装備を整えずに次の街に向かってしまうようなものといえるでしょう。
転職について知っておくことで、より良い結果につなげられること間違いなしです。

まずは転職活動について知りたいという方におすすめの、Amazonで評価が高く、人気の転職準備本を紹介します。なお、紹介内での評価はAmazonでの2023年11月現在の★数です。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

評価:★4.5 さらにレビュー数5,000超えと、評価の多さと高さからも人気が分かる1冊です。
ストーリー形式で読みやすく、転職のタイミングから自身の市場価値の磨き方、やりたいことについてなど、幅広く知ることができます。その内容も評価の高さに納得のいくものでしょう。
ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」

評価:★4.5
転職を成功させるための具体的なポイントが押さえられています。また、求職者目線だけでなく採用側の目線を知ることができます。
「転職活動を長引かせたくない!」とお考えの方におすすめしたい1冊です。

【転職準備】自己分析におすすめ本はこれ!

いざ自己分析をしようとしても、ひとりだと何から手をつけたらいいか分からなくなりますよね。

ですが、自己分析がきちんとできていないと、面接でしっかりアピールができない、一貫性のある回答ができないなどにつながってしまいます。

ここでは、Amazonで評価が高く、人気の自己分析におすすめの本を紹介します。

世界一やさしい「才能」の見つけ方 一生ものの自信が手に入る自己理解メソッド

評価:★4.5
才能とは、自分の内側にあるもの。それを見つけ、活かしていくためのメソッドが書かれています。
自己分析をしていると、自分の強みに悩む方も多いのではないでしょうか。そんなときに、参考にして頂きたい内容ですね。
あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析

評価:★4
ワーク形式で自己分析を進めていくことができます。
採用側の経験もある筆者によるこちらの本、自己分析に留まらず仕事で活かせる強みなど1歩進んだ考え方を知ることができるでしょう。

【転職準備】面接対策におすすめ本はこれ!

転職自体について、自己分析について事前準備が必要なことは伝わったのではないかと思います。同様に、面接も事前に対策をしているかどうかで違ってきます。

ある程度聞かれることは決まっているのでそれに対策することはもちろんです。また、少し深い質問に対して一貫性のある答えができるか、などもポイントになるでしょう。

こちらでは、Amazonで評価の高い面接対策本を紹介します。

40歳でGAFAの部長に転職した僕が1ヶ月でやりきった戦略的面接対策: 日系/外資系企業に転職して年収を上げたいあなたに贈る、思考法/話し方/自己PR/履歴書/質問への答え方の教科書

評価:★4.1
実際にGAFAに転職した筆者が実際にした対策がまとめられています。
また、面接に関しては「面接官の気持ちを考える」といった章もあり、自分だけでは気づけなかった視点を得られそうですね。
すごい面接の技術 転職活動で「選ばれる人」になる唯一の方法

評価:★4.2
現役の面接官として働いている筆者による1冊。受かる回答や落ちる傾向も分かるようになります。初めて面接を受ける方はもちろん、なかなか上手くいかないと感じておられる方にもオススメです。

まとめ

転職準備本のおすすめを紹介!初めての転職で迷うポイント別に解説!ということで、転職のスケジュールや、転職で迷うポイントごとにおすすめの転職準備本を紹介しました。

転職のスケジュールは、およそ3ヶ月ほどです。ですが、下調べなどをしっかりしようとするとそれ以上かかることもあります。ただ、準備をしっかりすることで、その後スムーズにいくことや、良い結果につながりやすいといえるでしょう。

準備のサポートに転職準備本を読むことで、視野が広がる、知識が深まるという利点があり、転職活動に役に立つこと間違いなしです。
おすすめ本はあくまで一例ですので、具体的なお悩みポイントがある方はそれを踏まえて探すことで、解決につながる本が見つかるでしょう。

「転職準備本のおすすめを紹介!初めての転職で迷うポイント別に解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録