転職エージェントの面談は何をする?面談の流れや抑えるべき点を解説!

みなさんは転職エージェントを利用したことがありますか?

転職エージェントのサービスに登録するとまず最初に面談が行われます。

この面談の内容次第で今後の転職活動が決まっていくといっても過言ではないくらい、転職エージェントとの面談はとても大事なものなんです!

そこで今回は転職エージェントの面談の内容や、面談前に準備しておきたいこと、面談でのポイントなどをご紹介していきます。

これから転職エージェントの面談を控えている方には特に読んでほしい内容となっています。

是非最後までご覧ください!

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職エージェントの面談の内容とは?

では最初に転職エージェントの面談は、どんな目的でどのような内容かをご紹介していきます。

目的

転職エージェントの面談はみなさんの転職に対する希望や、仕事に対する価値観を確認することで、キャリアプランの提案や、よりみなさんにマッチした求人を紹介するために行われます。

また実際にコミュニケーションをとっていく中で、自分でも意識していなかった仕事への思いや、自分自身の強みなどを引き出してもらえることもあります。

チャットや、メールなどでは分からないようなみなさんの良さを掘り下げていくという目的もあるため、転職エージェントの面談は求人を探す前にほぼ必ずセッティングされています。

内容

転職エージェントの面談では以下のような内容を聞かれることが多いです。

  • どのような職種を希望するのか
  • 現職or前職を辞めた理由
  • いつ頃までに転職をしたいのか
  • 希望年収
  • これまでの経験、スキル
  • 仕事観、プライベートとのバランス

などなど、みなさんがどのような転職を望んでいるのかを引き出し、転職の方向性を決めていきます。

面談自体は堅苦しさなど一切なく、転職エージェントの方もリラックスして話ができる雰囲気作りをしてくれています。

面談となると身構えてしまう方が多いと思いますが、この先の仕事人生を決める重要なものなので、無理したり見栄を張ることなく等身大の自分でリラックスして臨んでください♪

転職エージェントの面接前に準備しておくこと

続いては転職エージェントの面接前に準備しておいてほしいものをお伝えしていきます!

履歴書・職務経歴書

まず用意してほしいものは履歴書と職務経歴書です。

履歴書を参考に学歴・資格の有無を確認し応募条件を満たしているのかどうか、職務経歴書を基にどのようなスキルがあるのか、どんな仕事・役職を経験してきたのか転職エージェントは確認します。

事前に履歴書と職務経歴書を用意しておくことで、より書類選考に通りやすいように書類の添削も転職エージェントが行ってくれます。

手書きでもパソコンでの作成でもどちらでも構いませんので、履歴書と職務経歴書は面談前に準備しておきましょう!

ポイント

履歴書や職務経歴書の書き方が分からないという方は、インターネットで検索するとテンプレートやフォーマットが沢山でてくるのでそれらを参考に作成しましょう!

聞きたいことをまとめておく

また転職活動において聞きたいことも転職エージェントの面談前にまとめておきましょう!

転職活動に対する疑問はもちろんのこと、転職活動での不安や心配事など相談したいこと等、まとめてから面談に向かうことをおすすめします。

事前にまとめておかないと、いざ面談となった際に限られた時間であることや緊張から聞きたかったことが聞けずに終わってしまうなんてことも考えられます。

もちろん後日でも電話やメールで聞くことはできますが、転職エージェントの方もたくさんの求職者の方の対応に追われているため返答が遅くなることがあります。

そのため転職活動において聞きたいことがあれば必ずまとめておいて、面談中に転職エージェントの方に聞けるように事前に準備しておきましょう!

対面もオンラインも服装は迷ったらスーツ

そして転職エージェントの面談前にスーツも用意しておきましょう。

本番の転職活動では当たり前ですがスーツを着用します。

転職エージェントの面談でもスーツを着用することで転職活動にふさわしいスーツなのか見てもらうこともできますし、転職エージェントの方にも本気で転職活動に臨んでることをアピールすることもできます。

転職エージェントの面談は対面だったりオンラインだったりと色々ありますが、特に指定がない限りスーツを着ておくことをおすすめします。

ポイント

筆者の私も転職エージェントの面談に行ったことがあります。しかしスーツを着用する仕事をしてこなかったため、靴やカバンを用意し忘れ当日バタバタ準備した過去があります…。このような失敗がないようにカバンやネクタイ、ストッキングなど準備し忘れがちな物もしっかり確認しておきましょう!

転職エージェントとの面接で押さえておきたいポイント

ここでは転職エージェントとの面接で押さえておきたいポイントをお伝えしていきます。

 転職に関して本音を伝える

転職エージェントとの面談で押さえておきたいポイント1つめは転職に関して本音を伝えることです。

転職エージェントの方に勧められる職種や、キャリアプランなどがもしかしたら自分の思い描いているものと違うものを提案されるかもしれません。

そこで本音を伝えず言われた通りに転職活動を進めてしまうと、本当にやりたい仕事をやれなかったり、ミスマッチが起きて結局早期退職をしてしまうなんてことが考えられます。

これだけは仕事において譲れないポイントや、希望年収、福利厚生等の待遇面など、言いづらいこともあるかと思いますが、みなさんの人生を左右することなので必ず本音を伝えるようにしましょう。

本音を直接言いづらいという方は、先ほどご紹介した面談で聞きたいことと一緒に伝えたいこともまとめておきメモで渡すといいですよ♪

サポート内容を確認しておく

転職エージェントとの面談で押さえておきたいポイント2つめはサポート内容を確認しておくです。

転職エージェントは求人検索や応募、面接日程の調整等、転職活動のサポートをしてくれます。

しかし利用する転職エージェントによってサポート内容は多少変わってきます。

サポート内容の一例として…

  • 面接の模擬練習
  • 非公開求人の提案
  • 企業に合わせた応募書類の作成・添削
  • 面接日・入社日のスケジュール調整
  • 給与交渉

などなど、これら全てをサポートしてくれる転職エージェントもあればそうでない転職エージェントもあります。

そのためご自身の転職活動において不安を抱えている部分のサポートをしてもらえるように、面談の際には必ずサポート内容を確認するようにしましょう

まとめ

今回は転職エージェントの面談の内容や、面談前に準備しておきたいこと、面談でのポイントなどをお伝えしました!

忙しいみなさんが1人で転職活動をしていくのはとても大変ですし、バタバタしながら転職活動を行うと満足のいかない転職となってしまう可能性があります。

そこで転職エージェントを賢く利用することで、自分自身では見つけられない企業を紹介してもらえたり、日程調整を代わりに行って貰ったりと効率的に転職活動を進めることができます。

今回の記事でお伝えした事前準備や、ポイントを抑えることで満足のいく転職の成功率を更に上げることができますのでやれそうなものから順次取り掛かってみてください!

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

「転職エージェントの面談は何をする?面談の流れや抑えるべき点を解説!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録