転職エージェントが相性が合わないと感じたら?おすすめの対処方法が知りたい!

「転職エージェントを利用してみたけど、転職エージェントとの相性が気になる。」そう感じ、転職エージェントの利用に戸惑う時はありませんか?

私も転職エージェントを利用して転職しましたが、「転職エージェントとの相性が合わない。」と感じることがありました。しかし、転職エージェントを利用して転職することに大きなメリットを感じていたため、今回の記事で紹介する対処方法を活用して、転職に成功しました。

今回の記事ではなぜ、相性の合わない転職エージェントがいるのかとその対処方法を説明します。ぜひ参考にしてみて下さい。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えた提案に強み
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職エージェントと相性が合わないと感じる理由

転職エージェントと相性が合わないと感じられる理由として次のようなことが挙げられます。

  • 自分の思うタイミングより急かされる
  • 希望と異なる転職先を勧めてこられる
  • 転職エージェントの連絡が思っていたより遅い
  • 転職エージェントからの連絡が思っていたより多い

このように、転職希望者の希望と異なる対応をされた場合に、どうしても「相性が合わないのでは?」と考えてしまうでしょう。

実際に私も、担当のキャリアアドバイザーと意思疎通がうまくいかず、相性が合わないなと感じたことがありました。

キャリアアドバイザーと転職希望者との意思疎通がうまくいかないことが、相性が合わないと感じる大きな原因といえるでしょう。

なぜ相性の合わない転職エージェントがいるのか

それでは、相性が合わないと感じる転職エージェントがいるのでしょうか?その理由を説明していきます。

企業側から報酬を受けている

転職エージェントは私たち転職希望者が企業に転職することで、企業から転職エージェントに報酬が支払われます。そのため、転職エージェントにとっては早く多くの人に転職してもらった方がより多く収入を得ることができます。

企業側から収入をもらっているため、キャリアアドバイザーによっては転職希望者への対応がないがしろになっていると感じてしまう場合があります。

全てのキャリアアドバイザーが転職希望者への対応をないがしろにしているわけではありません。なぜなら、転職成功した人が、転職後にすぐ退職してしまうと、転職エージェント側にペナルティーが発生するからです。
そのため、丁寧な対応を心がけてくれるキャリアアドバイザーの方が多いでしょう。自分に合うキャリアアドバイザーに出会うことが重要です。

ノルマ達成を目指している

転職エージェントには会社で課されているノルマがあることが多いです。ノルマには転職に成功した人数がノルマの場合と、紹介した企業から支払われる報酬がノルマの場合の2種類があります。

キャリアアドバイザーも会社員である以上、ノルマ達成を目標に仕事をするため、転職希望者の思っているタイミングより早く転職を勧められることがあるでしょう。

スキルが不足している

転職エージェント側のスキルが不足していることもあります。キャリアアドバイザーは転職のプロではありますが、もちろん、人によって経験年数が異なります。その場合、転職に関する知識が不足していると感じることもあるでしょう。

自分が転職したい分野に関する知識が不足している場合、自分の希望に合った企業を見つけてもらえないこともあります。転職エージェント側の勉強不足や知識不足を感じる場合、不満に感じることも起こるかもしれません。

相性が合わないと感じたときのおすすめ対処方法3選

では、相性が合わないと感じる転職エージェントに出会ってしまった場合、どの様に対処したらいいでしょうか?対処方法を説明します。

自身の転職への考えを明確に伝える

まず、転職エージェントが希望していない業界を勧めてくる場合や、希望と違う求人の面接を勧めてくる場合、もう一度ゆっくり担当のキャリアアドバイザーにあなたの希望を話す機会を設けることをおすすめします。

一回話し合ったことはあったとしても、あなたの希望が十分に伝わっていなかったり、繰り返しやり取りをする中で、ずれが生じてしまっている可能性があります。もう一度、ちゃんとあなたの希望を伝えることで、キャリアアドバイザーもあなたの希望を明確に把握してくれるでしょう。

また、希望と異なる求人を紹介された場合は、「この業種は希望していません」「年収は間○○万円以下は考えていません」など、具体的にはっきりと言えると良いでしょう。

他のキャリアアドバイザーに変更する

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わない感じた場合、その担当者のまま転職を続ける必要はありません。担当者の変更をしてもらいましょう。

というのも、キャリアアドバイザーとの相性は必ず合う・合わないがあります。合わないと感じた場合は、そのまま転職活動を続けても納得のいく転職活動が進まず、転職後に後悔するものとなってしまう可能性があります。

担当者の変更は、担当のキャリアアドバイザーには伝えにくいですよね。その場合、利用している転職エージェント会社に担当者の変更依頼の連絡をすることで、変更可能です。

複数の転職エージェントを登録する

転職エージェント会社の方針があなたと合わない可能性もある上に、契約している企業も転職エージェントによって異なるため、初めから複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

実際、私は同時に4つの転職エージェントに登録しながら転職活動をしていました。その時期に感じた不満は以下のようなものがありました。

  • 転職時期が未定だったため、なかなか転職先の紹介をしてもらえない
  • キャリアアドバイザーからの連絡が思っていたより遅い

このような問題点も感じながらも複数登録し、比較することで、自分が合うと感じる転職エージェントを見つけることができました

まとめ

転職エージェントを利用していて、相性が合わないと感じることもあります。

転職エージェントとの相性は転職においてかなり重要となってきます。

担当のキャリアアドバイザーが合わないと感じたら、まずは担当者と希望の再確認を行い、自分の希望を明確に伝えましょう

それでも合わない場合は、担当者の変更や複数の転職エージェントを利用して自分に合う転職エージェントを見つけて、より良い転職活動にしましょう。

「転職エージェントが相性が合わないと感じたら?おすすめの対処方法が知りたい!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録