20代の転職におすすめの職種紹介!未経験から選ぶときの注意点とは?

「今の仕事が辛いから」という理由で転職を考える人は少なくありません。しかし、やりたいことが分からなかったり、未経験分野への転職を考えている場合には、どの業界・業種を選べばいいのか悩んでいる人もいることでしょう。

「未経験でも転職できる職業が知りたい」
「スキルなしでも転職できる?」
と考えている方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、20代の未経験でも転職できる職種を紹介していきます。スキルがなくても採用されるものを選びましたので、これから転職したい方はぜひ最後まで読んでみてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

20代の転職におすすめの職種4選

未経験の20代でも転職しやすい職種を紹介していきます。

人手不足などの理由で未経験を積極的に採用している企業もありますので、チェックしてみましょう。

営業

営業職には特殊なスキルが必要ないため、未経験でも転職しやすい業種です。個人の人柄やコミュニケーション能力を重視した仕事ですので、未経験でも積極的に採用されています。

営業職の経験は、さまざまな分野にキャリアアップできることから人材の動きが激しく、転職市場でも多くの求人が掲載されているのが特徴です。

未経験でアピールできるスキルがない方でも、営業職の経験やスキルをきっかけにさらなるキャリアアップを図ることができます。

ITエンジニア

IT業界は専門性の高い職種のため人手不足が問題となっており、未経験でも採用したいと考える企業が増えています。IT技術やサービスの拡大によりITエンジニアの需要は高く、将来性のある職業です。

未経験でも応募はできますが、独学での勉強やプログラミングスクールに通うなど知識を身に付けると、採用される確率を上げることができるでしょう。

ただし、転職先によって必要になる知識やスキルが大きく異なることには注意しましょう。業務で使用する言語の違いなど、良く調べた上で学習してください。

ドライバー

配送・流通業界は人材不足の状態が続いており、未経験でも転職しやすい業界です。ドライバーとして仕事をするなら、「自動車運転免許」や交通ルールなどの知識が必要になるため、免許を持っていない人はできる業務が限定される可能性もあります。

普通自動車免許では5トン未満の車に限定され、トラックの場合にはマニュアル車が多いのでオートマチック限定の免許では運転できません。

近年、運転免許を取得する若者が減少しているため、ドライバー不足は深刻な問題となっています。そのため、20代の未経験でも運転免許さえ取得すれば、たくさんの求人から検討できる職種です。

コンサルタント

コンサルタントは企業からの依頼で、経営についての問題を見つけ解決に導くサポートを行う仕事です。人事・医療など幅広い分野で活躍できるのが特徴です。

採用に関しては経験よりも、やる気やポテンシャルを重視するため、若い20代の転職先としては非常におすすめです。いろんなクライアントと関わる仕事ですので、コミュニケーションスキルや人柄が重要となります。

また、自分の意見をぶつけられる積極性も求められますので、どんな相手にも臆せず対等に会話できるタイプの方が向いている仕事です。

22時過ぎまで働き、週末は体力回復にあてていたM.Hさんの転職成功事例】 実際に弊社で転職支援させて頂いたHさんの生の声と、転職活動で大切なポイントについて教えて頂きました。 👇(以下をクリック)

20代の転職で未経験職種に挑戦する際の注意点

転職先を選ぶ注意点について解説します。

長期的に働くために、気を付けるべきポイントを見ていきましょう。

将来性のある業界を選ぶ

転職先に安定性を求めるなら規模が大きい会社を選び、中途採用の社員に対して教育する制度が整っている会社が良いでしょう。会社としての業績が拡大中の業界なら、将来的に成長できるチャンスもあるため、長い目で成長を期待されるでしょう。

また、企業研究により労働環境がホワイトな企業を選んでください。しかし、仕事のためにどうしてもブラックな働き方になってしまう業界もあります。事前にチェックしておき、労働環境の良い企業へ転職することも大切です。

長く働ける環境かを見極める

転職先で長期的に働きたいと思っているなら長い歴史を持つ業界を選びましょう。なぜなら、業務内容が明確にマニュアル化されており、さまざまなノウハウが蓄積されていることが多いからです。

そのため、問題が起こったときの対処法も、ある程度パターン化されているため、未経験の人材でも対処しやすいというメリットがあります。

また、多くの大企業では離職率が掲載されていますので参考にしてください。あまりにも数値が高い場合には、すぐに辞めてしまう人が多いということなので、1つの判断材料として調べておきましょう。

【転職成功は、転職活動の進め方で決まる。】 とりあえず大量に面接を受けていては受かるものも受からない。良いプロセスが良い結果を生みます。 人気企業ほど面接難易度は高い中で、手間を最小にして転職活動を最短で終わらせる方法を記載。 👇(以下をクリック)

まとめ

20代の転職におすすめの職種を紹介しました。未経験でも転職できる職種は、人手不足だったり、コミュニケーション能力を重視する環境だったりするので、その職業に何が求められているのかを理解してから求人を選んでください。

将来性のある業界を選び、応募先の業績にも注目して転職先を決めると良いでしょう。また、企業の労働環境を調べることも大切です。長く続いている企業を選び、離職率を調べておくと早期退職のリスクを下げられます。

20代の未経験でも転職できる職業はたくさんありますので、長期間働くことを前提に、よりよい転職先を選びましょう。

少しでもこの記事が役に立てていたら嬉しいです。 ちなみに、Xでは毎日2回140文字で転職やキャリアに関する前向きになれる大切な情報を発信しています。 よかったらフォローしてみてくださいね😊 👇

「20代の転職におすすめの職種紹介!未経験から選ぶときの注意点とは?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録