転職準備はいつからが正解?転職時期を見据えたスケジュールを立てよう!

本記事では、いつから転職準備をすべきなのか、また、そのスケジュールの立て方や、おすすめの転職タイミングについて解説しています。

転職活動は、最低でも3か月以上かかりますので、3か月~半年前には準備を始めるとよいでしょう。

とはいえ、いつから始めればよいかわかっても、いつ転職するのかわからないと準備できませんよね。

そのため今回は、おすすめの転職タイミングについても紹介していきます。

転職のタイミングがわかれば、そこから逆算してスケジュールを立てていけば良いのです。

本記事はこんな人にオススメ!

・転職したいと考えているけど何から始めればよいか悩んでいる人

・良いタイミングがあれば転職したいと考えている人

・なんとなく転職活動を始めてみたものの上手くいかない人

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

転職活動期間は3か月以上かかる

まず、転職活動は最低でも3か月以上かかると思ってください。

求人を探して、応募して、面接するだけでなく、現職がある方は、今の職場との退職時期の交渉も必要になってきます。

また、仕事をしながらの転職活動は時間を確保するのが中々大変ですから、やはり3か月以上はかかってくるでしょう。

3か月~半年前には転職準備を始めよう

転職活動期間に3か月以上かかることを考慮すれば、転職準備はもう少し前から始めておきたいところですよね。

自己分析や企業分析など、書類作成や面接対策の準備なども考慮すれば、3か月~半年前から少しずつ始めておけると理想的です。

スケジュールを立てて転職活動を行う

ただし、やみくもに転職活動を始めてはいけません。

必ずスケジュールを立ててください。

スケジュールを立てないまま、何となく転職活動を始めてしまうと、ダラダラしてしまい、結果的に転職活動期間が長期化してしまうことで、上手くいかないことも多いのです。

しかし、スケジュールを立てるためには、転職したい時期(目標)を決める必要があります。

次章では、その転職タイミングについておすすめの時期を紹介していきます。

おすすめの転職タイミングはこれ!

転職タイミングについては、ご家庭の事情や現職の都合など様々な事情がありますが、ここでは、一般的な転職タイミングとして適切な時期を紹介していきたいと思います。

求人が増えるタイミング

まずは、求人が増えるタイミングを狙うのが正攻法です。

人を募集するときは、欠員や増員など、突発的な理由も多く存在しますが、多くの企業が定期的に求人募集を始めるタイミングというものがあります。

外資系企業や、志望業界によっては前後することもありますが、1月~3月、7月~9月は一般的に求人が増えるタイミングと言われています。

多くの国内企業は、4月入社、10月入社を1つの入社時期として設定していることが多く、その3か月前くらいから求人をかけるからです。

求人数が増えると、転職の選択肢も広がるので、あなたに合った企業を探しやすくなるというメリットもあります。

ライスステージが変わるタイミング

次に、ライフステージが変わるタイミングも転職するタイミングとしておすすめです。

ライフステージとは、結婚や出産、子供の独立など、人生の変化の節目のことを指します。

ライフステージが変わるタイミングは、自分のキャリアや働き方を見つめ直すキッカケになるからです。

将来どうなりたいのか、どのような働き方をしていきたいのかを深く考え、その答えにあった企業を探していくのです。

資格を取得したタイミング

資格を取得したタイミングも1つの大きな転職時期となりえるでしょう。

そもそも資格取得の目的自体が転職であることも多いと思います。

転職したい企業で必須資格であったり、資格を取得していることが有利になることから準備をしてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、転職目的とは別に、将来に役に立つと考え資格を取得している人もいると思います。

そういう方は、ぜひ、取得した資格が転職で役に立たないか調べてみることをオススメします。

良いキッカケがあれば転職したいと考えている人にとっては、思いがけない出会いがあるかもしれませんよ。

転職時期を決めるときに注意したいこと

最後に、転職時期を決めるときに注意したいことについても触れておきたいと思います。

退職できる時期を確認しよう

多くの方が、仕事をしながら転職活動をしていることと思います。

その場合は、今の会社に退職できる時期を必ず確認しておきましょう。

一般的に多くの企業が、「退職する場合は、〇〇か月前に申し出ること」といったような就業規則を設けています。

また、引継ぎなどのスケジュールも考慮すれば、一定の期間は必要になってくるでしょう。

退職可能時期を確認せずに、転職活動だけ先行して進めてしまうと思わぬトラブルに発展してしまうこともあるので注意しておきましょう。

転職希望時期から逆算して計画を立てる

繰り返しになりますが、転職のスケジュールは必ず立てるようにしてください。

転職したい時期を決めて、そこから逆算して、今何をすべきか考えていく必要があります。

ここを疎かにしてしまうと後悔することになりますので、必ず転職活動前に計画を立ててくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、いつから転職準備をすべきなのか、また、そのスケジュールの立て方や、おすすめの転職タイミングについて解説してきました。

まずは、おすすめの転職タイミングを参考に、転職したい時期を決めて、そこから逆算してスケジュールを立てることが非常に大切です。

ぜひ、本記事を参考に、転職準備を始めてみてくださいね。

あなたの転職活動が、素晴らしい未来に繋がるように、心から応援しています。

「転職準備はいつからが正解?転職時期を見据えたスケジュールを立てよう!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録