転職方法で20代におすすめなのはこれ!つまづいた時の対処法を紹介!

20代で転職活動を始めたけれども途中でつまづいてしまった!どうしたらよいのだろうと思っていませんか? 

あるいは、転職を決意したものの何から始めたらよいのか分からないという人もいるでしょう。

転職で迷った時には一度立ち止まって、適切な転職方法を理解し実行する必要があります。

そこで本記事では、20代が転職でつまづきやすいポイントとおさえておきたい転職方法を解説します。転職活動にご活用ください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

20代が転職でつまづきやすいポイント

企業選びで迷う

転職の成否に大きく影響する3つのポイント「企業選び」「自己PR」「面接対策」について、20代がどこでつまづきやすいのかを掘り下げて解説します。

20代が企業選びに迷う要因としては、以下のことが挙げられます。

  • 希望条件に優先順位をつけていない
  • 企業研究が不足している

転職先企業に希望する条件に優先順位をつけておけば、自分の希望に沿った企業を選びやすくなります

一般的に企業選びの希望条件は多数の項目にわたるので、希望条件に優先順位をつけていない場合は企業選びが困難になるかもしれません。

企業選びの希望条件には、「仕事内容」「勤務時間・休暇」「勤務地」「年収」「年収」「社風」「将来性」など様々な項目があります。

また、自分に合う企業を選ぶためには企業研究が不可欠です。企業研究では、複数の企業情報を収集・比較して企業への理解を深めましょう。

20代が企業研究を行うためには、次のような様々な手段や機会を利用することができます。

企業研究に利用できる主な情報源やイベント

  • 求人情報サイト
  • 企業のホームページ
  • 読書(転職本)
  • 転職エージェント
  • OBや友人からの情報
  • 転職フェア
  • 職場見学

自己PRが上手くできない

面接で自己PRを求められた時は、自分の強みを応募企業に売り込む絶好のチャンスとなります。しかし、自己PRに失敗してしまうケースが多いのも事実です。

自己PRでつまづく原因としては、主に次の2つが考えられます。

  • 自分の強みが見つからない
  • 応募企業に合う自己PRネタがない

自己PRでつまづく原因の克服方法

「自分の強み」をテーマにして自己分析を深めましょう。自分の過去を思い出す作業を集中して行える時間を設けて、自身の業務経験を振り返ってください。うまくいったこと、達成できたことなどに焦点を当てるのもよいです。

たとえば、「営業職でお客様に自社の製品を理解してもらうために徹夜してプレゼン資料を作って説明した結果、お客様に喜んでもらえた」という体験を思い出したとしましょう。

そのような実体験に基づくエピソードがあれば、「分かりやすい資料作りができる能力」を自分の強みとしてアピールできます。

見つけた強みは書き並べて、自己PRネタにしていきましょう。自己PRネタが増えれば、応募企業の仕事に関係するネタも見つかるようになります。

自己PRする際に重要なのは、応募企業で活かせる自己PRネタを選ぶことです。

自分の強みが応募企業の仕事でどのように役立つかを具体的に伝えることができれば、企業側からよい評価を得られるでしょう。

面接対策が分からない

20代では初めての転職面接にとまどっている人も多いでしょう。転職活動で内定を勝ち取るためには、面接の事前準備を十分に行う必要があります。

そこで転職時の基本的な面接対策として、次の3つに重点をおいて取り組むのをおすすめします。

基本的な面接対策

  • よくある質問への回答の準備
  • 面接の流れとマナーの確認
  • 面接練習の実施

面接でほぼ必ず聞かれる定番の質問項目は、「志望動機」「退職理由・転職理由」「自己PR」です。

定番質問への回答は事前に書き出して、自分の言葉で話せるように準備してください、また、面接官から聞かれそうな質問についても回答を考えておきましょう。

転職の面接は一般的に面接官と応募者の会話形式で進められます。面接会場での入退室マナー、服装や髪型にも注意しましょう。

面接の事前練習は必ず行ってください。質問に対して簡潔に回答できているか?、声の大きさや滑舌に問題はないか?などは、実際に練習してチェックしておくべきポイントです。

22時過ぎまで働き、週末は体力回復にあてていたM.Hさんの転職成功事例】 実際に弊社で転職支援させて頂いたHさんの生の声と、転職活動で大切なポイントについて教えて頂きました。 👇(以下をクリック)

20代がおさえておきたい転職方法

20代におすすめの転職方法を4段階に分けて解説します。転職活動でつまづいた時の対処法にもなりますので、目を通しておいてください。

転職はスケジュール立てから始める

転職を成功させるためには最初にスケジュールを立てる必要があります。

転職活動を始めると、自己分析、企業研究、応募書類作成、面接対策など多くの課題や作業に取り組まなくてはなりません。

スケジュールを立てれば、いつ何を行ったらよいのかを見える化でき、転職活動をスムーズに進められるようになります。

スケジュールを立てる際には、気になる個別課題への対応も同時に検討しておきましょう。

気になる個別課題(例)

  • 転職エージェントの利用
  • 複数の企業への応募
  • 応募企業のOB訪問

自己分析に十分な時間を立てる

転職活動で自己分析は非常に重要です。自己分析することで、転職の目的が明確になるとともに、自分が応募企業に貢献できる人材であることをアピールできるようになるからです。

自己分析を深めていけば、なぜ自分は転職するのか、何がやりたいのかといった転職目的が見えてきます。

また、自分に何ができるのか、どのような経験やスキルを持っているのかという企業に対するアピールポイントも洗い出せます。

転職活動の方向性を定め、企業選びを的確にできるようにするため、自己分析は転職活動の初期に行いましょう。

転職時の自己分析は社会人になってからの「キャリアの棚卸し」を対象にして行えばよいでしょう。企業は転職市場からできるだけ即戦力になる人材を採用したいと考えているからです。

企業が特に関心をもっているのは転職希望者が今までの仕事を通して培った経験やスキルです。

ただし、20代前半頃で第二新卒のポテンシャル採用にねらいを定めている転職希望者は、社会人になる前の仕事以外の活動も含めて棚卸しをして、自身のポテンシャルをアピールできるようにしましょう。

自己分析は過去の自分を振り返る作業であり、効果を得るには集中できる環境で実施する必要があります。振り返りのための十分な時間も確保しなければなりません。

転職軸を決めて企業選びを進める

転職軸とは、転職によって自分がかなえたい最優先事項のことです。転職軸が明確になれば、自分のかなえたい希望に合う企業を探しやすくなります。

たとえば、「パソコン販売の営業をやっていた人が個人的に興味をもって学んできたソフトウェアの知識を活かしたいと考え、IT企業の営業職への転職を決意したケース」を取りあげてみましょう。

その人が「様々なソフトウェアが組み込まれたITシステムの活用方法をお客様に知ってもらいたい」という思いをかなえるため転職活動を始めたならば、「ITシステムの提案型営業職に転職する」ことが転職軸となりえます。  

転職軸を決めるためには自己分析が必要不可欠です。転職したい理由を掘り下げる、キャリアの棚卸しをするなど、地道にコツコツと自己分析を実践してください。

意欲が伝わるよう面接対策を行う

現在の日本では人手不足・人材不足が深刻化しており、企業は積極的に仕事をする若手人材を欲しがっています。20代で仕事への意欲が高い転職希望者には有利な状況です。

転職の面接では、前職での経験やスキルを入社後の新たな職場でどのように活かせるのかを具体的に話せるように準備しておくとよいでしょう。

将来のキャリアプランとして、今後スキルアップ・キャリアアップしていくために何を学んでいこうと考えているのかを伝えるのも効果的です。

よくある失敗がわかればやり直しせずに最短でベストな転職ができます。】 転職活動やり直しで6ヶ月かかっても内定でない、、だとしんどいですよね。 一度で理想の企業から内定するにも「よくある失敗事例」は知っておくのがおすすめ。 👇(以下をクリック)

まとめ

20代が転職でつまづきやすいポイントと20代におすすめの転職方法について解説しました。

転職でつまづきやすいのは、企業選び、自己PR、面接対策に問題がある場合です。

20代におすすめの転職方法として、以下のおさえておくべき4つのポイントを解説しました。

  • 最初に転職のスケジュールを立てる
  • 自己分析に十分な時間を確保する
  • 企業選びの前に転職軸を決める
  • 面接では入社後の活躍意欲を伝える

本記事が皆様の転職活動に役立てば幸いです。

少しでもこの記事が役に立てていたら嬉しいです。 ちなみに、Xでは毎日2回140文字で転職やキャリアに関する前向きになれる大切な情報を発信しています。 よかったらフォローしてみてくださいね😊 👇

「転職方法で20代におすすめなのはこれ!つまづいた時の対処法を紹介!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

無料でキャリア相談
キャリアのプロ杉井に直接相談