第二新卒と中途の違いを求められる人材で解説!自分に有利な転職とは?

第二新卒と中途の違いはご存知でしょうか。
あまりよく分からないという方もおられるかもしれません。違いがないのでは、と考える方もおられるでしょう。
ですが、実はその違いや求められるポイントを知ることで、転職活動で有利になるということも十分に考えられます。
こちらの記事では、第二新卒と中途の違いや、それぞれ採用の際に求められるポイントの違いなどについて、解説しています。
特に第二新卒で転職活動をされる場合は、知っておくことで有利になることが考えられます。
是非最後まで読んでみてください。

記事監修

(株)Neutral
代表取締役 杉井俊貴

✅中長期見据えた転職成功へのロードマップを発信
✅IT、SaaS、人材業界、セールス職への転職に強み
✅ハイクラス層の支援経験から中長期見据えて提案
✅20〜30代前半層をメインに転職支援の実績200名超
✅23年:オープンワークから優良エージェント認定
✅22年:急成長企業3社で年間トップエージェント

【1.7万名が閲覧!】一番人気のnote👇👇もご覧ください。(以下をクリック!)

第二新卒と中途の違いとは

第二新卒とは、学校卒業後3年以内で転職する時期の人のことを指します。
中途採用の区分となることもありますが、分けて募集される場合もあります。
また、中途採用ではキャリアなど経験を重視することが多いのに対し、第二新卒採用ではポテンシャルを期待されているため、未経験でも問題ないことが多いです。

第二新卒採用は中途採用の一区分

第二新卒採用とは、最終学歴卒業後3年以内の人材を募集することをいいます。

新卒採用ではない採用は、全て中途採用の区分となります。
そのため、第二新卒採用も区分としては中途採用となります。

中途採用は新卒採用に比べ、入社時期の調整や人材の穴埋めとしても期待されています。
ですが第二新卒採用は中途採用と求めるものが異なっているので、別途区分を設ける場合もあります。

第二新卒採用と一般中途採用で分けられる場合が多い

同じ中途採用の区分ですが、第二新卒採用と一般中途採用で分けられる場合も多くあります。
中途採用で求められるのは経験や即戦力であることに対し、第二新卒採用では今後のポテンシャルを期待されているからです。
そのため、第二新卒で転職している場合は未経験でも採用されることも多くあります。

第二新卒での転職をされている場合、第二新卒採用の区分があれば、是非そちらから応募してみてはいかがでしょうか。

第二新卒採用で求められる人材

第二新卒採用で求められるポイントは、基本的なビジネススキルや仕事の熱意といった、スキルよりもポテンシャルといったところになります。
そのため、未経験の業界・職種であっても採用される可能性は十分にあります。

また、事業の拡大に備えて若手を確保したいといった場合などは、一般中途採用よりも第二新卒採用の方が有利になる場合もあります。

基本的なビジネススキル

第二新卒の人材は、前職で得た基本的なビジネススキルがあると考えられています。
3年以内といえど、実際に社会人経験があるからです。
そのため、会社としては新卒採用の人材と比べて教育の手間やコストが減らせることを期待しています。

仕事に対する熱意

第二新卒の人材は、一度失敗しているからこそ次は、と熱意をもって仕事をしてくれる場合もあり、会社もそういった熱意を期待している点もあります。
また、前職のカラーに染まりきっていないため、会社のカラーに柔軟に対応してくれるというところにも期待されているでしょう。

熱意を持ち、柔軟に働いていくことで、会社の将来を担う人材になっていくことも十分に可能です。

一般中途採用で求められる人材

一般中途採用で求められる人材のポイントとしては、即戦力と新たな視点からの提案が挙げられます。
どちらも、第二新卒ではなく、ある程度の経験を積んだ中途の人材だからこそといえます。
詳しく紹介していきます。

即戦力

一般中途採用では、それまでの経験を自社で活かしてもらいたいという期待があります。
人材が抜けた穴埋めの補充として募集をかけることも多いです。
そのため、自社で活躍してもらえる経験があるかどうかなどを見られます。
同じ業界でなくても同じ職種の経験、などでも採用につながる可能性は十分にあるでしょう。

また、新卒採用のように一から教えなくてもいいため、教育にかける時間が少なくて済む、という点も大きいです。

新しい視点からの提案

会社によって持っている視点はさまざまです。
そのため、中途採用の方がそれまでの会社で持っていた新しい視点で、提案をすることは歓迎されることも多いでしょう。
業務に関する新しい視点により、作業の効率化や新たなノウハウなど、会社としても取り入れることでメリットとなります。

自分に合った転職を相談するなら転職エージェント

実際に転職しようとなると、なかなか何から手を付けていいか分からない、という方も多いのではないでしょうか。
そんなときにサポートしてくれるのが、転職エージェントです。

業務の棚卸から書類の作成のアドバイス、自分に合う求人の紹介、面接の日程調整や面接練習など、転職活動の全般をサポートしてくれます。
特に第二新卒での転職活動の場合、前職を短期間で辞めたことがデメリットになるのでは、と不安な方もおられるかもしれません。
転職エージェントを利用すれば、自身の不安な部分を相談しながら進めていくことができます。

転職エージェントを利用して、自分に合った転職活動を進めましょう。

まとめ

こちらの記事では、第二新卒採用と中途採用の違いについて、紹介させて頂きました。
第二新卒採用は中途採用の一区分ではありますが、それぞれ期待されることが異なるため、第二新卒採用の枠がある場合、そちらで応募することをおすすめします。
第二新卒採用で求められるものは基本的なビジネスマナーと仕事に対する熱意、一般中途採用で期待されるものは即戦力と新しい視点からの提案になります。
また、転職エージェントを利用することで、より自分に合った転職先を見つけることができるでしょう。
これから転職活動をする第二新卒の方に、是非参考にして頂ければ幸いです。

「第二新卒と中途の違いを求められる人材で解説!自分に有利な転職とは?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

面接模範解答シートをLINEからプレゼント中!
【無料】LINE登録